音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 音楽

    エソテリック SACD ブルックナー 交響曲第8番 カラヤン&ウィーン・フィル3  2018年05月17日

    安楽死を選んだ104歳科学者が人生最後に聴いた音楽とは?3  2018年05月14日

    小倉唯の作品がハイレゾ化、シングル・アルバム 計10作を一挙5  2018年05月13日

    Mr.Children全シングル&アルバム、5月10日より配信開始!ハイレゾは?3  2018年05月11日

    ニール・ヤングがストリーミングに拳を振り上げる 「連中が聴いてるのは音源の5%」3  2018年05月05日

    TB
    3
    エソテリックは、「名盤復刻シリーズ」よりSACDハイブリッド盤2タイトルを6月8日より発売。いずれも3,611円(税抜)。

    『ブルックナー:交響曲第8番』
    指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン/演奏:ウィーン・フィルハーモニー楽団
    録音:1988年
    原盤:ドイツ・グラモフォン
    ・品番:ESSD-90181

    『モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番・第21番』
    ピアノ:フリードリヒ・グルダ/指揮:クラウディオ・アバド/演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    録音:1974年
    原盤:ドイツ・グラモフォン
    ・品番:ESSD-90182

    いずれも、これらの曲のファースト・チョイス的演奏で、演奏の内容についてはもう確立されていると言っていいでしょう。

    一方、SACD化する音源対象として、カラヤンの88年盤のほうはどうなのでしょう。というのもマスターは16bit/44.1kHzですので、SACD化してまでDSD化したパッケージが必要なのかどうか。CDデータがあれば自分のPCでDSD化すれば似たようなものだと思うのですが、そんな簡単なことでもないのでしょうか?

    エソテリックのこのシリーズは他にも1980年代の16bit/44.1kHzマスター音源のSACDが何枚もあるので、ユーザーにはすでに受け入れられているようですが。

    グルダのほうも名盤として有名ですが、これSACDになっていなかったのですね。意外です。CDは持っていますが、ことさら優秀な録音という印象もなかっただけに、SACD化でよくなっているのかは興味はあります。


    【エソテリック SACD ブルックナー 交響曲第8番 カラヤン&ウィーン・フィル】の続きを読む

    TB
    3

    1: しじみ ★ 2018/05/12(土) 22:56:55.16 ID:CAP_USER
    【シドニー共同】
    安楽死を希望していた104歳のオーストラリア人科学者が11日までに、渡航先のスイスで致死量の薬物を注射し死亡した。
    最後の食事に好物のフィッシュ&チップスとチーズケーキを取り、ベートーベンの「歓喜の歌」が流れる中、
    家族に見守られながら最期を迎えたという。AP通信などが伝えた。

     オーストラリア西部パースにあるエディス・コワン大の研究者デービッド・グドール氏は、
    重大な病気を患っていたわけではなかったが、近年、運動能力や視力の低下から生活の質が下がり、
    人生を楽しめなくなったと感じ、自死を望むようになったという。

    画像:9日、スイス・バーゼルで安楽死の前日に記者会見するグドール氏
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180511/20180511-OYT1I50019-N.jpg

    関連スレ
    【スイス】104歳科学者、10日に安楽死へ 「死を歓迎」の心境語る[05/09]
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1525901615/
    【オーストラリア】104歳のオーストラリア人科学者、自ら命を絶つため来月スイスへ[04/30]
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1525105642/

    共同通信
    https://this.kiji.is/367600742909084769

    引用元: ・【オーストラリア】〈続報〉104歳科学者が安楽死「歓喜の歌」聴き薬物注射[05/11]

    【安楽死を選んだ104歳科学者が人生最後に聴いた音楽とは?】の続きを読む

    TB
    5

    キングレコードは、小倉唯の作品をハイレゾ化し、5月13日から各配信サイトで販売開始。

    配信を開始したのは、ファーストシングル「Raise」から8枚目のシングル「白く咲く花」までのシングルとアルバムの計10作品。タイトルの末尾に「ハイレゾver.」と付いており、判別しやすくなっています。

    配信しているのはe-onkyo、groovers、mora、レコチョクなど。e-onkyoではWAV/FLACの48kHz/24bitで、その他のサイトではFLACの48kHz/24bitで配信が行われています。

    【小倉唯の作品がハイレゾ化、シングル・アルバム 計10作を一挙】の続きを読む

    TB
    3
    1: ひかり ★ 2018/05/09(水) 18:09:09.97 ID:CAP_USER9
    Mr.Childrenが過去にリリースした全シングル、および全アルバムの楽曲が、デビュー記念日である明日5月10日より各配信サイトにて
    ダウンロード配信およびサブスクリプション配信されることが決定した。

    今回収録曲が配信されるシングルは、1992年8月リリースの「君がいた夏」から2017年7月リリースの「himawari」までの全37枚のシングル。
    アルバムは1992年5月リリースの1stアルバム「EVERYTHING」から2015年6月リリースの最新アルバム「REFLECTION」、
    およびベストアルバム「Mr.Children 1992-1995」「Mr.Children 1996-2000」「Mr.Children 2001-2005 <micro>」
    「Mr.Children 2005-2010 <macro>」の全21枚の収録曲全曲が配信される。

    Mr.Children 配信開始作品
    シングル
    ・君がいた夏
    ・抱きしめたい
    ・Replay
    ・CROSS ROAD
    ・innocent world
    ・Tomorrow never knows
    ・everybody goes - 秩序のない現代にドロップキック -
    ・【es】~Theme of es~
    ・シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~
    ・名もなき詩
    ・花 -Memento-Mori-
    ・マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-
    ・Everything (It's you)
    ・ニシエヒガシエ
    ・終わりなき旅
    ・光の射す方へ
    ・I'LL BE
    ・口笛
    ・NOT FOUND
    ・優しい歌
    ・youthful days
    ・君が好き
    ・Any
    ・HERO
    ・掌 / くるみ
    ・Sign
    ・四次元 Four Dimensions
    ・箒星
    ・しるし
    ・フェイク
    ・旅立ちの唄
    ・GIFT
    ・HANABI
    ・祈り ~涙の軌道 / End of the day / pieces
    ・足音 ~Be Strong
    ・ヒカリノアトリエ
    ・himawari

    アルバム
    ・EVERYTHING
    ・Kind of Love
    ・Versus
    ・Atomic Heart
    ・深海
    ・BOLERO
    ・DISCOVERY
    ・Q
    ・Mr.Children 1992-1995
    ・Mr.Children 1996-2000
    ・IT'S A WONDERFUL WORLD
    ・シフクノオト
    ・I ▼ U
    ・HOME
    ・B-SIDE
    ・SUPERMARKET FANTASY
    ・SENSE
    ・Mr.Children 2001-2005 <micro>
    ・Mr.Children 2005-2010 <macro>
    ・[(an imitation) blood orange]
    ・REFLECTION {Naked}&{Drip}

    音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000089-natalien-musi

    引用元: ・【音楽】Mr.Children全シングル&アルバム、明日5月10日より配信開始

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525856949/ 【Mr.Children全シングル&アルバム、5月10日より配信開始!ハイレゾは?】の続きを読む

    TB
    3
    1: 湛然 ★ 2018/05/02(水) 23:00:48.08 ID:CAP_USER9
    5/2(水) 18:36
    ニール・ヤングがストリーミングに拳を振り上げる。「既成概念をそのまま受け容れる気はない」

    昨年はニール・ヤング+プロミス・オブ・ザ・リアル名義で新作『ザ・ヴィジター』を発表し、今年に入ってからも自身が出演を務めるミュージカル映画『パラドックスの瞬間(とき)』のサントラをリリースするなど、70歳を越えてもなお精力的に活動を続けるニール・ヤング。

    『ロッキング・オン』6月号では、そんな衰えを知らないニール・ヤングの最新インタビューを掲載。


    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180502-00000018-rorock-000-1-view.jpg
    https://rockinon.com/news/detail/175745

    引用元: ・【音楽】ニール・ヤングがストリーミングに拳を振り上げる。「既成概念をそのまま受け容れる気はない」「連中が聴いてるのは音源の5%」

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525269648/ 【ニール・ヤングがストリーミングに拳を振り上げる 「連中が聴いてるのは音源の5%」】の続きを読む

    このページのトップヘ