FitEar DC

7月6日の「ポタ研2019夏」。FitEarは、静電型ドライバーを採用したカスタムIEM新モデル「FitEar DC」の試作機を出展。静電型ドライバーを高域用として搭載し、そこにフルレンジの9mmダイナミックドライバーを2基組み合わせた珍しいハイブリッド構成。

静電型ドライバーとBAドライバーを組み合わせていたFitEar ESTと比較して、ドライバー間の繋がりがよりスムーズになっているとしています。

FitEar DCは本日7月6日から7月20日までの期間、正式発売に向けた評価確認として173,500円(送料・税込/耳型採取費用除く)にてテスト販売を実施中。正式販売時の本体価格は予価240,000円を見込んでいるとしています。安く買いたい方はお早目にどうぞ。



スポンサーリンク


▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ

▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく