AZLA+MK2
ポタフェスなどでも披露されてきた、韓国・AZLAの新イヤホン「AZLA MK2(アズラ・マーク・ツー)」を、数量限定生産で9月1日に発売されました。直販価格は39,980円(税込)。カラーはMeteor Gray、Lunatic Silverの2色。



スポンサーリンク


▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく

「AZLA」の後継機。初代との違いはケーブル、フィルター、イヤーピースを変更し、音質と装着感を向上させたというところ。イヤホンとしての内容、仕様に違いはありません。

ケーブルを銀コートのLitz線に変更し、「HORIZON」で採用した新イヤーチップ「Sedna EarFit」の同梱となっています。また、ノズル用フィルターはメッシュタイプに変更。高域特性が向上しています。

ユニットは、11mm径ダイナミック型のプレミアムウーファー×1、フルレンジのBA(バランスドアーマチュア)×1のハイブリッド。これらのユニットを同軸に配置する「BED」技術を採用。

ドライバーに大型のベントポートも設けた上で、密閉型のハウジングで覆い、独自のエアフローを実現する「Infinity sound technology」も投入。オープン型のようなサウンドステージと密閉型の遮音性を両立させるというもの。

入力感度は104dB±3dB at 1KHz,1mW、インピーダンスは24Ω、再生周波数特性は5Hz~40kHz。ケーブルを含めた重量は約25g。3.5mm/3極入力で、イヤホン側は2pin着脱可能。

これらの変更でも購入ユーザーや試聴感想では、結構音が違うという感想が見受けられます。もちろん、装着感は違います。