シュア・ジャパン(Shure)は、イヤホンSEシリーズの現行モデル全製品の保証期間を、6月7日より2年間に統一。従来は1年保証だった製品も2年間に延長されます。

店頭で販売中の旧パッケージには、保証期間が1年間と2年間のものがありますが、パッケージボックスや製品に含まれる限定保証についての説明書の記載が1年保証である場合にも、購入日が2018年6月7日以降であれば自動的に2年保証へアップグレードされます。

また、既にSEシリーズのイヤホンを購入した人にも、2017年6月8日まで日付を遡って2年保証のサービスを提供します。

これは上位機よりもリケーブル機構がなく、接続部分でのトラブルが起きやすい安価なモデルのユーザーにありがたいでしょう。1万円以下のゾーンでは安価でハイパフォーマンスな中国メーカー製イヤホンが台頭してきていますが、その一方、品質面の不安がある点をシュアは付いてきているのでしょうか。

【2年保証サービス対象モデル】
SE112(ワイヤードおよびワイヤレス)
SE215(ワイヤードおよびワイヤレス、全カラー)
SE315(全カラー)
SE425(全カラー)
SE535(全カラー)
SE846(全カラー)