ML-1
ユキムは、スロベニア・マグレヴオーディオ(MAG LEV AUDIO)製の磁気浮上プラッター・システムを搭載したアナログプレーヤー「ML-1」を発売。11月21日から予約受付を開始し、製品の出荷は'19年2月以降の予定。オープン価格で、店頭予想価格は398,000円前後。

独自のマグネティック・コイル・ドライブを搭載し、ターンテーブルそのものを浮上させて再生するセミオートタイプのアナログプレーヤー。クラウドファンディングKickstarterで出資を募り、海外のオーディオショウでも展示されるなど、その「空中浮遊」機構により注目されていたプレーヤーです。

日本国内では、ブラックアルミのターンテーブルと木目調のデザインを施した「ウッドエディション」を取り扱い。外形寸法は47.7×35.5×18.5cm(横×奥行き×高さ)で、重量は9.8kg。

樹脂とグラスファイバーで作った重量2.2kgのターンテーブルには、マグネットが内蔵され、本体側にある6つのマグネットコイルとの反発を利用し、浮遊と回転力を獲得。回転軸に接点を持たず、またコイルにモーターを必要としないため、レコード盤は摩擦や振動などの干渉から開放されるとしています。

出荷時には、Pro-Ject製トーンアーム「9cc」とortofon製MCカートリッジ「MC10」。オートリフトアップ機構も備えます。

33/45回転に対応。ワウフラッターは0.17%以下で、SN比はー73dB。

どうしても本格的なアナログ愛好家からすると、見た目や雰囲気重視のおしゃれアイテムという見方の範囲に留まるようです。Kickstarterで資金調達を図ってきたオーディオ製品全般が、これまで音質よりもインパクトやデザイン重視が多いというイメージもあるようです。

いずれにしてもレトロフューチャーというか、SF映画の小道具的なインテリア性が高いことは確か。これをレコードも再生できるインテリアとして買うのもアリでしょう。

普通に国内発売されるわけですので、各オーディオ専門誌において、純粋なレコードプレーヤーとしての音質評価がどうなるのかには興味があります。


スポンサーリンク





引用元: ・気軽にアナログプレイヤーの話題スレ 88rpm

http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1538642841/

832: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/08(木) 19:36:30.88 ID:Ywk7t23q


836: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/08(木) 23:46:38.37 ID:W71EnxJR
>>832
500ユーロもするのなら要らないな。でも女子にはオサレさが受けるかもね。
キックスターターって会社の名前かね。モーター回すとき手動で勢い付けるんかと思たわ。
こんなん買うならオンキヨーのDD機のがいいなあ。


837: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/09(金) 00:39:59.55 ID:LHMwR2CR
おじぃちゃんにはキックスターターは無理だとおもわれw


839: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/09(金) 01:28:55.50 ID:2/ZgU52d
キックスターターにターンテーブル浮かしてるやつあったけどどうなったんだろうな

なんにしてもキックスターターにあるようなやつは、デザインとかファッション性だけでオーディオとして
どうこう評価できるようなのがないからな
世界が違うとしか言いようがない


840: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/09(金) 01:33:21.66 ID:LHMwR2CR
浮かしたらへにょへにょでマズいっしょw
へにょねにょにならないくらい強力にw
っつーたら浮かさなくてもw


841: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/09(金) 07:59:47.75 ID:TIOFenDM
教養がある人は糞音でも楽しめる(キリッ


843: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/09(金) 11:16:59.05 ID:gnzRq1lE


844: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/09(金) 11:27:05.26 ID:wErStRQO
オブジェとしては面白いよね


845: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/09(金) 12:03:22.35 ID:qeGS+1RP
アームも一緒に浮いてくれればいいけどな


846: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/09(金) 12:17:09.04 ID:DZbpUP7G
どうせならカートリッジも浮かせて欲しい