音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 音楽

    ジャミロクワイ 『オートマトン』 7年ぶりの新作はアナログ盤も発売!  2017年03月08日

    オリヴィエ・メシアン・エディション(25CD) 代表作品の主要録音が勢ぞろい!3  2017年03月04日

    ミケランジェリのドビュッシー 子供の領分 ほかエソテリックSACD「名盤復刻シリーズ」新盤!5  2017年03月01日

    e-onkyo music ハイレゾ配信 アイマス楽曲が多数登場。DECCA 100作品値下げ5  2017年02月27日

    のん(本名・能年玲奈)「ハイレゾ音源大賞」2月度セレクターに決定!3  2017年02月26日



    5月に来日公演を行うことが決定しているジャミロクワイが、ニュー・アルバム『オートマトン』を3月31日にリリース。同新作は2010年のアルバム『ロック・ダスト・ライト・スター』以来7年ぶりのオリジナル・アルバム。

    CDに加えてアナログ盤もリリース。タワーレコードでは2枚組となっていますが、アマゾンではその表記はなく、しかも価格の違う2種類あるので、購入する際はよく確認してください。


    【ジャミロクワイ 『オートマトン』 7年ぶりの新作はアナログ盤も発売!】の続きを読む

    TB
    3

    EMI、Erato、Teldecの3つのレーベルで制作された、自作自演も含む、メシアンの代表作品をまとめた25CDによるBOX。  

    メシアンの2度目の妻でメシアン作品の多くの録音に参加しているメシアン演奏の第一人者・イヴォンヌ・ロリオによるピアノ作品、1956年に録音されたメシアン自身の一連のオルガン演奏、6台のオンド・マルトノのための『美しき水の祭典』、『トゥーランガリラ交響曲』(ロリオの妹ジャンヌが参加)など、主要な録音が勢揃い。

    最近の録音では、エマニュエル・パユによる『クロツグミ』やアルゲリッチとラビノヴィチの連弾による『アーメンの幻影』、ラトルの『彼方の閃光』なども注目。

    メシアンの作品をまとまって手元に置くのは、クラシック愛好家でもなかなか難しいでしょうから、なかなかに有用なボックスでしょう。
    【オリヴィエ・メシアン・エディション(25CD) 代表作品の主要録音が勢ぞろい!】の続きを読む

    TB
    5

    (この写真は従来CD)

    エソテリックは、同社が販売するSACDハイブリッド盤の「名盤復刻シリーズ」として、『メンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》/シューマン:交響曲第3番《ライン》』と『ドビュッシー:前奏曲集第1巻&子供の領分』を3月20日(月)より発売。
    【ミケランジェリのドビュッシー 子供の領分 ほかエソテリックSACD「名盤復刻シリーズ」新盤!】の続きを読む

    TB
    5

    e-onkyo musicの2月24日ハイレゾ配信開始楽曲を紹介します。アイドル育成ゲーム「THE IDOLM@STER」シリーズ楽曲のハイレゾ独占先行配信が開始されました。初代アイマス/シンデレラガールズ/ミリオンライブの3タイトルから計14曲が登場。また、オンキヨーブランドのハイレゾプレーヤー「DP-X1A」とアイマスのコラボモデルが、直販サイト「ONKYO DIRECT」で3月2日より予約販売開始となります。

    名門レーベル「DECCA」のクラシック作品100タイトルを5月8日までの期間限定で値下げするキャンペーンも実施。ギドン・クレーメル「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲)」(値下げ後の価格:1,725円)や、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の「R.シュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》」(同1,725円)、諏訪内晶子とバーミンガム市交響楽団が共演した「シベリウス & ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲」(同1,500円)などがラインナップされています。対象作品などの詳細は特設サイトにて。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/ship/eonkyo/1046275.html

    特設サイト

    【e-onkyo music ハイレゾ配信 アイマス楽曲が多数登場。DECCA 100作品値下げ】の続きを読む

    TB
    3

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 13:18:24.38 ID:CAP_USER9
    女優・のんが、「ハイレゾ音源大賞」2月度のセレクターに決定した。今月28日に5作品の推薦作から大賞を選出し発表する。

     同賞は、ハイレゾ音源配信サイト5社が毎月作品を推薦し、月替りのセレクターが大賞を選出。これまで音楽家の坂本龍一やキャスターの小倉智昭、タレント・作家のいとうせいこうらがセレクターを務めてきた。

     2月度の作品と推薦したサイトは以下の通り。

    『シンドローム(24bit/96kHz)』
    鬼束ちひろ
    VICTOR STUDIO HD-Music.推薦

    『ANIMA(24bit/96kHz)』
    サラ・オレイン
    e-onkyo music 推薦作

    『ロマンティック・サックス ~やすらぎの美メロ・クラシック名曲集~(DSD 1bit/5.6MHz)』
    mora Acoustic
    Mora推薦

    『SUPERMAN(24bit/96kHz)』
    水曜日のカンパネラ
    OTOTOY推薦

    『5th Anniversary Best(24bit/96kHz)』
    家入レオ
    レコチョク推薦

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000324-oric-ent

    引用元: ・【話題】のん「ハイレゾ音源大賞」2月度セレクターに決定

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487650704/ 【のん(本名・能年玲奈)「ハイレゾ音源大賞」2月度セレクターに決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ