WE-4700


サエクコマースは、軸受け部分に独自のダブルナイフエッジ方式を採用したトーンアーム「WE-4700」を4月末より発売。価格は119万円。

40年前に開発・発売された同社製トーンアーム「WE-407/23」(1980年に67,000円で発売)をベース原器としながらも、現代の高音質素材や加工技術を用いたという、最新型のダブルナイフエッジ型トーンアーム。


スポンサーリンク




ダブルナイフエッジ機構には、最新の切削技術を導入し、ミクロンオーダーでの精密加工を採用。動作特性と剛性を更に向上。主要パーツの精度を高めることで、ダイナミックレンジの広がりと歪みを抑えた再生音を描けると謳っています。

内部配線には、高い導通性能を有するPC-Triple C導体と絶縁材に多孔質天然素材を組み合わせたオリジナルケーブルを採用。アームベースには、コレットチャック方式を採用。剛性に優れるジュラルミン製ヘッドシェルを標準装備。

シェルの自重は16gで、適合カートリッジは13g~35g(ヘッドシェル含む)。2種類のカウンターウェイトを付属。取付位置と取付穴径は、前モデルWE-407と同寸法。

見た目はWE-407/23ながらも、内容は別物ではないかという指摘もあり、削り出し云々でコストが上がっているのも少数生産という意味でもしかたがないようです。どうやってもアナログ全盛期のような数が出ないという現実があり、それこそ当時と同等品なら当時の何倍高くても買う、という人が相手にならざるを得ないでしょう。それでも買ってくれて使いこなせる人がいるならありがたい限り。

若者にレコードがブーム、というのと、かつての高品位なアナログ再生が復活、というのは全くの別物であると受け止めざるを得ません。

引用元: ・カートリッジとアームの話題31

http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1536762258/

197: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/14(木) 11:00:17.29 ID:7kVXv98b
SAEC WE-4700
119万円だそうで


202: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 03:54:14.00 ID:lybU8iXH
>>197
そのくらいで売らないとペイしないのかもしれないが‥‥さすがに高すぎる


198: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/14(木) 13:24:32.71 ID:N+dolrP2
おらは曲がったことも曲がったアームも嫌いじゃーーピュアスト厨


199: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/14(木) 16:28:17.66 ID:bRzsK4Pp
俺のアームは左に曲がってるよ


200: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/14(木) 19:26:27.94 ID:aUkuF/4e
サエクの開発者の人は数年前に亡くなったけど大丈夫なのかな


201: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/14(木) 19:40:32.06 ID:/y2isDcO
目の前の407/23を100万超えアームのつもりで使っていこう。


203: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 06:37:57.67 ID:dCSqMKa9
11.9万で売るより119万で売った方が売れるんじゃないの?


204: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 07:32:00.72 ID:9bwp6aDt
SMEのナイフエッジで充分な精度だよ

ナイフと言っても実質はV字型の溝にはまった
先端U字型のナイフもどきみたいなもんだけど
だからこそガタが無い

逆にU字型の溝にはまったV字型のナイフだったら
ガタが大きすぎて使えない

サエクは先端をV字に鋭くしたので、ダブルにしないと精度が出ないんじゃないの?


205: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 07:43:46.08 ID:tGLTdytz
>>204
本当にそんなことを思っているならとんでもない間違いだ


206: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 08:45:33.42 ID:9bwp6aDt
>>205
サエクは使った事ないので想像だよ
SMEは実体顕微鏡で確認したから間違いない


209: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 10:27:14.84 ID:9bwp6aDt
http://iup.2ch-library.com/i/i1976628-1552613172.jpg

写真はSMEの金属エッジ
サエクよりずっと鋭角だ


208: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 10:04:09.82 ID:7GMXou9e
サエクのもエッジも丸くしてあって
径もμmオーダーの精度で厳格に作られてて
さらにテフロン系でコーティングしてたと思ったよ


210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 14:18:54.62 ID:cs5Veti8
WE-4700 取り付けベースが華奢に見えたが コレットチャックか!
これが高価になった原因? 垂直維持しつつチャックするって旋盤並みの精度だな。


211: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 20:48:04.49 ID:eA/hTJ6v
40年前のSAECのダブルエッジの寸法図では 先端Rが1/100mm = 10ミクロン
すでに加工レベルが異常だった。


218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/17(日) 14:09:57.50 ID:udQ6SWI8
>>211
機械じゃ無理で職人さんの手仕事だった


207: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/03/15(金) 09:30:43.77 ID:bxBuBJcQ
SME Series Vが1986年頃に40万円だったっけ?
まさかサエクのアームがSeries Vの値段超えてくるとは。