T3-02
高崎にあるレコーディングスタジオ・TAGO STUDIO TAKASAKIは、カナル型イヤホン「T3-02」の製品化に向けたクラウドファンディングを、CAMPFIREで開始。


スポンサーリンク


■□【2019/12/6(金)9:00から2019/12/9(月)23:59まで】今年最後のビッグセール■□ Aamzonサイバーマンデー
セール会場はこちら

▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ

▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく


製品の価格は38,800円のところ、クラウドファンディングのページでは先着150人が10%OFFで購入できるプランなどを用意。製品が届くのは11月頃。一般予約販売開始は10月1日から、一般販売開始は12月9日を予定。クラウドファンディングの期間は8月23日~9月30日。

TAGO STUDIOは、“レコーディングスタジオが手がけたヘッドホン”として「T3-01」を2017年に発売し、話題となりました。今回はイヤホンでT3-01のサウンドを実現しようというモデル。T3-01と同じように、木材を使ったハウジングも特徴的です。

レコーディングスタジオの防音性能から着想を得たという、「部屋の中にもう一つ部屋を浮かせる浮遮音構造」であるBOX-IN-BOX構造をイヤホンに応用しているのが特徴。

ドライバーはダイナミック型で、サイズは10mm径。出力音圧レベルは112dB SPL/mW、周波数特性は20Hz~20kHz。最大入力は200mW。インピーダンスは32Ω。重量は約19.8g(ケーブル含まず)。ケーブルは約1.2mのY型で、MMCX着脱式。入力端子は3.5mmのステレオミニ。

8月23日から、eイヤホン各店舗、フジヤエービック、宮地楽器神田店で試聴できるようになっているため、ネット上にはすでに結構な数の試聴感想が上がってきています。