オーディオテクニカがゲーミングヘッドセットを複数モデル発売します。


スポンサーリンク


▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく


有線オーバーイヤー密閉型ゲーミングヘッドセット「ATH-G1」、ワイヤレスモデル「ATH-G1WL」、有線オーバーイヤー開放型ゲーミングヘッドセット「ATH-PDG1a」、ゲーミング用着脱式マイク「ATGM2」の4モデルを7月12日に発売。

価格は全てオープンで、店頭予想価格は「ATH-G1」が21,900円前後、「ATH-G1WL」が30,900円前後、「ATH-PDG1a」が16,900円前後、「ATGM2」が9,900円前後。

いずれもオーディオ用ヘッドホンメーカーとしての長年の技術やチューニング力を背景にしながら、最近のゲーミングヘッドセットに要求される立体的な音の表現力や情報量、クリアなマイク品質、長時間使用時の疲労感の少なさなどを意識した設計を施しています。

オーディオ用には文句のない実績と実力のあるメーカーですが、ゲーミングヘッドセットはほとんど進出していないはず。大手ヘッドホンメーカーでゲーミングヘッドセットも出し、評価も高いというとゼンハイザーが思い浮かびますが、オーディオテクニカはどう評価されるでしょうか。ゼンハイザー同様、開放型が得意なので、そのあたりを重点的に頑張って欲しいところですが。

ゲーミングヘッドセットは、オーディオメーカーが強いわけではなく、ロジクールやレイザー、キングトンといったゲーミングデバイスメーカーが強い市場。音質だけでは勝っていけない市場なのでしょうか。

オーディオテクニカのゲーミングヘッドセットというと、個人的には全く記憶がなかったのですが、調べてみると2014年にATH-PDG-1というオーバーイヤー開放型モデルを発売していました。現在も1万円くらいで買えるようです。