トップウイングサイバーサウンドグループは、同社が取り扱うiFi AudioのDAC兼ヘッドホンアンプ/プリアンプ「NEO iDSD」を12月下旬に発売。価格は95,000円(税抜)。



スポンサーリンク


▶ 【最大10,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく

iFi audioのミドル帯“NEOシリーズ”のモデル。NEOシリーズは、同ブランドのフラグシップ“Proシリーズ”の下位に位置づけられるミドルクラスの新シリーズ。NEO iDSDはその第1弾。「すべてが新設計」という据え置き型DAC兼ヘッドホンアンプ/プリアンプ。筐体はアルミニウム製で、縦置き/横置きの両方が可能。

外形寸法は214×146×41mmで、質量は970g。

入力は光/同軸デジタル/USB端子、出力はXLRライン/RCAライン/4.4mmバランス/6.3mmバランスエンド端子を搭載。電源はACアダプター式で同ブランドのアクティブノイズキャンセレーション搭載電源アダプター「iPower5V」が付属。

DACチップはバーブラウン製を採用。同社デジタル開発チームがファームウェアをプログラミング・音質の最適化をしているため、バーブラウンDACとの完璧な組み合わせを確保できているとしています。

デジタル再生は最大でPCM 768kHz、DSD 512、DXD 768kHzに対応するほか、MQAのフルデコードにも対応。クアルコム製チップと専用回路を組み合わせた「Bluetoothエンジン」を搭載。コーデックはaptXやLDAC、LHDCなどを含む“規格内で可能な限りすべてのコーデック”に対応。さらに、ワイヤレスでのアップデートが可能なため、将来的にコーデックを追加することも可能なのも特筆点。

アナログ回路は本機のために開発されたフルバランス回路設計「PureWave」を搭載。新開発の「バランス・シンメトリカル・デュアルモノ・トポロジー」を採用。

デスクトップシステムでアクティブスピーカーを鳴らすのに適しています。もちろん、据え置きのバランス接続対応ヘッドホンアンプとしても。なお、アナログ入力は搭載していません。MQAやBleutoothへの対応とその拡張性など、今日的な機能を押さえた全部入り的な複合機として注目できそうです。

なお、同ブランドからはポータブル対応のDAC/ヘッドホンアンプの新モデル・micro iDSD Signatureも税別79,000円で11月13日に発売。ポータブル派にはこちらも注目です。

引用元: ・ifi Audio総合スレ Part3

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1560055458/

576: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/06(金) 11:41:35.39 ID:fnc+mawN
neo idsd、proとの間を埋めにきた感じかな値段的に


577: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/06(金) 13:09:00.62 ID:VdlP/55V
neoとmicro BL Signatureはどちらがええんじゃろ


579: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/06(金) 14:48:05.08 ID:gxHiloPQ
ええやん
ADI-2好みじゃなかったし、micro銀から乗り換えるわ


580: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/06(金) 15:52:35.13 ID:ydH9GXJr
neoはバッテリー排除した分signatureより安かったら良いなと思ったがそれは無かったか…
10万円前後でXLR4極じゃないのはどうかなと思ったけど調べたら今はこの価格帯でXLRはあまり無いんやね


581: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/06(金) 18:30:00.93 ID:n3Cwe62K
neo iDSDっていうのが発売されるのか。知らなかった。


582: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/06(金) 18:36:48.07 ID:oQqms/HF
見た目がifiっぽくないけど楽しみだね


583: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/06(金) 19:14:17.45 ID:OtUggrlC
zenとneoがあるからIDac3は出ないか…


584: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/06(金) 19:32:39.74 ID:pMMTgqLI
俺も今知った
10万ぐらいのDACアンプ複合機か
気になるな


587: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/07(土) 00:01:30.62 ID:53tXDuiI
NEO iDSDはなんでXLR4pinじゃなくて4.4mmなんだ
他との差別化ってことなのかな
後からXLR4pin備えたフルバランスのNEO iCANが出たりして


588: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/07(土) 05:38:16.81 ID:o7m4nyHK
Pro iDSDにも4.4mm載ったし今後の推進だろ
Neoのスペック見てると必ずしもmicroSigの完全上位互換って感じでもなさそうだがどうなんだろう


589: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/07(土) 06:27:32.33 ID:xA4nGjsk
もうすでに4.4mmで統一されつつあるな
ポタアンにも据え置きにもちょうどいいし


590: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/07(土) 07:40:35.07 ID:n7/hHt7t
MQAとBluetoothは要らんからアップサンプリング機能が欲しかった


593: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/07(土) 21:13:40.41 ID:5Mo8Uf2q
箱はでかいが中身スカスカじゃない?


594: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/07(土) 22:53:17.44 ID:ABT/2MGv
物量投資の中華と比べてると安っぽく見えるのはわかるけどifiは基盤パターンの設計キチンとしてるよ


602: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/09(月) 17:38:49.12 ID:dknIu+Te
neo iDSDとZEN CANの組み合わせはどうなんだろうか?


607: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/09(月) 20:57:47.42 ID:vzYDffVH
zen dac
zen dac + zen can
zen dac sig + zen can sig
micro idsd sig
neo idsd
4.4mmの選択肢増えたねー
neo + zen can sigを試してみたい


608: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/09(月) 20:59:13.82 ID:cnAwoIbw
ZEN試聴したこともないけど、dropなモディファイがiDSD Bl(現所有)並なんて書き込み見るとそんなに?と思ってしまうな
自分はneo待ち


613: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/10(火) 01:08:06.49 ID:gkFeU0hq
Neo iDSDのショップ系レビュー(Zenシリーズとの比較あり)

https://bloomaudio.com/blogs/articles/ifi-neo-idsd-review


614: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/10(火) 07:20:26.99 ID:1fo1PDgQ
micro iDSD SignatureとNEO iDSD、価格も大きくは違わないし、XLRが装備されている分、NEO iDSDに行っちゃうだろうな
https://news.mynavi.jp/article/20201109-1474396/3


615: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/10(火) 08:15:52.48 ID:PtJ161sz
シングルエンド限定ならmicro iDSD一択では
音はまだわからんがスペックが全然違う


616: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/10(火) 15:25:34.45 ID:IozbUFd+
据え置き使用を目的としているからどうしてもmicroは価格のいくらか、というか多くにバッテリー分が占められていると思うと損している気がするのよな~
だからneoはmicroのバッテリー排除して他の品質は同等の廉価版を期待してたんやがな…


617: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/10(火) 15:33:12.34 ID:srm3jG6q
microより音良くないと誰も買わなくないか


618: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/10(火) 15:38:19.56 ID:SVsbEgTM
もう少し待てばneo iCANが出るよ
賭けてもいい


619: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/10(火) 16:06:21.84 ID:hWuVg75O
でるだろうねw
出来れば最低限の機能とiTubeを組み合わせた
Pro iCanの廉価版みたいのを期待したいが


627: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/11(水) 10:46:17.16 ID:N7aiO0/A
Neoにプリ/ダイレクトの切り替えスイッチが見当たらないが、常にプリなのか?


632: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/12(木) 18:47:41.12 ID:FmRxlu49
いろんなシステムを組み合わせるなら色付けのないifiのDACがいいが、それオンリーだと退屈するかもしれんな


641: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/16(月) 19:26:08.51 ID:Ct24ZGCR
DAC性能がなにを指すか次第かな
元々iDAC2はiDSD BLと比較されることが多かったけど「スペック」か「音」かの違いというか
単純にiDSD BLはDACチップ2つ、iDAC2は1つという点でスペック上は(DSD512再生可否とかの点で)iDSD BLのが上
一方でiFiの中の人とかが海外掲示板なんかでよく現れて書くのは「iDSD BLはあくまでポータブルを重視した、なので据置前提のiDAC2とは役割が違う(iDSD BLは妥協点もあった)」みたいなこと
まあ製品としてもiDAC2のDAC部分の音がアンプも積んで持ち運べるiDSD BLに劣ったら出す意味ないしね
なんで音でいえば個人の好みもあるだろうけどiFiの人的には
Pro>iDAC2>iDSD BL Sig>iDSD BL>iDSD(銀)>ZEN
って認識だと
NEOはiDSD BL Sigよりは上な気がするけどiDAC2との違いはまだなんとも
後はZEN SigがProとiDAC2の間に相当するみたい


645: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/16(月) 22:32:07.07 ID:Ct24ZGCR
>>643
一応ZEN SigはDROP以外の通常販売チャネルで買えるようになるかもしれないらしい
https://www.head-fi.org/threads/ifi-audio-zen-can-signature-6xx-zen-dac-signature.936743/page-9#post-15765798

まあ後でNEOが発表されたしこだわりがないならそこまで変わらないんじゃないかとは思う
価格的にもZEN SigにBluetoothやアンプ、XLR出力なんか付けた分だけ高くなったように見えるし
逆にZEN SigはNEOのUSB入力限定かつアンプなし、4.4mm出力のみ版っていう安く買える機能限定版と思えば


642: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/16(月) 19:41:00.90 ID:305A5miM
バッテリーかコンセントかで電源周りの設計も変わるだろうから中の人的には据え置きの方が上だよって感じなのかな


663: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/23(月) 10:11:32.01 ID:oU63O6lK
headfiに上がってるレビュー読むとNeo大したことなさそうだな


664: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/23(月) 11:49:16.84 ID:2BEvgJZs
シングルよりバランスに力入れてる感じなのかな
zenからそういう流れっぽいけど


665: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/23(月) 12:32:36.71 ID:58F1TYoG
他社製品と比べるんじゃなくてifiの過去の製品と比べてくれないと判断つかないなぁ。


666: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/23(月) 13:19:13.63 ID:LdJsqn9Z
ifiは最近の複合機に比べるとDACの解像度とか質感は少し劣るし、アンプはメリハリというかパンチあるタイプだから結構独特だよな


667: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/23(月) 17:01:10.21 ID:C5P7wGu9
neo買わなくても
ZEN DAC SigかiDAC2からZEN CANで十分なぐらいか


669: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/23(月) 17:28:04.65 ID:F3SmKyh/
NEO iDSDはあくまで機能性重視の利便性追求モデルで、音質こだわる人は後ろにアナログアンプ(CANシリーズ)つけてね、ってのがiFiのスタンスなんかね
今んとこのレビューとか感想見る限りはDAC部はNEO iDSD > ZEN DACだけどアンプ部はZEN CAN > NEO iDSD > ZEN DACくらいに思える
NEO単体ではZEN DAC相手なら明らかに上位互換だけどmicro iDSD SigやZEN DAC + ZEN CAN相手だとそんなに明確な差があるわけでも・・・ってぐらいと思っとけばいいのかな


670: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/23(月) 18:41:29.79 ID:DjMyMdn5
NEO iDSDのヘッドホンアンプチップ、micro iDAC2と同じでは(MAX97220A)


671: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/11/23(月) 20:16:08.22 ID:b5RwSLVT
NEO iDSDのアンプ部がイマイチってことは
やはりNEO iCANが出るという予想が当たりそうだな