マランツは、ネットワークオーディオプレーヤー・エントリーモデル「NA6006」を発表。8月中旬より発売。価格は75,000円。カラーはゴールド。「NA6005」(68,000円)の後継機。本体サイズは440(幅)×106(高さ)×371(奥行)mm(ロッドアンテナを寝かせた場合)。重量は6.6kg。

マランツではネットワークオーディオプレーヤーのラインナップとして、13万円の「ND8006」を展開。「NA6006」はその下位モデルとなりますが、NA8006に搭載しているCDプレーヤーやUSB DAC機能などを省き、機能を絞り込む事で、音質では、上位機のND8006に迫るクオリティを実現しているとしています。




スポンサーリンク





D/AコンバーターにはND8006と同じ、「ES9016K2M」を採用し、独自のデジタルフィルター「MMDF」を搭載。ユーザーの好みや楽曲に合わせてPCM信号を入力した際に2種類の特性を切り替えられます。

DACのロックレンジを狭める事で、ジッタを低減するロックレンジ切り替え機能も搭載。ワイド、ミディアム、ナローの3段階で切り替え可能。

パソコンやNASなどのミュージックサーバーおよびUSBメモリーから、5.6MHz DSD、192kHz/24bit PCM(WAV/FLAC/Apple Lossless)のハイレゾ音源に対応。ギャップレス再生もサポート。インターネットラジオ、Bluetoothにも対応。

ファームウェアアップデートでAirPlay 2に対応する予定。また、Apple MusicやiPhoneのライブラリの曲から、Siriによるボイスコントロールでの選曲が可能。新たにD&Mグループの「HEOS」テクノロジーを搭載し、Amazon Prime Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスに対応。

ネットワークは、IEEE 802.11a/b/g/nに対応した無線LANを搭載。2.4GHz/5GHzの両方をサポート。有線LANも装備。

DAC以降のアナログステージには、HDAMとHDAM-SA2を使ったフルディスクリート回路を採用。電源部、コンデンサー、筐体構造も音質重視設計。

ハイスルーレートのオペアンプと、HDAM-SA2型のディスクリート高速電流バッファアンプを組み合わせた本格的なヘッドホンアンプを搭載。3段階のゲイン切り替えも搭載。

アナログ出力には、通常の固定出力に加え、音量の調整ができる可変出力も搭載。アプリや付属のリモコンから調整可能。

音声出力端子は、アナログアンバランス(RCA:固定)×1、アナログアンバランス(RCA:可変)×1、光デジタル×1、ヘッドフォン×1。音声入力は光デジタル×1、USB-A×1。

NA6005との違いはまず6005はDACチップがシーラスロジックのCS4396。デジタルフィルター、ロックレンジの切り替え機能もなし。HEOSにも非対応。アナログ出力の可変ボリュームは6005がDAC内蔵ボリュームだったところ、6006ではJRC製高精度電子ボリュームに変更。ヘッドホンアンプのゲイン切り替えもなし、といったところ。音だけで見ればロックレンジの切り替えの有無での違いがどれだけ響くかでしょうか。



同じグループのデノンからも近いクラスに新製品DNP-800NEがありますし、住み分けがうまくできるのでしょうか。


デノンの方は非ハイレゾ音源をハイレゾ化する定評のアルファ・プロセッサーがありますが、マランツはないので、はじめからハイレゾ音源を多く聴く人に向いていると言えるでしょうか。あとはヘッドホンアンプの注力もマランツが上?

ソフト、操作性がいまいちと言われている点は共通してしまっているので、この部分の改善はどちらも急がれると思いますが…。

引用元: ・☆  マランツ総合 46 marantz  ☆

http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1531030585/

198: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/01(水) 12:37:40.25 ID:veAh+csu
マランツ、ESS製DAC搭載のエントリー・ネットワークプレーヤー「NA6006」。7.5万円
https://www.phileweb.com/news/audio/201808/01/20036.html


199: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/01(水) 15:57:00.26 ID:z9VS1WAu
ゴミキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


214: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 15:21:10.86 ID:tJ73vUQc
>>198
何でマラデノは頑なにOpenHomeを拒むんだ?
TEACとますます差がついたな
こんなゴミ誰が買うの?


200: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/01(水) 20:43:23.43 ID:EVqm+mGT
どの辺がゴミ?
具体的に教えて


202: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/01(水) 23:26:08.97 ID:qaL8mRbi
>>200
不燃ゴミ


201: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/01(水) 21:41:22.92 ID:SyHZTW28
これまた、なんかイマイチ特徴のない新製品だな。
ずっと待ってるNA-11S1の後継機は出ないのだろうか?




203: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 00:38:15.41 ID:RdH5TLeE
ND8006があるのに微妙な製品だ。




204: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 01:02:29.45 ID:27yDeyH6
言うてPC殆ど付けっぱなしだし、たまにスマホかタブレットかウォークマンの音声出したい位だから
スレで知った3000円程度のBluetoothアダプタをアンプに繋いで満足してる


205: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 01:13:52.88 ID:ekivQGKS
CD6006+NA6006買うくらいなら、ND8006を買うよね ワンランク上になるわけだし


207: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 06:15:06.93 ID:e1E19jeU
>>205
円盤は絶対聴かないっていう奴が買うんじゃないの?


206: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 02:16:56.41 ID:6o0Bnigb
ND8006みたいに回転系の機器とネットワークプレーヤーが一緒になってるのは好かんな
安物CDユニットはすぐ壊れるし別個になってる方が巻き添えが少ない


208: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 11:01:54.34 ID:e/Nmkbya
目指せ、第2のTEAC

AD-850 
カラオケにも使えるエコー機能付きマイク入力端子を装備。
USBメモリーにも録音が可能なカセットデッキ&プレーヤー。

お前らにとっては、↑みたいな機器に見えるんだろうな

ND8006に限らないけど、ネットワーク機能が付いている機器って、
そこがネックになりがちじゃないかな NA-11S1もUSB-DACとしてなら悪くないわけで
そもそも、マランツのネットワークプレーヤーの操作性ってどうなのという。。


209: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 12:47:29.26 ID:5uMhLiB9
ネットではしゃいでいるのがいるだけで実際には高額なネットワークプレーヤーは頭打ちになっている。
特に国産勢はつらいでしょうなあ。


210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 13:34:31.92 ID:27yDeyH6
アキュが作らないのは高級パーツをふんだんに使用してもネットプレイヤーには優位性が殆どないからだと思う
特にあそこは30万円程度を作ったら100万のも作らなきゃいけないような縛りがあるハイエンドメーカーだから
小回りが効くようで効かない、利益率が低い30万円程度で売りの手厚い保証を行うのは割に合わない


211: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 13:49:52.57 ID:27yDeyH6
>>210
それもあるだろうけど、ネットワーク系の進歩はかなり目覚ましいから
10年長くても15年もすれば補修部品はまず手には入らない
マランツとかは元々そんなに保証しないからしがらみなく作れる
でもアキュは10年や15年で直せなくなる商品なんて作る事が出来ない


216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 17:11:50.53 ID:DXf7YqGt
>>210ただ単に作る技術がないだけじゃないの?

 ネットワーク系はもう中華に勝てないだろう。国産じゃ開発費をペイできないんじゃないのかね???


213: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 14:00:52.23 ID:Zomm19ZB
PC系の技術は日進月歩開発競争だからな
電気的物量的に磨いて行くしかないが、ハイエンドオーディオはそれでいい


220: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/02(木) 22:00:26.81 ID:P0Bes781
ネットワークプレーヤーは5000円で買えるChromecast Audio で十分な人も多そうだよね

ただ、もっと売れてると思ってた