音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 音楽

    ヴェルディ:レクイエム アバド指揮ミラノ・スカラ座o. ESOTERIC SACD「名盤復刻シリーズ」新作5  2016年11月22日

    J.S.バッハの伝記映画製作へ G・ドパルデュー、M・フォン・シドーら共演5  2016年11月21日

    ジミー・ペイジ クラシックロックアワードで演奏せず 主催者が謝罪…本番直前に中止?本人の意向? 返金はせず1  2016年11月14日

    JASRAC 無断での生演奏を著作権法違反対象として静岡の飲食店提訴  2016年11月12日

    Spotify 招待制を終了、一般公開へ。通常登録での利用が可能に!  2016年11月10日

    TB
    5


    エソテリックは、SACD「名盤復刻シリーズ」に新作2タイトルを追加。『ヴェルディ:レクイエム&オペラ合唱曲集』と『スメタナ:交響詩《わが祖国》』を12月10日に発売。

    ■ヴェルディ:レクイエム&オペラ合唱曲集
    ・クラウディオ・アバド(指揮)
    ・ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団
    ・品番:ESSG-90151/52
    ・価格:6,286円(税抜)

    ■スメタナ:交響詩《わが祖国》
    ・ラファエル・クーベリック(指揮)
    ・ボストン交響楽団
    ・品番:ESSG-90153
    ・価格:3,143円(税抜)

    いずれの作品も、今回のSuper Audio CDハイブリッド化に当たっては、新たにアナログマスターよりトランスファーした音源を使用。

    わが祖国は、同曲の最高の名盤と言われるものです。ヴェルディ:レクイエムも同様。レクイエムは1980年録音なのにアナログなのはCD時代には残念と思いましたが、ハイレゾ時代になるとむしろ良かった、となるでしょう。オーディオ愛好家には怒りの日以外も含めて全曲90分近くをじっくりと聴いて欲しいですね。
    【ヴェルディ:レクイエム アバド指揮ミラノ・スカラ座o. ESOTERIC SACD「名盤復刻シリーズ」新作】の続きを読む

    TB
    5
    562: 名無しの笛の踊り 2016/11/20(日) 19:48:21.49 ID:LWUDqwBD
    作曲家バッハの伝記映画製作へ G・ドパルデュー、M・フォン・シドーら共演
    2016年11月20日 19:30
    http://eiga.com/news/20161120/12/

    570: 名無しの笛の踊り 2016/11/20(日) 22:52:12.35 ID:P2pazyzy

    引用元: ・クラシック・ニュース速報★18

    http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1471098173/ 【J.S.バッハの伝記映画製作へ G・ドパルデュー、M・フォン・シドーら共演】の続きを読む

    TB
    1
    1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2016/11/14(月) 16:16:34.85 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000065-dal-ent

     11日に東京・両国国技館で行われた「クラシック・ロック・アワード」で、英ロック・ギタリスト、ジミー・ペイジが演奏を披露しなかったために、入場客から「詐欺だ」「ひどすぎる」「チケット代を返してほしい」と不満が噴出していることについて14日、主催者がホームページで「お詫びと状況の報告」と題した文書を掲載した。

     「ジミー・ペイジ氏がプレゼンターとして登壇したものの演奏を行いませんでした。この点につきまして、ジミー・ペイジ氏の演奏を楽しみにしておられたお客様に対して、主催者を代表してお詫びを申し上げると共に状況を説明申し上げます」と謝罪。

     続けて、「ジミー・ペイジ氏の演奏を本イベントの目玉として予定しており、当日ギターとアンプの用意をしておりました。ところが本番直前に、ジミー・ペイジ氏の意向により、演奏が行われませんでした。演奏が行われなかった理由について、ジミー・ペイジ氏側に問い合わせをしておりますが、現在のところ回答を得られておりません」とペイジ側に非があるとした。

     主催者としても楽しみにしていたとし、「ジミー・ペイジ氏の演奏を鑑賞できなかったことは残念でなりません」と記した。

     券売時の広告宣伝でペイジが演奏するかのように印象づけたことについて、「看板スターとして位置付けて告知をしたにもかかわらず演奏が行われなかったことは事実です」としつつ、「逆に、券売時に告知をしていなかったジョニー・デップ氏やジョー・ペリー氏が参加し、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。出演者の年齢を考慮し、また多数のアーティストが出演するフェス形式というイベントの性格上、出演者・演奏内容の変更を完全に防ぐことは難しかったと考えております」と弁明。

     チケット代の返金については「本イベントは、ジミー・ペイジ氏の単独コンサートではなく、多数の出演者によって構成されるイベントですので、演奏が行われませんでしたがイベント自体は成立していると判断しております。そのため、チケット代金の返金は出来かねますので、ご理解の程、お願い申し上げます」とした上で、「この度はご迷惑をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

    引用元: ・【音楽】ジミー・ペイジ演奏しなかったことを謝罪 主催者が説明、理由は「本人の意向」

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1479107794/ 【ジミー・ペイジ クラシックロックアワードで演奏せず 主催者が謝罪…本番直前に中止?本人の意向? 返金はせず】の続きを読む


    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/12(土)12:51:34 ID:xgs
    日本音楽著作権協会(JASRAC)静岡支部は11日、利用許諾契約を結ぶことなく、生演奏とカラオケで同協会が管理する音楽を無断利用したとして、飲食店「Music Lounge SUQSUQ(ミュージックラウンジスクスク)」(静岡市葵区)の経営者らに計480万8100円の賠償を求め、静岡地裁に提訴した。
    生演奏を行う事業者に対する著作権差し止め請求と損害賠償請求を求める訴訟は県内で初めて。【古川幸奈】

     訴状によると、同店は同協会と利用契約を結ばないまま2008年6月に開店し、著作権料の督促にも応じなかった。

    このため、同協会が14年9月に静岡地裁に侵害を差し止める仮処分の申し立てを行った。その後同店は廃業し仮処分は解除されたが、無許諾利用期間の使用料が支払われることはなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000024-mai-soci

    引用元: ・【悲報】ジャスラックさん、生演奏に480万8100円の賠償を求める

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478922694/ 【JASRAC 無断での生演奏を著作権法違反対象として静岡の飲食店提訴】の続きを読む


    定額聴き放題の音楽ストリーミングサービス「Spotify」は本日より、サービスインから続いていた招待制を終了。誰でも登録して、すぐにサービスが開始できるようになっている。

     「Spotify」は9月29日より日本でサービスインしたが、サービスを利用するためには、公式サイトよりエントリーすることで発行される招待コードが必要だった。

    Spotifyは国内外の4,000万曲以上を用意。月額980円でフル機能が利用できる有料のプレミアムプランと、広告が入り機能制限があるものの無料で利用できるフリープランが用意されている。

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201611/10/39936.html
    関連リンク

    引用元: ・【定額】Spotify Part13

    【Spotify 招待制を終了、一般公開へ。通常登録での利用が可能に!】の続きを読む

    このページのトップヘ