Snapdragon712


米Qualcommは6日(現地時間)、従来のSnapdragon 710から性能を10%引き上げたSoC「Snapdragon 712」を発表。

CPUクロックが2.2GHzから2.3GHzに向上、GPUクロックも向上していると推測。ゲーミング性能も10%向上するとしています。

CPUコアはKryo 360×8、GPUはAdreno 616、DSPはHexagon 685、ISPはSpectra 250はSnapdragon 710と同じ。

SP(画像処理プロセッサ)は「Spectra 250」。最大20メガピクセルのデュアルカメラもしくは最大32メガピクセルのシングルカメラをサポート。また、Aqsticテクノロジーを用いたオーディオ機能が TrueWireless Stereo Plusテクノロジー(TWS Plus)とBroadcast Audioテクノロジーに対応。

LTEの最大ダウンロード速度は800Mbps、アップロード速度は150Mbps。一般的なスマートフォンなら15分で最大50%の充電が可能な「Quick Charge 4+」(QC4+)に対応するのもポイント。

やはり、オーディオ面ではTWS Plus対応が注目点でしょう。SoCに興味のあるようなスマホ・ヘビーユーザーからすると大差のないマイナーチェンジとなるようですが。



スポンサーリンク