ELIIY_Power
大和ハウス工業(株)は、同社が手がける防音室「奏でる家」向けに、リチウムイオン蓄電池によるオーディオ専用電源供給システムを開発。現在提供を行っている。今回、実際に「奏でる家」および本電源供給システムを導入した東京都・Sさん宅にて内覧会が行われた。

中略

蓄電池に切り替わると、一聴してクリアネスが大幅に増して、楽器の音の粒立ちがより明瞭になる。全体として解像度も一段上がったのだが、特に低域の解像度のアップは顕著で、やや聴き取りにくかったベースの音階が明瞭になる。もう一度、元の一般電源に戻すと、その差はやはり明らかだ。一般電源の音だけを聴けば十分にシステムの性能が引き出されていると感じたが、比較するとその差は想像以上に大きかった。

「奏でる家」のメリットは、住宅メーカーである大和ハウス工業が「住宅」の一部として防音室を設計・提供することにある。家そのものと同時にオーディオ専用室を設計するため、寸法など理想的な設計が行え、さらにコストも業界他社と比較して1/3程度で済むという。一方で、家の新築と不可分なため、すでに住宅をお持ちの方が専用室の導入のみを依頼することはできない。



スポンサーリンク