FiiO BTR1K SBC AAC aptX LL対応 Bluetoothレシーバー
https://www.amazon.co.jp/dp/B07QRKSP7M

エミライは、有線イヤホンや各種オーディオ機器をワイヤレス化できるFiiO製のBluetoothレシーバー内蔵ヘッドホンアンプ「BTR1K」を4月23日に発売。オープン価格で6,700円前後の実売が予想。


スポンサーリンク


▶ タイムセール祭り セール会場
▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ

▶ タイムセールの種類について
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく


BluetoothレシーバーにQualcomm製「QCC 3005」を採用し、Bluetooth 5.0およびSBC/AAC/apt X/apt X LLコーデックに対応。DACチップには旭化成エレクトロニクス製DACチップ「AK4376A」を採用。USB接続(USB type-C)によるUSB DAC機能にも対応(最大16bit/48kHz)。イヤホン端子は3.5mm径。
重量は20.5g。

NFCによるワンタッチペアリングにも対応。32ステップの音量調節も実装。さらに、iOSデバイスとペアリングした場合には、ウィジェット上にBTR1Kのバッテリー残量が表示されるほか、BTR1KのマルチファンクションボタンをダブルクリックしてSiriを呼び出すことができます。

Androidデバイスとの接続においては、瞬時にペアリングできるBluetooth Fast Pair機能に対応。

入力されているコーデックの種類を、点滅/点灯しているライトの色や状態によって判別できるインジケーターも搭載。

1.5時間のフル充電で8時間(AACコーデック使用時)の連続再生が可能。Qualcomm製cVCノイズキャンセル技術対応マイクを内蔵し、BTR1K経由での通話も可能。

さて、FiiOはすでに似たような機種・BTR3を10月に約9600円で発売しています。主な違いとしてはDACチップは同じながらもBluetooth用チップに「CSR8675」を採用し、SBC、AAC、aptX、aptX Low Latency、aptX HD、LDAC、LHDCコーデック対応、再生時間は11時間、重量は26gといったところ。

NFCやBluetooth Fast Pair機能、cVCノイズキャンセル技術対応マイクはBTR3も備えます。

どちらもイヤホン端子は通常の3.5mm径。BTR3がLDACやaptX HDを使いたい高音質志向ユーザー向け。BTR1Kがよりライトユーザー向け、といった違いです。

FiiOは同日にさらなる下位モデル「μBTR」を約3,600円で発売。こちらはSBC、AAC、aptX対応でUSB-DAC機能がないといったさらに手頃さを狙った機種。

わずかな価格の違いで細かく刻んでくるFiiOの戦略。それだけBluetoothレシーバーの需要があるということなのでしょうか。

引用元: ・【DAP】FiiO持ち歩いてる奴36人目【AMP】

http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1554298270/

224: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9216-xNym [221.29.47.10]) 2019/04/16(火) 17:47:11.15 ID:EpA7iD210
FiiO、イヤホンをワイヤレス化できる小型ポタアン「BTR1K」
https://www.phileweb.com/news/d-av/201904/16/47118.html


227: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ d7b5-zf/B [180.6.227.200]) 2019/04/16(火) 19:03:33.61 ID:GYc72fjl0
>>224
ボリュームコントロールは32ステップか
倍は欲しかったなぁ


228: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 0f81-LU7y [118.104.86.13]) 2019/04/16(火) 21:26:19.60 ID:P7hqekJp0
>>224
デザインは最高だなあ
ちょっと欲しいかも


230: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 52f3-z6qK [125.205.111.56]) 2019/04/16(火) 23:43:25.16 ID:apQts9YR0
>>224
持ち歩くモノが増えるだけに思えるんだけど、ポタアンってトコが大きいの?


引用元: ・【無線型】音質重視のBluetoothレシーバー【ポタアン】 2

http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1544951652/

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/12/21(金) 07:22:54.52 ID:SbiwGRuR
BTR1Kなんてのが出るのか。

新しいクアルコムの通信チップに、AKM4376Aで、$49.99。

コスパ最強かもしれん。


31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/12/21(金) 08:05:01.36 ID:j0UYNezV
新しいつうてもQCC3005はCSR8675の廉価版みたいだけどな
まあコスパが良いことには違いない、選択肢が増えるのはいいことだ


32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/12/21(金) 10:07:19.47 ID:9c+avhdF
BTR1KってLDACやaptX HDやHWAには対応してないんだな
AACには対応してるからiPhoneユーザーならこれで十分かもしれんがAndroidユーザーならやはりBTR3の方が良さそうだ


491: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/20(水) 00:57:26.69 ID:sKifceOd
BTR1Kを買ったら見事に右側だけ音の出始めと停止時にノイズの乗る不良品を引き当てて他に乗り換えようかと思ってるんだけど5000円付近だとBTR1KとATH-PHA50BTくらいしか選択肢ないのかな
イヤホン自体が1万以下のもんだから流石にレシーバーに1万以上かける気が起きないんだよなあ…


635: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/16(火) 14:55:07.67 ID:iz923dy5
Fiioで新型のレシーバーでるっぽいね
BTR3より安いから廉価版なのかな


637: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/17(水) 02:56:43.69 ID:C2CPrrwG
>>635
発売日に買う予定

pc用とスマホ用で白と黒二個使いするつもり(黒の発売は来月だけど)


636: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/16(火) 18:58:25.17 ID:SxDidqfb
BTR1KとBTR3は対応コーデックの違いぐらいなんだな
DACは同じAK4376だから、iPhone利用ならBTR1Kで十分って感じか