GT-5000_0927
海外で12月に5,000ユーロ前後で発売と発表されていたヤマハの高級レコードプレーヤー・GT-5000が国内発表。発売時期と価格は2019年4月で60万円。

GT-5000は1982年に発売した「GT-2000」に代表される、「GT(Gigantic&Tremendous)コンセプト」を引き継ぐ新世代のフラッグシップレコードプレーヤーと位置付け。ベルトドライブ駆動で、ストレートのショートトーンアームを装備。ターンテーブル部はアルミ製。



スポンサーリンク



木製、重量&厚さというGTコンセプト以外は新規に近く、最新のモダンな技術も取り入れているとしています。

キャビネットやプラッター、アームベースなどの巨大重量化を徹底する一方で、電気的フィードバックを駆動系から完全に排除したクォーツ制御 AC シンクロナスモーターによるベルトドライブ方式を採用。回転数は33 1/3、45rpmに対応。

期待されるキャビネットは高密度バーティクルボードを4層積層した分厚く大きいもの。サイズは546×395×120mm(幅×奥行き×高さ)で、キャビネットだけで14.3kg。キャビネットは樺天然木黒色塗装仕上げ。インシュレーターはWind Bellの特許機器が手掛けた新型特製レッグ。

プラッターは、真鍮削り出しで直径143mm、重量2kgのインナーターンテーブルと、アルミ削り出しで直径350mm、重量5.2kgのメインターンテーブルを重ね合わせた2層構造。

ダイレクトドライブではなく、ベルトドライブ方式を採用した理由として、フィードバックの無いシンクロナスモーターでベルトドライブで回したほうが自然な回転になり、アナログらしい抜けの良い音が実現できるとしています。

ショートタイプのピュアストレート・トーンアームを採用。ヘッドシェルは交換可能。アームパイプ部はテーパードカーボンパイプ(外側)と、銅メッキアルミパイプ(内側)とを組み合わせた2重構造。すべての音声配線には、銅導体のPC-Triple Cを採用。

出力端子は、RCAアンバランスに加え、カートリッジの出力をバランス音声のまま取り出せるXLRバランスも搭載しているのが特徴。フォノイコライザー回路を含む全段のバランス伝送を実現しているプリアンプ C-5000、パワーアンプ M-5000と組み合わせる事で、フォノカートリッジからスピーカー出力までの完全バランス伝送が可能になります。

アームのオーバーハングは-17mm。適用カートリッジ質量はヘッドシェルを含め、13.5~36g(25~36gのサブウエイトが必要)。付属ヘッドシェルの重さは14g(ネジ、ナット、ワイヤー含む)。消費電力は15W。外形寸法は、546×411×221mm(幅×奥行き×高さ)。重量は26.5kg

アナログ全盛期に比べて軽いということから、良くないのではないか、という意見もありますが、そんなことはヤマハも承知でしょうから、現代の技術でアナログを新設計することでのアドバンテージをなんとか見せて欲しいものです。

フォノのバランス出力という新機軸も打ち出しました。ポータブルオーディオでのバランス接続の流行にヒントを得たわけでもないでしょうが、どれほどの効果があるのかは注目です。

何と言っても往年の名機・GT-2000との比較が、年季の入ったオーディオ愛好家の興味ですが、以下のまとめでも触れられているように、駆動方式からアームまで違うだけに、後継や復刻という意味は薄く、新規の高級機という捉え方になりそうです。

2019年2月15日追記:11月発売に延期になりました。詳しくはこちらの記事です。

引用元: ・気軽にアナログプレイヤーの話題スレ 87rpm

http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1532511691/

528: 1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/NQs 2018/09/26(水) 18:24:46.69 ID:2MJiXEe0
約36年ぶり、ヤマハ究極アナログプレーヤー「GT-5000」。5000シリーズ誕生

ヤマハは26日、ピュアオーディオのフラッグシップシステムとして、アナログ
プレーヤー「GT-5000」、プリアンプ「C-5000」、パワーアンプ「M-5000」を
発表。発売時期と価格は「GT-5000」が2019年4月で60万円、「C-5000」と
「M-5000」は2018年12月上旬で各90万円。ここではアナログプレーヤー
「GT-5000」の詳細と、発表会の模様をレポートする。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1144843.html


525: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 16:39:12.53 ID:qbc40T0Y
ヤマハのGT5000は60万だって


527: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 18:02:01.51 ID:IF6JUmFF
>>525
まあ良心的な価格だな
詳しくは判らんがもしサーボなしなら音も期待できそう


529: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 18:28:26.30 ID:FseyTCzl
割と良さそうじゃん
アームはオプションも使える交換式にすれば良かったのに


530: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 18:52:11.18 ID:s1EeaEqS
プリパワー気になるな


531: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 19:42:17.25 ID:gcCQPnrs
GT2000を見慣れたものからすればプラッタが小さいね。
GT750のプラッタみたいだ。


533: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:01:04.59 ID:ibqJpkHM
            総重量     プラッタ重量 
GT-2000/L      28kg       5.8kg
GT-2000X      34kg       5.8kg
GT-750        15.4kg       3kg

GT-5000       14.3kg      5.2kg(メインプラッタ)

>>531
プラッタ重量は2000並みあるけどさ…鍛造ではないし、なにより
TTに対してキャビが軽すぎ!GT-750より軽いじゃん!どこがGT?


536: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:19:51.52 ID:Lyd/6lm7
そうだね、音を聴かずにわかるわけない、かもね。
でも>>533のデータは重要なポイントだよ。
音はわからないとしても価格なりの格好になってないな。というか価格なりの重さがないね。


551: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 22:26:19.52 ID:9SC5GX4C
>>533
DDならキャビネット重量は正義だけど、今度のはBDだからそこまで質量いらないです。


532: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 19:56:08.43 ID:Lyd/6lm7
GT-5000なんかダメダメって結論が出てたのでは?
GT-2000は無理でもGT-750をちょっと手直ししたくらいのがずっと良かったでしょ。


534: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:03:09.95 ID:FseyTCzl
音も聴かずにわかる訳がない
世の中音の悪いプレーヤーなんか山ほどあるが、
皆それなりに楽しんで聴いてるし使ってる
また良し悪しといっても抜群に優れてるなんて物は無くて
一長一短みたいなもんだし、価格なりの格好良さがあれば
それにはもう十分な商品価値がある


535: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:09:42.30 ID:ibqJpkHM
>>534
>価格なりの格好良さがあれば

それすら無いんだが。オレはもうアームでゲンナリだったし。

>音も聴かずにわかる訳がない

いや音はこの際どーでも良いんだわ。GTに関してわ。

過去のGTはモノを持つ所有欲を満たす、マニア欲を刺激する売り方の上手さがあった。
今回のGT-5000にはその欠片もねえわ。なんの為に出すだろ?って感じしかない。


537: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:30:49.37 ID:LjNv9Ive
ヤマハのプレーヤーとか昔だってよそから買ってきたモーターとよそから買ってきたアームをくっつけて売っていただけで、
ヤマハの力はデザインとケースの木工と、プラッターはグループの発動機に鍛造してもらったのか?その程度。
アンプを見てもデザイン力はがた落ちだから、プレーヤーもそうなるのは当たり前。


540: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:49:42.08 ID:B+ew/B/w
>>537
GT-1000の鍛造プラッター作ったのは、その後車用ホイールで有名になったBBS
鍛造する機械を作ったばかりで世間的に無名だったので、ヤマハの注文を引き受けることが可能だったらしい
今となっては定価60万のプレーヤーに使える部品の値段では全くない


538: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:36:15.18 ID:FseyTCzl
メーカーだってバカではないから、一応売れそうな感触はあるんだろう
ここにはいなくても、どっかにはいるわけだ、海外かもしれない
海外にはもっとバカみたいなプレーヤーが沢山といって良いほど売ってるので
そういう中ではむしろ安心感のあるデザインかもしれない
実際のところ何がウケるかなんて売り出してみなきゃわからんのよね


539: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:43:25.31 ID:5xjDI17U
>というか価格なりの重さがないね。

これ、なんかさ、598スピーカー&798アンプ時代的発想だと思う。


546: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 21:09:20.25 ID:Lyd/6lm7
>>539
アンプより可動部のあるプレーヤーの方が重さは重要。
時代が変わってもプラッターが回るのは変わりない。
プラッターの重さに見合ったベースの重さが重要なのは変わらない。


547: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 21:19:03.56 ID:K6+BttVe
>>539
当時は物理で殴り合っていたが、今のレコードはファンタジーの時代だからな


541: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:50:30.57 ID:IF6JUmFF
ベルトドライブはキャビを重くしてもあまり意味無いしな


542: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:55:39.34 ID:EvVpuSvy
この厚さでコレだけの重量しかないということは・・・w


543: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:56:26.11 ID:B+ew/B/w
総重量は26.5Kとありますが、なにか?


544: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 20:56:37.97 ID:IF6JUmFF
やっぱりサーボ無しだ!
no title


549: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 21:24:18.47 ID:LjNv9Ive
なに24極シンクロナスモーターを発振器で回してベルト駆動してるの?
40年前でもできることだよね。
そのモーターもモーター屋から買ってきたんでしょ。


550: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 21:36:52.46 ID:B+ew/B/w
>>549
ACモーターをクォーツ制御の正確な正弦波で回す事の何が問題なのかね?
モチはモチ屋、モーターはモーター屋から買ってきて何が問題?
あのTOYOTA2000GTも、ガワ以外は全てヤマハから買ってきたわけですが・・・


553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 22:37:51.63 ID:IXYJV6uK
>>550
シンクロナスモータを使ってるのは、モーターを新造する予算が無いからにきまってるだろ。
コギングがどうのって言ってるなら、ゴムベルトの固有振動数は大問題だろ。
大体、今時シンクロナスモータなんて精度が問題になる用途になんて使わない。
騙せるのは70過ぎたジジイだけ


554: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 22:40:17.73 ID:B+ew/B/w
プラッターはコマと一緒で一旦回り始めれば自身のジャイロ効果で安定して回る
ただプレーヤーはスピーカーからのフィードバックもあるし、振動の遮断の必要もあるしで
キャビもある程度の重量は必要だな
LINNみたいなフローティングタイプだと、重さしれ自体よりも重量バランスの方が重要かな


558: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 23:17:52.25 ID:FseyTCzl
ステサンあたりでGT-2000、GT-5000の比較試聴企画でもやれば
面白いが、ジジイ共が顔真っ赤にして怒りそうwww
いやいや顔が青くなるのはヤマハの開発陣か
果たしてどっち? 面白そうだから絶対に実現しないなwwwww


560: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 23:23:13.27 ID:Lyd/6lm7
ステサンなんかの評価ってのは広告料に比例するんだろ。
広告料が0の旧機種なんか評価できるワケないじゃん。


563: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 23:26:11.21 ID:432ubBE1
ステサンだって新製品宣伝して買ってもらわんとますますジリ貧に?
過去の資産、手持ちで満足されてちゃ困るだろうから、炎上しようともGT-5000圧勝w


559: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 23:19:48.44 ID:LjNv9Ive
ヤマハのプレーヤーとか買う奴は音とか気にしないでしょ


561: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 23:23:27.19 ID:RgQkdLvT
2000Xは高級碁盤ですから。


562: 1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/NQs 2018/09/26(水) 23:25:44.65 ID:2MJiXEe0
GT-5000、トーンアームの意匠がとても安っぽくみえるのが嫌だなあ ╰( ´△`)╯


598: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 10:36:21.84 ID:lu9IBV7R
>>562
むしろアームは安っぽくなくて、
昔ながらのデザインのアームベースと、本体がくそダサいから引き立ってる。
でもたしかにアーム単体で見るとよくわからん謎デザインではある。


570: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 01:02:55.78 ID:Rux6k4Ww
ヤマハももっと自信をもってなぜ今ピュアストを採用したのかをアピールすりゃいいんだよ。
センコにもバカにされてるし。
だいたいGT-5000のいい所なんてそのバカにされたピュアストぐらいしか無いんだから。


577: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 06:51:57.36 ID:YjNGp0Ca
GT5000はベルトドライブなのか。60万もすんのに。結局DDモーターが調達できませんでしたっていうことか。
見た目だけGTで中身はガレージメーカーで作れそうなシロモンてことか。
せめてアームぐらい長くすれば良いのに。横幅広くなってもいいから。

こんなもんなら復活テクニクソ(こいつも安くはない)の右端にヘンチクリンなスライダーのついたののほうが良いかも。


580: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 07:48:57.05 ID:gPSbPCAL
2年前ヤマハが、GT-2000後継機の開発を発表した際
真っ先にDDモーターの開発を新生テクニクスに依頼した。
しかし調達コストの問題で、ヤマハが断ったから
60万円(予価)のGT-5000は、ベルトドライブになった。
(テクニクスの中の人の話)


581: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 08:15:24.54 ID:AXaSGJtF
>>580
そのネタはどこから?
イチから新開発したテクのSL-1200Gがあの値段
ヤマハは60万
使えない程の仕入れ価格ではないだろう


600: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 13:56:07.88 ID:f5vJBSQI
>>581
>使えない程の仕入れ価格ではないだろう

山が松に依頼したとして、松の提示した開発費が山の予想を超えていたのだろうね。
山が1200Gのモーターを買う、って話なら、松が山に外販するかどうかはまた別問題として、
60万の商品に搭載可能な価格で調達できたとは思う(モーターだけの価格になるので)。
350台/年という企画台数ではとうてい薄められない額の開発費だったんだろうな、GT仕様だと。


602: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 14:39:57.10 ID:4iAxjlbF
>>600
単純にパナが売りたくなかったんでしょ。
それは当たり前で、たとえばヤマハがSB-R1のユニットを使ってスピーカーを作るから売れと言えば売ってくれると思っているなら、自宅警備を長くしすぎたといえる。


582: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 08:16:43.07 ID:uHIfpNX/
ピュアスト採用は予算的な問題だろうな
季刊アナログの試聴でも特にピュアストが
他のアームに比べて優れてるわけでもないようだし
ただ特徴的な音の出方、癖みたいなものはあるようだ


583: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 08:27:28.21 ID:9EWdVtrt
特徴的な音の出方があるならそれで十分では。


584: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 08:29:36.26 ID:35i7n222
よろしい、ならばSL-1200Mk6 vs SL-1200G vs GT-2000 vs GT-5000
新旧四つ巴対決試聴テスト、ってことでお願いします
絶対面白い記事になるだろうが各方面からクレームの嵐必死


586: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 08:41:18.58 ID:AXaSGJtF
>>584
SL-1200mk6は全ての面で完敗
GT-2000はオリジナルアームでは勝てない
アームを換装していれば別
GT-5000は実力不明、聞くのが楽しみ
ただあのアーム、高さ調整がどうよ?
見た目やりにくそうだが、もし頻繁な交換が不可能であればSL-1200GがA1王者だ


587: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 08:42:33.78 ID:35i7n222
何がそういう記事を書くのを妨げているか、実は読者、ユーザー、マニアなんだよな
評論家スレに書くべき事だろうが、これは昔長岡鉄男が書いていたし
つい最近もステサンにツイッター民?がクレームつけて編集長が謝ったとかいう事件もあった
メーカーの影響というなら、旧機種なんかメーカーすら無くなってる物もあるんだから、
旧機種同士ならできるはずだ、が絶対にできない


588: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 08:54:05.58 ID:uHIfpNX/
アナログのアーム特集は面白かった
ショートvsロング対決、スタティックvsダイナミックとか


594: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 09:45:24.91 ID:J5gHBOiv
GT-5000のスーパーショートアーム(?)ってどういう効果を持ってるの?


596: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 10:14:48.24 ID:UyTlXMh/
>>594
軽い 上部


595: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 10:00:26.32 ID:mLLnA2B/
安く作れて能書きが付く


597: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 10:33:16.30 ID:5Ol6Mxxi
GT-2000のアームを取っ払って、リジットフロートに取り換えれば
GT-5000に完勝だな


611: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 16:43:52.02 ID:ZztY5vaV
やっぱバランス悪いしダサいよなあ
no title

no title


613: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 17:14:36.09 ID:4HEUYku0
フラッグシップクラスをとりあえず出して、後に廉価版を出すとかないのかね
ないだろうな


614: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 17:16:55.44 ID:J5gHBOiv
GT5000のアームってヨーロッパの新興メーカーが使いそうなデザイン、かなー。


615: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/27(木) 17:20:13.60 ID:nl540vxe
オプションらしいが、ダストカバーついた状態もディスプレイしないとダメだろう。
何考えてるんだ。


引用元: ・YAMAHA総合 Part11

http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1512984844/
380: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 16:54:38.39 ID:SUKj3Aqy
  GT-5000        GT-2000
  ピュアストレート   S字ジンバル/ピュアストレート(YSA-2)
  223mm         262mm/228mm(YSA-2)
  7.2(5.2+2.0)kg     5.8kg/18kg(YGT-1)
  0.92t・cm2       1.2t・cm2/3.6t・cm2(YGT-1)
  350(143)mm      374mm
  削り出し        熱間鍛造・切削
  BD/AC24極2相同期 DD/DCコアレスホール
  26.5kg          28kg/ +32kg(YAB-1)
  546x411x221mm   545x395x230mm
  15W           7W/12W(2000L)
  ダストカバー別売


382: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 17:32:12.47 ID:Hw7ZUXvY
>>380
とんがったオプション加えて比較すんなよ。


394: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 19:21:27.31 ID:SUKj3Aqy
>>382 オプション3つ足しても当時40.8万円/42.8万円(2000L)(物品税込)


381: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/26(水) 17:04:51.97 ID:676W9KvU
GT は競合機種あるのかな
テクニクスのよりずっと安いよね