音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 音楽

    田村ゆかりのミニアルバム「Princess ♡ Limited」がハイレゾ配信3  2017年11月16日

    『チャイコフスキー:3大バレエ』カラヤン指揮ウィーン・フィル ほかSACD 2種。3  2017年11月12日

    Spotify、プレミアムプランを月100円で3ヶ月試せるキャンペーン!  2017年11月10日

    ASKA 「Too many people」 アナログレコード盤発売!3  2017年11月08日

    ヴィルヘルム・ケンプ ベートーヴェン ピアノソナタ全集がハイレゾ配信ランキング1位に!  2017年11月01日

    TB
    3


    11月15日(水)に発売される田村ゆかりのミニアルバム「Princess ♡ Limited」がハイレゾ配信。価格は単曲400円、アルバムで2,600円(ともに税込)。田村ゆかり名義でのハイレゾ音源発売は今回が初めて。

    ハイレゾ配信は発売と同日の15日より開始され、取り扱う配信サイトはe-onkyo、mora、GIGA MUSIC、OTOTOY、オリコンミュージックストア、mysound、music.jp、groovers、レコチョク。フォーマットはWAV/FLACのほか、OTOTOYではALACを用意。スペックはすべて96kHz/24bit。

    【ミニアルバム収録曲】
    01. 14秒後にKISSして♡
    ✳︎テレビ東京系「勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~」11月・12月度EDテーマ)
    02. ガラスの靴にMoonglow
    03. 砂のオベリスク
    04. Le paradis
    05. 囀りのない部屋
    06. Lost Sequence
    ✳文化放送「田村ゆかりの乙女心♡症候群」EDテーマ
    07. ゆかりはゆかり♡
    08. Hello Again
    ✳文化放送「田村ゆかりの乙女心♡症候群」OPテーマ

    ハイレゾ配信開始わずか1時間で、e-onkyoの週間ランキング1位だったケンプのベートーヴェン・ピアノソナタ全集を抜き去りました。凄い人気です。もっともハイレゾがもっと広く浸透していればなお良いのでしょうが。

    【田村ゆかりのミニアルバム「Princess ♡ Limited」がハイレゾ配信】の続きを読む

    TB
    3




    エソテリックは、「名盤復刻シリーズ」としてSACDハイブリッド盤2タイトルを12月8日より発売。

    『チャイコフスキー:3大バレエ〜≪白鳥の湖≫≪くるみ割り人形≫≪眠れる森の美女≫組曲』
    ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    1961年/65年の録音


    ・品番:ESSD-90171
    ・仕様:Super Audio CDハイブリッド
    ・定価:3,611円+税





    『ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番≪葬送行進曲付き≫/第3番/アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ/スケルツォ第2番』
    マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
    1967年/74年録音

    ・品番:ESSG-90172
    ・仕様:Super Audio CDハイブリッド
    ・定価:3,611円+税

    いずれもマスターテープの選定から最終的なDSDマスタリングの工程に至るまで、妥協を排した作業が行われている。また、DSDリマスタリングには、ESOTERICのDACとクロックジェネレーターが用いられているとのこと。

    着実にSACD化が進んでいるこのシリーズ。今回も内容は順当なところ。2つのうち、より有名で名盤度が高いとされるのはアルゲリッチのショパン、ソナタのほうでしょう。特に2番はこの曲の決定的演奏とされます。

    ただ、音質面ではデッカ録音のほうがハイレゾ化での改善度がいつも高いと感じ、DG録音は少し改善度が感じにくい印象がずっとあるのは気になります。もちろん、すでにCDも持っていますし…。

    【『チャイコフスキー:3大バレエ』カラヤン指揮ウィーン・フィル ほかSACD 2種。】の続きを読む

    TB
    Spotify20171110
    Spotifyは、日本での本格的なサービス開始から1周年を記念し、通常月額980円(税込)の「Spotify Premium」を、100円(税込)で3ヶ月試聴できるキャンペーンを11月10日から12月31日まで実施。

    これまでにSpotify Premiumのサービスを利用したことがないユーザーが対象。支払いは各種クレジットカードのほか、デビットカード、キャリア決済(ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)が利用できます。

    キャンペーンの詳細および申し込み方法はこちら

    明らかに、「Amazonが4,000万曲が聴き放題の「Music Unlimited」日本でも提供開始。Echoユーザーは月380円、月額会費は980円で、Amazonプライムの会員は月額780円(以後、価格表記はすべて税込)。30日の無料体験も用意」への対抗。

    どこが生き残るのか、併存できるのか、まだわかりません。

    ただ、このニュースに対してはアマゾンの発表とぶつかったこともあるのでしょうが、思いのほか反応は薄いように見えます。既存ユーザーに至っては日本撤退の心配をしているくらいのようです…。

    【Spotify、プレミアムプランを月100円で3ヶ月試せるキャンペーン!】の続きを読む

    TB
    3

    Too many people

    https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/minor/1510064690/

    ステレオサウンドは、ASKAの8枚目のオリジナルアルバム「Too many people」を、2枚組の高音質アナログレコードとして制作。ステレオサウンドストアとWeareの両サイトで販売。価格は5,800円(税込)。品番はSSAR-023~24。180gの限定重量盤で、33 1/3回転。

    「Too many people」は、ASKA自身が立ち上げたDADAレーベルから2月にCDをリリース。ソロデビュー30年を飾る作品として2枚組アナログレコードが発売。

    何かとお騒がせの彼ですが、最近は自前の音楽配信ビジネスに乗り出し、しかもハイレゾ配信を視野に入れるなど、オーディオ愛好家も目が離せない存在です。

    とりあえず、何事もなく、音楽のことだけで話題になれるように何でも続けて欲しいですね。

    と、この記事を書いていたら、何と?ASKAの個人レーベルDADAとolasonicのコラボによるオリジナルハイレゾスピーカー「Olasonic DADAレーベル スペシャルチューニングハイレゾ対応スピーカー」が今日、発表されたこともわかりました。いろいろな思いが沸き起こりますが、知ってしまった以上はまた、情報が入り次第記事にしようかと思います…。

    【ASKA 「Too many people」 アナログレコード盤発売!】の続きを読む

    TB


    e-onkyo ハイレゾランキング 2017年10月19日-10月25日 1位はなんとケンプによるベートーヴェンピアノソナタ全集(1965年ステレオ録音、24bit/96kHz)。

    2600円という安さが人気の理由のようです。アナログ期にはバックハウスの全集と人気を2分していましたが、その後の録音の登場もあり、影が薄くなってた感は否めませんでした。ただ、昨今の輸入CDボックスの激安化で、アナログ期の演奏の見直されていました。それでもHMVのクラシックランキングではなく、全ジャンル対象のランキングで1位になったとは驚きです。

    アナログ録音の全集でハイレゾ化されているのがこのケンプ盤くらいなのも意外。バックハウスはされていません。今後、グルダのがされるでしょうか?全集にこだわらなければリヒテルのアナログ録音がハイレゾ化されていて、ケンプとは全く異なる演奏。

    現在、定評ある全集の多くが1980年代の録音が入ってしまっているため、ハイレゾ化販売しにくいという技術的事情も見え隠れします。

    【ヴィルヘルム・ケンプ ベートーヴェン ピアノソナタ全集がハイレゾ配信ランキング1位に!】の続きを読む

    このページのトップヘ