音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 音楽

    マーラー交響曲第9番 マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団 SACD 誰もが共感するテンポ?3  2017年01月19日

    ピエール・フルニエ~DG, Decca, Philips録音全集(25CD)5  2017年01月16日

    ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート 2017 動画あり!5  2017年01月02日

    ナクソス・ミュージック・ライブラリーが320bkpsに高音質化!5  2016年12月20日

    音楽業界激震 2016年最も売れたCDはモーツァルト!  2016年12月18日

    TB
    3
    364
    SACD情報。

    マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団による、マーラーの交響曲第9番が日本限定でSACDハイブリッドで発売。5.0chサラウンド音声も付いています。

    ヤンソンスはロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団とコンスタントにマーラーの交響曲のSACDを発売してきました。今回はバイエルン放送交響楽団との9番。2016年10月という最新のライブ録音です。ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニーでの収録。

    限定だそうですので、確実に手に入れたい方はお早目に。これまでのRCOとの録音はまだ手に入りますが、レーベルが違うので、同じようには考えられないかもしれません。

    引用元: ・SACDについて語るスレ 005 ★リヒテルの弟子出禁

    http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1482665812/ 【マーラー交響曲第9番 マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団 SACD 誰もが共感するテンポ?】の続きを読む

    TB
    5

    お買い得CD情報。クラシック輸入廉価盤。

    ピエール・フルニエ・エディション DG、デッカ、フィリップス録音全集(25CD)

    端正かつ気品あふれる表現で「チェロの貴公子」と評されたフランス名チェリスト、ピエール・フルニエ。美音と高貴さに溢れた、品位の高い演奏は今も色褪せません。彼のDG(Archiv), Decca, Philipsへの録音を全て収録した限定ボックス。各CDディスクは、オリジナルジャケット・デザインによる紙ジャケットに封入。

    有名なドヴォルザークのチェロ協奏曲は2種、ベートーヴェンのチェロ・ソナタは2種ずつ収録。ベートーヴェンの伴奏はグルダとケンプ。豪華です。

    バッハの無伴奏ももちろんあるので、チェロ名曲の基本ライブラリーにもおすすめ。

    参考:HMVまとめ買い価格(税込) : ¥7,020 HMV発売日:2017年01月20日 【ピエール・フルニエ~DG, Decca, Philips録音全集(25CD)】の続きを読む

    TB
    5

     

    元旦の恒例イベント、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートが今年も開催。NHKでの生放送も行われました。今日には早速、YouTubeに動画がアップされていました。聴き逃した方も、また聴きたい方もどうぞ。



    【ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート 2017 動画あり!】の続きを読む

    TB
    5

    NML日本語版


    ナクソス・ジャパンは19日、クラシック音楽専門のストリーミングサービス「ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)」の配信楽曲音質を、従来の128kbpsから320kbps にアップグレードした。これにより、NMLの160万曲を超えるクラシック音楽のコレクションを、より高音質で楽しめるようになる。なお、従来の128kbpsの音源配信も継続して提供され、利用環境等に合わせて音質が選択できる。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1035903.html

    【ナクソス・ミュージック・ライブラリーが320bkpsに高音質化!】の続きを読む


    Mozart 225: the New Complete E
    1: ファイナルカット(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/12/13(火) 16:46:31.41 ID:ci4Vx2Br0● BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
    音楽業界激震 2016年最も売れたCDはモーツァルト

    Forbes JAPAN 12/13(火) 14:30配信

    今年最もCDが売れたアーティストにかなり意外な名前があがった。ビルボードの発表によると、2016年米国で最もCDを売ったのはモーツァルトだ。

    モーツァルトの没後225年にちなみ、10月28日にリリースされたのが200枚組のボックスセットの「モーツァルト225」。このセットがこれまで合計で125万枚のCDセールスとなった。

    モーツァルトは今やドレイクやカニエ・ウェスト、ビヨンセよりも売れているアーティストということになる。

    ビルボードによると今年の米国のCD販売枚数は昨年から11.6%減少し過去最低の5,000万枚となった。対照的にストリーミングは急成長を遂げている。

    今回、モーツァルトが売上1位になった背景には次のような背景が考えられる。まず言えるのは、クラシックファンの間では依然としてCDを買い求める傾向が強いことだ。
    オーケストラの演奏を聴くメディアとしては、恐らくストリーミングよりもCDが適しているだろう。

    次に言えるのが、このボックスセットがギフトとして人気を獲得した点だ。ギフトとして贈る場合、形に残る物のほうが好まれる。ストリーミングは今後も普及を続けるだろうが、CDプレイヤーを捨てるのはまだ早いということだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161213-00014568-forbes-ent

    引用元: ・【激震】モーツァルト、死してなおCDランキングで全米1位になる [無断転載禁止]©2ch.net

    【音楽業界激震 2016年最も売れたCDはモーツァルト!】の続きを読む

    このページのトップヘ