音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 音楽

    ヴァイオリニストのアンネ=ゾフィー・ムターさんがコロナウイルスに感染  2020年04月02日

    隣人が聴いてるクラシックの音量に激怒しハンマーで叩いたサラリーマンを逮捕!  2020年03月30日

    志村けんさん死去。70歳 ザ・ドリフターズのメンバー1  

    ASKAがコロナが死滅するという“機械”「SAYONARA」を開発?3  2020年03月29日

    坂本龍一の特別ライブ、dTVで無料生中継。過去ライブの期間限定配信も3  2020年03月28日

    TB


    現代を代表する世界的ヴァイオリニストのアンネ=ゾフィー・ムターさん(56)が3月26日、自身のフェイスブックで、新型コロナウイルスへの感染を明らかにしました。

    ムターさんは2月下旬に来日し、東京・赤坂のサントリーホールで開かれた演奏会に出演していました。

    一日も早い回復を祈るばかりです。

    【ヴァイオリニストのアンネ=ゾフィー・ムターさんがコロナウイルスに感染】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2020/03/30(月) 06:46:09.18 ID:0utJcPmI0
    静岡・熱海市のマンションで、クラシック音楽の音量をめぐるトラブルから、隣に住む男性をハンマーで殴り、殺害しようとしたとして、39歳の男が逮捕された。

    殺人未遂の容疑で逮捕されたのは、熱海市の会社員・綱川晶礼容疑者(39)。

    綱川容疑者は、28日午後9時ごろ、隣の部屋に住む、医師で63歳の男性の頭をハンマーで数回殴り、首を圧迫するなどして殺害しようとした疑いが持たれている。

    男性は、ハンマーで頭を殴られたが、命に別条はないという。

    綱川容疑者は、男性の部屋から聞こえてくるクラシック音楽の音量について苦情を言おうと、部屋を訪れたということで、ハンマーを持参していた。

    警察は、認否を明らかにしていない。

    https://www.fnn.jp/posts/00434755CX/202003291801_SUT_CX

    引用元: ・【悲報】大音量でクラシックを聴いていたおじさん、隣人にハンマーで殴られる

    https://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1585518369/ 【隣人が聴いてるクラシックの音量に激怒しハンマーで叩いたサラリーマンを逮捕!】の続きを読む

    TB
    1
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/30(月) 09:59:17.42 ID:un1WNxM99
    「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(しむら・けん 本名・志村康徳、やすのり)さんが亡くなったことが30日分かった。70歳だった。東京都東村山市出身。25日に新型コロナウイルスへの感染を所属事務所が発表していた。

    志村さんは17日から倦怠感の症状があり、19日には発熱・呼吸困難の症状が出現。20日に都内の病院に搬送され、重度の肺炎との診断を受けて入院。診察の際に新型コロナウイルス感染が疑われたため検査が実施され、23日夜に陽性が確認された。

    都立久留米高校卒業前の68年、故・いかりや長介さんを訪ねて付き人となり、74年にドリフターズのメンバーに。TBS系のバラエティー番組「8時だョ!全員集合」では、「東村山音頭」や加藤茶(77)との「ヒゲダンス」などで人気を集めた。「全員集合」終了後もコント、バラエティーを中心に活動し、言わずと知れた日本を代表するコメディアンに。フジテレビ系「志村けんのバカ殿様」、同局「志村けんのだいじょうぶだぁ」などの番組で独自のコントスタイルを確立した。

    現在も日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」、フジテレビ系「志村でナイト」の週2本のレギュラー番組に出演。30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」にも未発表だが出演が決まっていたほか、20年12月公開予定の「キネマの神様」で映画初主演を飾ることも発表されていた。

    ◇志村 けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)。1950年(昭25)2月20日生まれ、東京都出身の70歳。68年、都立久留米高校を卒業前に、故いかりや長介さんを訪ね付き人になる。
    74年に「ザ・ドリフターズ」のメンバーに。フジテレビ「志村けんのだいじょうぶだぁ」、同局「志村けんのバカ殿様」などのバラエティーで人気者に。
    「東村山音頭」のヒットでも知られ、東京五輪の聖火リレーで東村山市を走ることが発表されていた。身長1メートル69。血液型A。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000093-spnannex-ent
    3/30(月) 9:52配信

    https://img.news.goo.ne.jp/picture/sponichi/m_sponichi-spngoo-20200330-0088.jpg

    引用元: ・【訃報】志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染、闘病も力尽く

    https://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585529957/

    【志村けんさん死去。70歳 ザ・ドリフターズのメンバー】の続きを読む

    TB
    3
    1: シャチ ★ 2020/03/29(日) 01:27:55.64 ID:iLtvA5U49
    「一刻も早くこの機械を世界にお届けしたい! その一心です。世界の投資家の皆さん、ぜひ僕に投資してください。世界が助かります」

     ソロ10枚目となるアルバムを発売したASKA(62)が、発売当日である3月20日にYouTubeに動画をアップし、こう叫んだ。

    「いま世界は新型コロナウイルスの脅威の前になす術がありません」

     そう。ASKAの言う通り、いま世界は大混乱中だ。日本の首都である東京も、封鎖が現実味を帯びている。そんななか彼は、“コロナウイルスを死滅させることができる”機械を開発したというのだ。

    「すべての匂いを無臭化してしまう。すべての雑菌、ウイルスを死滅させてしまうという機械を思いつきまして、すでに7年前から開発に入っておりまして、2年前には開発に成功しました」

    「この地球上のすべてのバクテリア、雑菌、ウイルスはオゾンによって簡単に死滅します。1ppmのオゾン濃度があれば、死滅してしまいます」

    「われわれが今回開発した機械は、オゾン濃度5ppmまで達しました。これを全世界の皆さんのご家庭に早くお届けしたい」

     ASKAが開発したという機械は、水道水をオゾンが含まれた“オゾン水”に変換する機械だそうで、作ったオゾン水を対象物にかけることで一瞬で殺菌できるという。実際に大学の研究機関で検証してもらい、高い殺菌力を証明してもらったとも話していた。

     しかし、この機械は「頑張って、頑張って、1万台作って3万6000円」と安くはない価格。そのため彼は投資家に向けて、力を込めて次のように叫んだ。

    「全世界に公開したい。全世界の投資家が、この機械に投資していただければ、みなさんのご家庭で、ほんと数千円の価格になる。決してコロナは怖くない。コロナは(殺菌できるという)検証したか? 検証できないんです! この国では! させてもらえないんです」

     ASKAの言うように、オゾン水は本当に殺菌効果があるのだろうか。(以下ソースで)

    3/28(土) 21:00配信週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200328-00017535-jprime-ent
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/9/8/-/img_98bab3448008bd37571f7be4142bc1e9420357.jpg
    ★1 2020/03/28(土) 21:05:28.64
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585401840/

    引用元: ・【芸能】ASKAがコロナが死滅するという“怪しい機械”を開発「僕に投資して」★3

    https://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585412875/

    【ASKAがコロナが死滅するという“機械”「SAYONARA」を開発?】の続きを読む

    TB
    3
    1: ひかり ★ 2020/03/27(金) 12:24:58.91 ID:NuD3U1n89
     音楽家の坂本龍一が新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う外出自粛の状況を受け、4月2日午後7時から一夜限りのプレミアムライブを
    生配信することが明らかになった。『Ryuichi Sakamoto: PTP04022020 with Hidejiro Honjoh』と題し、三味線奏者の本條秀慈郎と共演。
    ライブはdTVのサイトで無料配信されるほか、YouTube「commmons チャンネル」でプレミア公開される。

     ライブは、坂本によるピアノソロを含むパフォーマンスに加え、三味線の本條とのデュオパート、さらに本條のソロパートの3部で構成。
    坂本のオファーにより出演を快諾した本條は、演出家の故・蜷川幸雄氏から「その演奏は感動を呼び起こす」と称され、国内外で活躍する若手の奏者。
    坂本龍一いわく、「即興であるが故に、何が起こるか分からないスリリングな演奏」は必見だ。

    オリコン

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000317-oric-ent

    引用元: ・【音楽】坂本龍一、プレミアムライブを4・2生配信 コロナ禍の日本にエール送る

    https://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585279498/

    【坂本龍一の特別ライブ、dTVで無料生中継。過去ライブの期間限定配信も】の続きを読む

    このページのトップヘ