音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 音楽

    岡田有希子、ハイレゾ配信&復刻CDアルバムも!5  2015年09月17日

    「ザ・ビートルズ1」27曲が4Kレストア映像付き最新ミックスでBD化など。5  

    SACD「名盤復刻シリーズ」 ポリーニの「ハンマークラヴィーア」など2作品追加!  2015年09月03日

    尾崎豊の1stアルバム「十七歳の地図」がカセットテープで復刻!生誕50周年記念5  2015年09月01日

    ブルース・スプリングスティーン、『明日なき暴走/Born To Run』発売40周年にファンへのメッセージ ハイレゾ配信情報も5  2015年08月30日

    TB
    5

    岡田有希子が遺した9枚のシングルと4枚のオリジナル・アルバム、全56曲をアナログの マスターテープから新たにリマスタリング、 ハイレゾ音源(96kHz / 24bit)での配信が9月 16日よりe-onkyo music、moraなど各 ハイレゾ配信サイトにてスタート。復刻アルバム5タイトルも高音質CDで同時発売。 http://www.e-onkyo.com/music/album/pcsp01901/

    引用元: ・岡田有希子を語るスレッド 佳桜忌25©2ch.net

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/kyon2/1438255598/ 【岡田有希子、ハイレゾ配信&復刻CDアルバムも!】の続きを読む

    TB
    5

    ユニバーサルミュージックは、ザ・ビートルズの全英・全米ナンバー1楽曲を映像付きなどで収録した「ザ・ビートルズ 1」を、新規にレストア。複数の形態で11月6日に販売開始。

    ザ・ビートルズのこれまでのプロモーション映像をレストアし、新たにミックスされたステレオ/サラウンド音声とともに全27曲を収録した「ザ・ビートルズ1」の最新版。SHM-CDとBlu-rayのセットや、BD/DVD/CD単品のほか、BDまたはDVDが2枚組になり映像が全50本に増える「ザ・ビートルズ1+~デラックス・エディション~」を含む計7種類のパッケージを用意。価格は、初回限定となるSHM-CD+BDが4,980円、BD単品は3,900円。完全生産限定の「ザ・ビートルズ1+~デラックス・エディション~」SHM-CD+2BD版は10,584円。

    今回発売される「ザ・ビートルズ1」の最新バージョンは、全英/全米でナンバー1を獲得した27曲のシングルを、最新のステレオミックスと、ドルビーデジタル5.1ch/DTS-HDのサラウンドミックスを行ない、レストアされた映像付きで収録し、全世界で同日に発売。

    「ザ・ビートルズ1+ ~デラックス・エディション」は新作で、200分を超える50本のプロモーションフィルムとビデオにより、ビートルズのキャリアを振り返るというもの。別ヴァージョンや、新たにレストアされたフィルム&ビデオを含む、23本の映像を収録した2枚目のディスクが付いている。またオーディオミックスも新しくなっています。

    映像のレストアについては、アップルが編成した18人のフィルム&ビデオ技術者と修復家からなるチームが担当。ひとコマごとにクリーニング、色調補正、デジタルエンハンスなどの処理を行った。35mmのネガから4Kでスキャンしデジタルレストアしたものも含まれているということです。

    ポール・マッカートニーは音声で、リンゴ・スターが映像で「コメンタリー」を寄せており、それも作品に収録。

    今後180g盤の高品質LPも、2枚組で発売予定としています。

    引用元: ・【音楽】ビートルズ初「ベスト&MV集」11・6世界一斉発売 50年を経て4Kで蘇る

    【「ザ・ビートルズ1」27曲が4Kレストア映像付き最新ミックスでBD化など。】の続きを読む

    SACD情報。エソテリックは、SACD「名盤復刻シリーズ」としてマウリツィオ・ポリーニ『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第28番&第29番《ハンマークラヴィーア》』とウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団『シュトラウス・コンサート』を9月15日に発売。価格は各3,143円(税抜)。いずれもSuper Audio CDハイブリッド。

    いずれもアナログ録音時代の名盤。

    ポリーニのほうは、1976年にミュンヘンのヘルクレスザールで録音されたピアノ・ソナタ29番《ハンマークラヴィーア》と、1977年にウィーンのムジークフェライン大ホールで録音されたピアノ・ソナタ28番。

    もうひとつは、ウィリー・ボスコフスキーとウィーン・フィルが残したウィンナ・ワルツとポルカの録音の中から、有名な12曲を集めたもので、デッカが1950年代半ば以降にウィーン録音の会場としていたゾフィエンザールでの演奏収を収録。

    マスタリングにあたり、入念に調整されたエソテリック・ブランド最高級機材を投入、また同社MEXCELケーブルを使用することで、貴重な音楽情報を余すところなくディスク化した作品となっているとしています。

    ポリーニのこの録音は発売当時から高い評価を得、これらの曲の代表的名演と言われてきました。また、ポリーニは今日に至るまで、この2曲を再録音しておらず、この録音の価値は現在でも高いものとなっています。

    今回のSACDはそれとして、彼には今後、ハイレゾ録音での再録音も望まれるところです。芸風の変化による違いも当然あるでしょうし。

    一方、ウィリー・ボスコフスキー(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるシュトラウスのウィンナ・ワルツというと、ムジークフェライン大ホールで録音された、1979年のニューイヤー・コンサートのライブ録音も有名。デッカによるデジタル録音第一弾で、現在でも優秀録音としても知られています。ですが、録音フォーマットは18bit/44.1kHzと当然ハイレゾではなく、SACD化には不向き。

    といっても、今回のSACDで採用されたデッカのアナログ録音初期の録音もまた、現在でも通用する優秀録音と名高いもの。また、現在は焼失したゾフィエンザール(2001年8月16日に火災により正面以外の大部分が焼失)の響きを楽しめるのもポイントでしょう。もはや新録音のハイレゾでゾフィエンザールの響きを楽しむことはできないのですから。




    TB
    5

    ソニーミュージックは、尾崎豊の生誕50周年記念タイトルとして、1stアルバム『十七歳の地図』をカセットテープで復刻リリースすると発表。完全生産限定盤で、価格は2,857円(税抜)。発売は11月25日で、本日9月1日より予約を開始。

    『十七歳の地図』は1983年12月1日に発売された尾崎豊の1stアルバムで、表題曲の「十七歳の地図」を始め、映画『ホットロード』主題歌の「OH MY LITTLE GIRL」「I LOVE YOU」「15の夜」などの代表曲を収録。

    今回のカセットテープ版は、スペシャルボックス入りの特殊仕様で復刻。アートワークは尾崎の公式作品すべての写真撮影とデザインを手がけてきた田島照久が担当。生産限定盤で、在庫がなくなり次第販売を終了。

    また11月25日にはオリジナルアルバム6作品を収めたアナログ盤ボックスセット「RECORDS:YUTAKA OZAKI」もリリースされる予定。

    引用元: ・【音楽】尾崎豊、代表曲満載の1stアルバム「十七歳の地図」がカセットで復刻 生誕50周年記念

    【尾崎豊の1stアルバム「十七歳の地図」がカセットテープで復刻!生誕50周年記念】の続きを読む

    TB
    5

    明日なき暴走(REMASTER)/ブルース・スプリングスティーン


    ハイレゾ配信・音源のある音楽アーティストのニュースを紹介。
    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 05:56:36.21 ID:???*.net
    ブルース・スプリングスティーンが、サード・アルバム『明日なき暴走』の
    USリリース40周年となった8月25日、自身のオフィシャル・サイトでファンへのメッセージを公開した。

    ブルースからのメッセージは以下の通り。

    「40年前、俺はEストリート・バンドと『明日なき暴走』ツアーの初日が行われる
    ロードアイランド州プロヴィデンスへと急いでいた。

    その日の朝俺たちはニューヨークで最後のミックスを完了させたばかりだった。
    疲れ切ってはいたけれど、スタジオから出られることに感謝しながら北へと向かった。
    この音楽が自分たちに何をもたらしてくれるとしても準備はできている……と思っていた。

    そして俺たちにもたらされたのは、皆さんと、今日まで続いている皆さんとの会話。
    この音楽を自分のものにしてくれて、この特別な日を俺たちとともに祝福してくれる
    ファンの皆さんに感謝! ああ、それから……『明日なき暴走』よ、誕生日おめでとう!
    ── ブルース」

    『明日なき暴走』は1975年8月25日にリリースされると、その後1週間で
    全米トップ10入りを果たし、直後ゴールド・ディスク、すぐにプラチナを獲得。
    同年10月にはタイム誌とニューズウィーク誌の表紙を同時に飾り、
    社会現象にまでなるヒットを記録した。

    ブルース本人は同作について「ボブ・ディランのような詩を
    フィル・スペクターのようなサウンドとデュアン・エディのようなギターで
    ロイ・オービソンのように歌う」ことを目指したと語っている。

    なお、今年7月23日には『明日なき暴走』を含む7作品が、
    ボブ・ラドウィックとトビー・スコットの手がけた最新リマスター盤として再発売されている。

    ●リリース情報
    ブルース・スプリングスティーン『明日なき暴走/Born To Run』(REMASTER) 
    発売中
    SICP-4513 | ¥1800+税
    ・1975年作品
    ・オリジナルのアナログ・マスターから2014最新リマスタリング(ボブ・ラドウィック&トビー・スコット)
    ・歌詞・対訳(三浦久)付
    ・解説:五十嵐正、三浦久(アメリカの夢を追い求める『明日なき暴走』)

    1. 涙のサンダー・ロード
    2. 凍てついた十番街
    3. 夜に叫ぶ
    4. 裏通り
    5. 明日なき暴走
    6. 彼女でなけりゃ
    7. ミーティング・アクロス・ザ・リバー
    8. ジャングルランド


    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/189657/640x520/resize_image.jpg
    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/189658/640x520/resize_image.jpg
    http://ro69.jp/news/detail/129963
    2015.08.27

    引用元: ・【音楽】ブルース・スプリングスティーン、『明日なき暴走』発売40周年にファンへのメッセージ

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440708996/ 【ブルース・スプリングスティーン、『明日なき暴走/Born To Run』発売40周年にファンへのメッセージ ハイレゾ配信情報も】の続きを読む

    このページのトップヘ