1: @湛然 ★ 2020/01/18(土) 18:48:22.21 ID:Cm+JuZlH9
世界的ピアニスト・指揮者のアシュケナージさん、引退へ
2020年1月18日17時18分
https://www.asahi.com/amp/articles/ASN1L5QK8N1LUCVL005.html


 世界的ピアニストで指揮者のウラディーミル・アシュケナージさん(82)が、公の場での音楽活動から引退することが分かった。所属事務所が17日、ホームページで発表した。
Ad

 アシュケナージさんは旧ソ連出身。1955年のショパン国際ピアノコンクールで2位に入賞し、56年のエリザベート王妃国際コンクール、62年のチャイコフスキー国際コンクールで優勝。卓越したテクニックと磨き抜かれた美音で、ショパンやラフマニノフなど、ロマン派的な語法の楽曲で数々の名盤を残した。
 70年代からは指揮者としても活躍し、ベルリン・ドイツ交響楽団やチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者などを歴任。2004年~07年、NHK交響楽団の音楽監督を務めた。昨年5月に予定されていた来日公演は、体調不良のため中止となっていた。

(おわり)

引用元: ・【音楽】世界的ピアニスト・指揮者のアシュケナージさん、引退へ

http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579340902/



スポンサーリンク


▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく

22: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:03:28.37 ID:wdXTC8OZ0
>>1

https://www.youtube.com/watch?v=7DtOLbWDeeg&t=936s&hd=1



今でもCMで使われるラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」、
初めてこの曲のとかラフマニノフのピアノ協奏曲の音源求めるなら
アシュケナージの盤をお勧めします

他のピアニストの音源のは彼の音源を聞きこんだ後で選べばいいのです


23: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:04:37.99 ID:W2FvgRk20
>>1
誰だよこの老害
聞いたことのないやつのネタでスレ立てんなクソボケ


159: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 21:16:20.54 ID:H/K8861j0
>>23
浮いてしまったねw


26: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:08:20.97 ID:VJdUs9810
>>1
一番好きなピアニスト
寂しいな


2: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 18:49:04.94 ID:Aqu0pfX70
ユダヤの方ですか?


67: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:43:15.46 ID:Hg9VL+cl0
>>2
そうだよ

ホロヴィッツも


3: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 18:49:54.97 ID:omRTS3rK0
ブロムシュテット爺はまだやってんのに


6: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 18:50:38.96 ID:rsrt0Ec00
アシュケナージは、バレンボイム以上にピアニストに専念してほしかった。
指揮者なんて掃いて捨てるほどいるのに、アシュケナージというピアニストは彼しかいなかったのだから。

勿体ないったらありゃしない…


172: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 21:40:35.76 ID:5LfOqRyG0
>>6
ぐう納得。あの神経質な音楽になる指揮
好きじゃなかったから余計に思う。


7: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 18:50:46.87 ID:ZHg1qCvv0
ピリス、アシュケナージ
次はアルゲリッチか


13: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 18:54:46.74 ID:rsrt0Ec00
>>7
ハイティンクも引退したねぇw

アルゲリッチは、室内楽だけ弾き続けるんじゃない?
彼女自身はともかく、彼女が見つけてきたという若手たちの登龍門みたいなものでしょ、彼女の存在自体がw


8: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 18:51:13.94 ID:SdSdEBlc0
半世紀前のおっさんやん
まだやってたのか


12: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 18:54:29.93 ID:BCu1J/2b0
教科書的でつまらんとか言われるけど、この人のおかげでベートーヴェンのピアノ好きになった


19: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 18:59:07.59 ID:+dmpwGyW0
3年位前かな?親子共演で自分の住んでいる田舎まで来てくれたな。その時にサインしてくれたCD、なんか勿体なくて一度も聞いてないや。


21: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:02:24.07 ID:+eQZcNMZ0
ペライアには引退前に平均律の録音残して欲しいんだが、きついか


27: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:09:29.31 ID:zSchy1ip0
この人のピアノは何か癖があるのよ


28: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:09:50.90 ID:VJdUs9810
>>27
逆だろ
癖が無さすぎる


43: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:21:56.17 ID:C+UIJIr+0
>>28
そこがいいと思ってたんだけどなー
この人から入って色んな人のを聞き込むようになった
入門としては最適
CDもってるけど指揮もやってたの知らんかった


164: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 21:24:48.06 ID:Ibbr164q0
>>43
ワシはピアノを弾くのだが自分が新しい曲の符を読む前に買うCDはアシュケナージにしてた
譜面通り演奏しているから
アルゲリッチやホロヴィッツは譜面見ながら聴くと譜面と全然違うやんけーということが多々ある


256: 名無しさん@恐縮です 2020/01/19(日) 05:01:13.02 ID:riXcmO+z0
>>164
ポリーニもだよ
意外かもしれないけど
楽譜と全然違う


73: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:47:12.92 ID:ZQwfC1us0
>>27
分かる、リズムがキチッとしてない。
エルバシャと比べるとよく分かる。
でもアシュケナージに外れはない。
安心して買える。
ホロビッツとかアルゲリッチは外れ多すぎ。


81: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:59:30.30 ID:GveB5dSH0
>>73
アシュケナージみたいなのばっかりじゃつまらないでしょ
いろんな演奏聴き比べて楽しむのがクラシック
サンソンフランソワとか酔っぱらいだし


29: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:11:14.05 ID:9AVdCloB0
ギュンター・ヴァントが亡くなった直後くらいに確か
ブルックナーは2流の作曲家とか発言したの覚えてるな


40: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:18:49.88 ID:xYaU662/0
>>29
指揮者として失格だね


118: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:41:13.15 ID:S9+w2uqC0
>>40
ブルックナーで定評のあるジュリーニでさえ「実はぼくブルックナーはワケワカランのだよなあ」と言っている。


32: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:12:17.89 ID:0vzJplrS0
ピアノはアシュケナージかポリーニを選んでおけば間違いないでしょう


34: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:12:39.48 ID:PT9nashk0
亡命からの劇的な人生
…のはずだったが、ソ連崩壊で淡々とした人生に
らしいっちゃあらしいよな


35: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:12:41.74 ID:jPuNGxsV0
ピアニストとして格下だったバレンボイムに指揮者として1周以上の差を付けられた人


37: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:14:23.12 ID:VTgOJ/st0
まだ現役だったことのほうが驚きでしょ
結局アシュケナージのピアノはどれが評価高いのかしら


44: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:23:07.64 ID:wdXTC8OZ0
>>37
ラフマニノフ作品とショパン作品でしょうかね


163: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 21:21:39.33 ID:Ibbr164q0
>>37
スクリャービンも好き


38: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:15:22.65 ID:uNTeIYUg0
プロコフィエフのピアノ協奏曲3番なんかはこの人のが一番好きだった


42: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:20:52.88 ID:vU9e92MX0
去年の親子共演は楽しみにしてたんやけどなぁ 残念


45: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:23:23.18 ID:F96XQwJW0
去年来日公演中止になってたな


46: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:25:19.70 ID:uHe4zEpM0
ホロヴィッツみたいになったら困るからね。


58: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:35:10.99 ID:wdXTC8OZ0
正直指揮者としては・・・・ってのが個人的印象です
過去にはショルティみたいにピアニストから
世界的指揮者になった人もいるけどね


59: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:38:17.37 ID:mLZzgmzv0
尖ったところはないが大抵のことは水準以上でこなす万能選手って感じだが
若い頃の批評見ると鬼才みたいに書かれてるものも多い
年取って平均律録音するんだから立派なもの


62: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:39:12.43 ID:AahYndPz0
指揮者としての評価は低いみたいだが、
ピアノ同様ラフマニノフの交響曲とかは良かったと思うよ

ただし、N響振ってたときに指揮棒を手に刺したと聞いて笑ったが
プログラム前半で刺したため、後半のチャイ4は指揮者無しでコンマスがリードしたんだよな


71: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:46:36.02 ID:GveB5dSH0
70年代に出したベートーベンのピアノソナタは良すぎて泣いた


78: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 19:50:01.56 ID:8HOIXV0T0
>>71
自分も全曲のCD持ってる
感動ものだよね
アシュケナージの上品な音を超えるピアニストっていないと思う


210: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 23:11:32.44 ID:0FqinqkF0
>>71>>78
アシュケナージのベートーヴェンのピアノソナタで、レーベルがLondonだったか
初めの録音のが好きだったな。歳行ってからの、その後の再録音のよりずっとよかった。
今でも後期最後の5つのピアノソナタとか魂が乗ってて流れるように美しいと思う。

ポリーにはテクニックが更に凄いと思うけど、この美しさはアシュケナージの方が
凄いと思う。バックハウスとかも好きだけど、テクニック含めてアシュケナージのは好き。
指揮者になったのは勿体なかったよな。


89: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:07:21.83 ID:MrcopcQRO
アシュケナージの演奏は味気なーしとか言われたな


90: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:07:46.75 ID:LsvJNFv40
癖がないのがクセみたいなピアニスト


92: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:11:07.28 ID:Kh2zsGzo0
この人とパールマンのクロイツェルが激アツでおすすめ!


125: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:42:59.03 ID:EcnUA4qV0
>>92
アシュケナージは特に好きではない自分も
このクロイツェルは大好き


93: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:11:24.24 ID:lWg7F44T0
手がちいさいんだよな


99: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:20:43.16 ID:4ySt59tY0
テクニックも音楽性も素晴らしかったが、ピアニストとしては手が小さかったんだよね
だから指揮者に転向したのは自然だけど、存外うまくいかなったね
難しいものだな


113: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:38:17.68 ID:Y6xSdhbI0
>>99
アシュケナージと中村紘子

手の小ささがわかる演奏をしてた


144: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:53:14.69 ID:8eMqrAWa0
>>113
だから10度届いてるっつーに
そんなに小さかったら、ショパエチュ10-1、あのレベルで弾けんわ

ピロコは9度までしか届かない


169: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 21:32:22.52 ID:Ibbr164q0
>>99
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番冒頭で手が小さいのがわかる
ラフマニノフ本人は巨大な手の持ち主だからあの和音をアルペジオではなく一発で弾ける


100: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:21:15.35 ID:rsrt0Ec00
我が家にあるアシュケナージのCDというと、ラフマニノフのpf協奏曲全集+パガニーニ狂詩曲withハイティンク盤しかない。

ショパンを聴きたいのだったらコルトーかサンソン・フランソワ、ペライアあたりを聴くだろうし、
指揮者だったら、よほど沢山いるし。

ピアノを極めてほしかったなぁ…


105: 名無しさん@恐縮です 2020/01/18(土) 20:30:51.36 ID:B86mSWwJ0
どんな演奏家・指揮者が好きなのかってホントにそれぞれの好みだからな
俺はピアニストはグレン・グールドが超別格
次点が(傾向はぜんぜん違うけど)リヒテルってとこやな



※極めて広いレパートリーを、癖のない演奏でこなす万能型のピアニスト、と言われてきました。そのためか、複数の演奏のCDを購入して聴き比べるのがコスト的に困難だった1990年代までは、幅広い曲目のCDがピアノ学習者の模範演奏的な意味もあってか、売れていたようです。

何が彼の代表盤かというのも難しいように思われますが、ラフマニノフ、スクリャービンを中心としたロシアものとショパンでしょうか。一方、ベートーヴェンやモーツァルトは今となってはちょっと…という気がします。

アナログ録音期や2000年代以降のハイレゾ音源やSACDもそれなりに出ていますが、やはり、ラフマニノフが多いようです。1980年代に膨大な録音があるのは、ハイレゾ音源化という点では不利になりますが。

さて、さまざまな演奏家の録音を購入するのも入手するのも安く(無料も)、簡単にできるようになった今、彼の演奏は後世まで残っていくのでしょうか。

彼の指揮については、ここではあまり触れませんが、例の、ブルックナーはしょせんアマチュア作曲家という内容の発言は、もしかしてアシュケナージの名言(迷言)として残ってしまいそうです。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ヴラディーミル・アシュケナージ ハイレゾ DSD