TwinPulse


トップウイングサイバーサウンドグループのブースでは、これから新規に取り扱いをスタートする伊ヘッドホンブランド「Spirit Torino」のヘッドホンが国内初展示されました。

今回、Spirit Torino開発者のアンドレア・リッチ氏が来日すると共に、世界初公開となる密閉型ヘッドホン「Radiante」などの製品を紹介しました。

同社のヘッドホンの特徴は、2つのドライバーをタンデム駆動させる「ツインパルス・アイソバリックシステム」が採用されていること。これにより駆動力やレスポンスを向上しているとしています。

発表されたのは、同社初の密閉型という「Radiante」(価格、発売日未定)、開放型「Twin Pulse」(50万円前後で5月中頃の発売を想定)、開放型「Ragnarr Edition」(55万円前後)とハイエンドクラスが並びます。

音は良かったという感想が多いようですが、ヨーロッパでの価格との乖離が気になる向きもあるようです。内外価格差が少ないという点でも中国メーカーが有利という状況も浮かび上がってくるような感じです。



スポンサーリンク