音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 音楽

    SACD「名盤復刻シリーズ」 ポリーニの「ハンマークラヴィーア」など2作品追加!  2015年09月03日

    尾崎豊の1stアルバム「十七歳の地図」がカセットテープで復刻!生誕50周年記念5  2015年09月01日

    ブルース・スプリングスティーン、『明日なき暴走/Born To Run』発売40周年にファンへのメッセージ ハイレゾ配信情報も5  2015年08月30日

    米良美一、くも膜下出血から273日ぶり「奇跡」復帰 【関連ハイレゾ配信情報も】5  2015年08月27日

    e-onkyo music「ラブライブ!」5作品の32bit音源のハイレゾ配信開始!5  

    SACD情報。エソテリックは、SACD「名盤復刻シリーズ」としてマウリツィオ・ポリーニ『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第28番&第29番《ハンマークラヴィーア》』とウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団『シュトラウス・コンサート』を9月15日に発売。価格は各3,143円(税抜)。いずれもSuper Audio CDハイブリッド。

    いずれもアナログ録音時代の名盤。

    ポリーニのほうは、1976年にミュンヘンのヘルクレスザールで録音されたピアノ・ソナタ29番《ハンマークラヴィーア》と、1977年にウィーンのムジークフェライン大ホールで録音されたピアノ・ソナタ28番。

    もうひとつは、ウィリー・ボスコフスキーとウィーン・フィルが残したウィンナ・ワルツとポルカの録音の中から、有名な12曲を集めたもので、デッカが1950年代半ば以降にウィーン録音の会場としていたゾフィエンザールでの演奏収を収録。

    マスタリングにあたり、入念に調整されたエソテリック・ブランド最高級機材を投入、また同社MEXCELケーブルを使用することで、貴重な音楽情報を余すところなくディスク化した作品となっているとしています。

    ポリーニのこの録音は発売当時から高い評価を得、これらの曲の代表的名演と言われてきました。また、ポリーニは今日に至るまで、この2曲を再録音しておらず、この録音の価値は現在でも高いものとなっています。

    今回のSACDはそれとして、彼には今後、ハイレゾ録音での再録音も望まれるところです。芸風の変化による違いも当然あるでしょうし。

    一方、ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるシュトラウスのウィンナ・ワルツというと、ムジークフェライン大ホールで録音された、1979年のニューイヤー・コンサートのライブ録音も有名。デッカによるデジタル録音第一弾で、現在でも優秀録音としても知られています。ですが、録音フォーマットは18bit/44.1kHzと当然ハイレゾではなく、SACD化には不向き。

    といっても、今回のSACDで採用されたデッカのアナログ録音初期の録音もまた、現在でも通用する優秀録音と名高いもの。また、現在は焼失したゾフィエンザール(2001年8月16日に火災により正面以外の大部分が焼失)の響きを楽しめるのもポイントでしょう。もはや新録音のハイレゾでゾフィエンザールの響きを楽しむことはできないのですから。




    TB
    5

    ソニーミュージックは、尾崎豊の生誕50周年記念タイトルとして、1stアルバム『十七歳の地図』をカセットテープで復刻リリースすると発表。完全生産限定盤で、価格は2,857円(税抜)。発売は11月25日で、本日9月1日より予約を開始。

    『十七歳の地図』は1983年12月1日に発売された尾崎豊の1stアルバムで、表題曲の「十七歳の地図」を始め、映画『ホットロード』主題歌の「OH MY LITTLE GIRL」「I LOVE YOU」「15の夜」などの代表曲を収録。

    今回のカセットテープ版は、スペシャルボックス入りの特殊仕様で復刻。アートワークは尾崎の公式作品すべての写真撮影とデザインを手がけてきた田島照久が担当。生産限定盤で、在庫がなくなり次第販売を終了。

    また11月25日にはオリジナルアルバム6作品を収めたアナログ盤ボックスセット「RECORDS:YUTAKA OZAKI」もリリースされる予定。

    引用元: ・【音楽】尾崎豊、代表曲満載の1stアルバム「十七歳の地図」がカセットで復刻 生誕50周年記念

    【尾崎豊の1stアルバム「十七歳の地図」がカセットテープで復刻!生誕50周年記念】の続きを読む

    TB
    5

    明日なき暴走(REMASTER)/ブルース・スプリングスティーン


    ハイレゾ配信・音源のある音楽アーティストのニュースを紹介。
    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 05:56:36.21 ID:???*.net
    ブルース・スプリングスティーンが、サード・アルバム『明日なき暴走』の
    USリリース40周年となった8月25日、自身のオフィシャル・サイトでファンへのメッセージを公開した。

    ブルースからのメッセージは以下の通り。

    「40年前、俺はEストリート・バンドと『明日なき暴走』ツアーの初日が行われる
    ロードアイランド州プロヴィデンスへと急いでいた。

    その日の朝俺たちはニューヨークで最後のミックスを完了させたばかりだった。
    疲れ切ってはいたけれど、スタジオから出られることに感謝しながら北へと向かった。
    この音楽が自分たちに何をもたらしてくれるとしても準備はできている……と思っていた。

    そして俺たちにもたらされたのは、皆さんと、今日まで続いている皆さんとの会話。
    この音楽を自分のものにしてくれて、この特別な日を俺たちとともに祝福してくれる
    ファンの皆さんに感謝! ああ、それから……『明日なき暴走』よ、誕生日おめでとう!
    ── ブルース」

    『明日なき暴走』は1975年8月25日にリリースされると、その後1週間で
    全米トップ10入りを果たし、直後ゴールド・ディスク、すぐにプラチナを獲得。
    同年10月にはタイム誌とニューズウィーク誌の表紙を同時に飾り、
    社会現象にまでなるヒットを記録した。

    ブルース本人は同作について「ボブ・ディランのような詩を
    フィル・スペクターのようなサウンドとデュアン・エディのようなギターで
    ロイ・オービソンのように歌う」ことを目指したと語っている。

    なお、今年7月23日には『明日なき暴走』を含む7作品が、
    ボブ・ラドウィックとトビー・スコットの手がけた最新リマスター盤として再発売されている。

    ●リリース情報
    ブルース・スプリングスティーン『明日なき暴走/Born To Run』(REMASTER) 
    発売中
    SICP-4513 | ¥1800+税
    ・1975年作品
    ・オリジナルのアナログ・マスターから2014最新リマスタリング(ボブ・ラドウィック&トビー・スコット)
    ・歌詞・対訳(三浦久)付
    ・解説:五十嵐正、三浦久(アメリカの夢を追い求める『明日なき暴走』)

    1. 涙のサンダー・ロード
    2. 凍てついた十番街
    3. 夜に叫ぶ
    4. 裏通り
    5. 明日なき暴走
    6. 彼女でなけりゃ
    7. ミーティング・アクロス・ザ・リバー
    8. ジャングルランド


    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/189657/640x520/resize_image.jpg
    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/189658/640x520/resize_image.jpg
    http://ro69.jp/news/detail/129963
    2015.08.27

    引用元: ・【音楽】ブルース・スプリングスティーン、『明日なき暴走』発売40周年にファンへのメッセージ

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440708996/ 【ブルース・スプリングスティーン、『明日なき暴走/Born To Run』発売40周年にファンへのメッセージ ハイレゾ配信情報も】の続きを読む

    TB
    5

    ハイレゾ配信・音源のある音楽アーティストのニュースを紹介。
    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 10:07:00.13 ID:???*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000017-nksports-ent
    昨年12月にくも膜下出血で倒れたカウンターテナー歌手米良美一(44)が、来月6日に仕事復帰する。
    3月末に退院後、リハビリに取り組んできた。このほど取材に応じ、再びステージに立てる喜びを語った。

     「神様に生きることを許された」。米良は、今の自分をそう表現した。

     昨年12月8日、自宅で意識不明の状態で発見された。「左部分のくも膜下出血」と診断され、緊急手術を受けた。 意識は年明けに戻ったが、生死の境をさまよった。故郷宮崎に転院し、3月末に退院。
    その後は実家でリハビリに取り組んだ。「体調は倒れる前と変わらない。問題は喉の歌う筋肉です」。5月の連休明けに、 発声の専門家が作成したメニューに従って歌のトレーニングを開始。「スポーツ選手が、けがから戻る時と同じ。 私は『喉のアスリート』。急にやりすぎてもいけない。体と心の状態を見極めながら進めました。 若いころは怖いもの知らずでしたが、ちゃんと元に戻るか不安でした」。

     周囲は「頑張って」と励ますが「根性の問題じゃない。『しなやかな感性』で歌えるようにならなくちゃいけない」と冷静にブレーキをかけた。 「怠けたわけではなく、気が乗るまでは無理しませんでした」。喉の状態は「7割以上まで戻った」と笑顔で話す。

     来月6日に群馬・玉村町文化センターで作曲家宮川彬良氏(54)と共演する「ふたりの歌謡ショウ」が復帰ステージ。 それまでの時間に感性を取り戻す必要があるという。273日ぶりの仕事復帰となり、「恋のバカンス」 「ウナ・セラ・ディ東京」「若いって素晴らしい」などを歌う予定。「ここまで来られたのは奇跡。
    病気を抱えて乗り越えようとしている方に少しでも希望を感じてもらえば」。 来月14日に「ヨコハマ・ポップ・オーケストラ」(神奈川みなとみらいホール)で神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演する。

     大きな夢もある。「次はお芝居に挑戦してみたい。歌は『一人芝居』だから、つながっているはず。
    ほとばしる感情を表現できる場に立たせてもらえれば」と燃えている。【小谷野俊哉】

     ◆米良美一(めら・よしかず)1971年(昭46)5月21日、宮崎県生まれ。幼少期より先天性骨形成不全症を患う。 94年3月洗足学園音楽大を首席で卒業。96年にオランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽学院に入学。 97年映画「もののけ姫」主題歌を担当。98年12月、日本アカデミー賞協会特別賞の主題歌賞受賞。 15年映画「マンゴーと赤い車椅子」主題歌「Truth」を担当。家族は父信八さんと母京子さん。

    画像 クモ膜下出血の手術から再び大輪の花を咲かせようとする米良美一
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20150826-00000017-nksports-000-3-view.jpg

    引用元: ・【音楽】米良美一(44)、くも膜下出血から273日ぶり「奇跡」復帰

    【米良美一、くも膜下出血から273日ぶり「奇跡」復帰 【関連ハイレゾ配信情報も】】の続きを読む

    TB
    5

    e-onkyo musicは、「ラブライブ!」5作品の32bit音源を26日より配信開始。いずれもこれまで配信された作品をマルチトラックデータからリミックスした音源。

     「僕らのLIVE 君とのLIFE」と「Snow halation」、「夏色えがおで1,2,Jump!」、「もぎゅっと"love"で接近中! 」、「Wonderful Rush」の5作品。

    従来の96kHz/24bitのWAVとFLACに加え、新たに、アニソンのハイレゾ配信で初となる、32bit整数バージョン(96kHz/32bit)のWAVを用意。税込価格は、既存のバージョンと同じ単曲432円、アルバム1,728円。

    CD発売時に制作したマスター音源はProTools|HDを使用し、32bit floating/48kHzにて収録からミックスまでを行っている。今回の配信では、オリジナル音源のミキシングエンジニアの手により、マルチトラックデータを32bit floating/96kHzに変換した後、存在しない周波数帯域に倍音を付加する強引なプロセスは一切行わずに、96kHzの解像度やスペックを活かしたバランスに再ミックスしてマスターファイルを新たに作成する「HD REBUILD MASTER」を採用したとのこと。

    32bit整数バージョンのファイルは、上記手法で制作した32bit floating/96kHzのマスターファイルに対しフルデジタルでのマスタリング処理を施し32bit整数/96kHzにレンダリング。

    引用元: ・ラブライブ!総合504thLIVE

    http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1440520269/ 【e-onkyo music「ラブライブ!」5作品の32bit音源のハイレゾ配信開始!】の続きを読む

    このページのトップヘ