トップウイングサイバーサウンドグループは、香港・AROMAブランドのエントリーイヤホンとなる「Musical Box Star (JP Edition=Transparent RED)」を8月28日に発売。価格は35,000円。


スポンサーリンク


▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ

▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく


なお、インターナショナル版はソリッドなレッドですが、今回のモデルは日本限定デザインのトランスペアレント・レッド(半透明な赤)となっています。違いはこれだけで、音は同じようです。見た目の印象はかなり異なりますが。

BA型ユニットを1基搭載。インピーダンスを70Ωと高く設定し、LotooやiFI AudioのxDSD、xCANなど、「ある程度パワーのあるポータブルオーディオ機器に接続することを前提に設計。雄弁な表現力をもたせている」としています。

感度は98dB/mW、再生周波数帯域は10Hz~22kHz。2pinリケーブル対応。付属ケーブルの入力端子は3.5mmのステレオミニで、OCCを使った1.2mのケーブルが付属。ハードケース、収納袋、Acoustuneイヤーチップ(S/M/L)も同梱。

ブランドのエントリーですが、イヤホンのエントリーユーザー層に向けたモデルでないことは明らか。スマホや非力なDAPでは、うまく音が鳴らない、音量も満足に取れないといった事態も起こりかねません。

面白いのは、駆動力のある接続機器を具体的に紹介(推奨?)していること。AROMAは自社でもポタアンを作っているはずですが、他社製品なことも不思議です。