音楽配信でも映像配信でも定額使い放題の「サブスクリプション型」サービスが定着してきた昨今。そんななか、なんとヘッドホン/イヤホンのサブスクサービスが登場する。10月からテストサービスを開始する『ONZO』だ。「月額制ヘッドホン使い放題サービス」の詳細と誕生の背景を、創設者の知場啓志氏に訊いた。


https://www.phileweb.com/interview/article/201909/30/689.html

https://www.onzo.co.jp/


スポンサーリンク


▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ

▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく

サブスクリプション時代が進行するなか、ついに、イヤホン・ヘッドホンのサブスクリプションが登場しました。これで、気になるヘッドホンやイヤホンについて、自身の環境で納得できるまで聴いてから購入できますし、購入しないで、いろいろなモデルを聴き比べ続けて楽しむなど使い方はいろいろです。

身に着ける機器ですから、清潔感の維持など、運営側にも相応のノウハウや配慮は必要だと思いますので、そのあたりの対策なども詳しく知りたいところではあります。あとはいったいどこまでの高級機に対応するかです。メーカーやモデル数はかなり対応してくれるようです。

2020年以降、イヤホン、ヘッドホンはもう所有するものではなくなる、かも。












40万円超の高級イヤホンが月3,000円で楽しめるかも