AKG_K1500
「春のヘッドフォン祭 2018」。AKGブランドのヘッドフォンアンプ「K1500」と、同社初のBluetoothイヤホン「N200 WIRELESS」が参考展示。価格は「K1500」が59,880円、「N200 WIRELESS」が14,880円。K1500の発売時期は未定、「N200 WIRELESS」は5月下旬~6月の発売を予定しています。

ここではK1500をご紹介。

入力として、アナログのRCAアンバランス、XLRバランスを各1系統搭載。出力は、3.5mmのステレオミニと、6.3mmの標準フォーンプラグを各1系統。シンプルにアナログ入力に徹し、出力もアンバランスのみの潔さ。

純クラスA級動作のヘッドホンアンプで、16~600Ωまで、幅広いインピーダンスのヘッドホンをドライブでき、「AKGヘッドホンのポテンシャルを最大限に引き出す」としています。

今時出すには機能面、スペック面での一般的な意味ではアピールは非常に乏しいですが、同ブランドには高音質のポテンシャルの高さは幅広く認められるものの、鳴らしにくさでも定評の高い名機・K701やその後継機群があります。

もし、K1500がK701系のヘッドホンを十全に鳴らせる純正ヘッドホンアンプであるなら、はっきり言って6万円は安いと言えるでしょう。バランス接続に浮かれるヘッドホン業界に一発パンチを浴びせることにもなるのかもしれません。



スポンサーリンク