A6t
ミックスウェーブは、米64 Audioの新カスタムイヤホン「A4t」と「A6t」を7月11日に発売。オープン価格で、実売予想価格は「A4t」が134,630円前後、「A6t」が172,408円前後。

64 Audioの独自技術・「tiaドライバー」を採用。tiaドライバーは、tia(Tubeless In-ear Audio)テクノロジーを用いたもので、BAに音導管(サウンドチューブ)を組み合わせず、独自のチューブレス設計を採用することで、ドライバからの音を直接耳に届けられるというもの。

耳の疲労や難聴を抑える独自技術の「apex テクノロジー」も搭載。

A4tはバランスドアーマチュアドライバー(BA)を4基、低域×1、中低域×1、中高域×1、tia High×1構成。インピーダンスは11Ω、再生周波数特性は16Hz~20kHz。感度は111dB。

A6tはBAドライバーを低域×2、中域×2、中高域×1、tia High×1の6基を搭載。インピーダンスは10Ω、再生周波数特性は10Hz~20kHz。感度は108dB。




スポンサーリンク