AROMASTIC_DAZAI

ソニーは、パーソナルアロマディフューザー “AROMASTIC(アロマスティック)” 用の新カートリッジとして、名作文学をイメージした香りに調合したという「AROMASTIC CARTRIDGE 文学の香り 太宰治」を6月19日に発売。2,980円(税抜)。



スポンサーリンク




「AROMASTIC CARTRIDGE 文学の香り 太宰治」には、太宰治の代表作『人間失格』の世界をイメージした5種類の香りを用意。印象的な5つのシーンを作中から抽出し、そのシーンをイメージした香りを調合したとしています。香りを切り替えながら『人間失格』を読み進めるといった使い方を想定しています。

…もう、何が何だかわかりません。でも真剣なようです。太宰治の誕生日にして命日でもある6月19日に発売するのも狙ってのことでしょう(今年は生誕110周年)。

5つの香りのうち面白いというか、とんでもないのは5つ目の「・伍:人間、失格。もはや、自分は、完全に、人間でなくなりました。
脳病院に入院したシーン。鉄格子の嵌った病室をイメージした香り」

この香りを楽しみながら?作品を読むのが前提なので、購入した方はぜひ、「人間失格」を読みましょう!

こうした名作文学アロマ?シリーズは今後も続くのでしょうか?