アユートは、同社が取り扱うAZLAブランドのエントリーモデルとなるダイナミック型イヤホン「ORTA(オルタ)」を、20日より同社直販サイト「アキハバラe市場」はじめ全国発売。価格は16,980円(税込)。カラーはShiny SilverとAbyss Blueの2色。




スポンサーリンク


▶ タイムセール祭り セール会場
▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ

▶ タイムセールの種類について
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく

音波の直進性を確保することで反射による悪影響を抑制するというALC(アクティブロスコントロール)テクノロジーを採用したダイナミック型イヤホン。

8mm径40μ厚アルミニウム振動板を搭載する「ALCドライバー」やインナーチャンバーハウジングを採用。周波数特性は8Hz - 40kHzとハイレゾ対応相当の広帯域を実現しています。

入力感度は105dBで、インピーダンスは26Ω±10%、質量は約20g(ケーブル含む)。

MMCX端子によるケーブル着脱にも対応。付属ケーブルには、シルバーコーティングOFCケーブルと通常のOFCケーブルを使用した専用設計のハイブリッド4芯構造ケーブルを採用。プラグは2.5mm径バランス端子。なお、3.5mm変換ショートケーブルが付属するため、一般的なステレオミニプラグ型イヤホンとしても使用可能です。

装着方法は一般的なコード下出しと耳掛けのシュア掛けの両方に対応します。

さらに、同じ4月20日に発売される新開発イヤーピース「SednaEarfit Light」のSS/S/MS/M/ML/Lサイズと専用キャリングケースが付属。

「SednaEarfit Light」は1サイズ2ペア入りの個別パッケージは1,180円なので、本機の付属イヤーピースだけで少なくとも3,540円の価値があります。実際には個別のサイズは1ペアで購入できないことを考えると約7,000円の価値があるとも言えます。

「SednaEarfit Light」は発売前から話題のイヤーピースでもあり、このセット売り的な販売手法はなかなかのものに思えます。