Broadway

「春のヘッドフォン祭2019」「SagraDAC」を発売したXI Audioからは据え置き型ながらバッテリーを内蔵することでクリーンな電源供給を実現したというフルバランスのヘッドホンアンプ「Broadway」と、高感度なヘッドホン/イヤホン向けというシングルエンドヘッドホンアンプ「Broadway S」が参考展示。



スポンサーリンク


▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ

▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく


音質上の理由からバッテリー駆動にこだわっているのが特徴ですが、XI Audio設立者であるマイケル・シャオ氏が今回、新製品発表会において、なぜ電源で音が変わるのか?アンプやDACの問題点についてなどを氏の視点から説明を行い、その概要が週刊アスキーのウェブサイトに掲載されています。

なぜかオーディオ・ビジュアル専門サイトには掲載されていませんが(今後いずれかの専門誌で掲載されることはあるのかもしれません)、オーディオと電源、バッテリー駆動について興味のある人にとっては面白い内容なのではないでしょうか。