ATH-L5000
オーディオテクニカは、10日より香港で開催中の「2018 Hong Kong High-End Audio Visual Show」に出展し、天然木ハウジングを採用した限定ヘッドホン「ATH-L5000」などを世界初公開しました。

ATH-L5000は、ハウジングに天然木素材を使用していることが特徴で、初代モデルから20年以上続く密閉型ヘッドホン「W series」の最新モデル。価格は約4,000ドル。日本での発売はまだ未定。

2003年に発売された「ATH-L3000」(22万円前後)以来となる新しいシリーズ・フラグシップモデル。

ハウジング素材は高級家具や楽器にも用いられるシカモア材でATH-L3000と同様に、フェラーリなどにも使用されている英国コノリー社製アニリンレザーでイヤーカップ部を覆っています。高級感とナチュラルな響きを実現するとしています。ヘッドバンド部にも同じレザーを採用。

ケーブル着脱式で、4pin XLR端子によるバランスケーブルと、6.3mmステレオ標準端子によるケーブルの2種類を同梱。大型のキャリングケースも付属。

高額なヘッドホンはもはや珍しくなく、日本で発売されてもそれなりの数は出るでしょう。価格は40万円くらいになるのでしょうか。こうした超高級ヘッドホンが他のメーカーから出てくる前からオーディオテクニカはこつこつと積み上げてきたアドバンテージがあるはずなのですが、本機にはどういう形でそれが生かされているのでしょうか。

また、オーディオテクニカには自社高級ヘッドホンとベストマッチなバランス接続対応の据え置き型ヘッドホンアンプも期待されているので、そのあたりの国内展開もぜひ、お願いしたいところです。



スポンサーリンク





引用元: ・audio-technica/オーテク ヘッドホン Part106

http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1533623208/
19: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 14:16:19.33 ID:iIsaFmCe0
オーディオテクニカ、5,000ドルの密閉型ヘッドホン「ATH-L5000」香港で発表。コノリーレザー採用
https://www.phileweb.com/news/d-av/201808/10/44716.html

5000ドルて…どんな音なのかめっちゃ気になるがとてもじゃないが買えねーわ


20: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 14:18:12.95 ID:Z5JNyqfx0
久しぶりのLやな


21: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 14:22:27.35 ID:bfDWdNdU0
テクニカにおける5000番はフラッグシップの印だから相当気合入ってるだろうね
耳の肥えた金持ちレビュアー達の感想が楽しみ


22: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 14:36:22.69 ID:VuVLDtio0
ゾネみたいな事やってるのか


23: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 16:08:36.28 ID:LgBtRfrL0
4,000ドルじゃねーか


25: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 16:40:14.77 ID:MZ3btcqj0
側圧弱くなったか気になるな


32: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 20:08:32.74 ID:ysats7Ej0
4000ドルのは限定品で無駄に値段だけ高い奴かこれ


33: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 20:47:03.28 ID:6L0icpYD0
DHA5000も出してほしいな
でもホワイトノイズはなしでよろしく


36: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/10(金) 22:00:47.74 ID:ajygc57t0
4000ドルは凄えな


37: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/11(土) 00:11:30.50 ID:SCKbz1Lo0
日本で発売するかどうかも分からないんだろ?
下手すると、未だに国内販売してないHA5050みたいなことにもなりかねない。

しかし、L5000なぁ。
15年ほど前に出たL3000は、皮被りとか言われたあげく、音質的にはネガティブなこと言われまくってたし
同時に出たDHA3000も、ホワイトノイズや使い勝手の面であれこれ言われてたし、L型番には嫌な予感しか無い。


38: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/11(土) 01:06:17.60 ID:vqADXH2B0
今のハイエンドブームなら出してくる可能性はあるでしょ
同価格帯以上の物も割とあるし


39: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/11(土) 02:20:17.95 ID:x/DX+W++0
一応国内で売るみたいだよ
台数限定だから視聴する機会なさそう


40: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/11(土) 07:10:15.79 ID:QlGTMvF30
漆と違って皮はあんま魅力感じないんだよなぁ
てかADX5000みたいなヘッドバンドじゃなくて、普通にウイングサポートなのな


41: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/11(土) 07:30:21.03 ID:DIYNFMls0
>>40
どうせ買わないんだからいいだろ
この値段出す層への訴求力が革のほうが高いとマーケティングでわかったんじゃね?


42: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/11(土) 07:34:04.34 ID:g7KEsz6r0
アニソン聴くのにそんなもんいらないから


59: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/12(日) 07:03:07.60 ID:lHxBpQt90
おはようございます、L5000のアナウンスがありましたね<BR>
https://www.audio-technica.com/cms/headphones/8ba0b48fb6299723/index.html<BR> 
L5000の日本語ニュースリリースには書かれていませんが、英語版を読みますと<BR> 
・カーボンファイバーで強化したプラスチックフランジ<BR>
・ダイアモンド・ライク・カーボン(DLC)でコーティングされたダイアフラム<BR>
DLCはCampfire AudioがVEGAで初めて採用して注目された技術ですが<BR>
ヘッドフォンではおそらくL5000が初となるでしょう<BR>
オーテクがヘッドフォンで採用してきたのには大変驚きました<BR> 
表面積がイヤホンとは全然違いますから、オマケのコノリーレザーと併せますと<BR>
4000ドルの価格設定はむしろ妥当では?<BR>
W3000ANVを超えるドライバーが聴ける!?<BR>
英語版のプレスリリース読んで断然胸が熱くなってきました<BR>
(オーテクの「中の人」ではありませんよ、念のため)<BR>
ちなみにウィークポイントを列挙しますと<BR>
・アサダ桜心材でないのが残念ですが、こればかりは無いものねだりで仕方ないです<BR>
・復活したウィングサポートの出来 W3000ANV同様、羽が小さめなのが気になります


62: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/12(日) 08:03:50.33 ID:Ia+43mmL0
>>59
DLCコーティングはDLCと謳っていない製品ではA1000Z・A2000Zが初、DLCと明記してあるのはSR9が初となる。
ちなみにADX5000はタングステンコーティング。


66: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/12(日) 10:31:27.19 ID:HWGAlyfy0
サイズが小さくなって一番良い特徴とも言える付け心地が悪くなったのが致命的に印象悪い
パーツもより安っぽくなったし


63: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/08/12(日) 09:05:13.71 ID:2rh7xNep0
また香港発表というのが日本がどれだけ貧しくなったかよくわかる事例だなあ。