plenue_v1


韓国のコウォン(COWON)が新DAP・PLENUE Vを349,000ウォンで発売。
http://plenue.cowon.com/product/PLENUEV/product_page_1.php

大きさ、53.4mm(W)x 93.1mm(H)x 16.7mm(D)、重さ、100gのコンパクトボディに、41時間 (MP3)、27時間(24bit / 96kHz FLAC)の長時間再生が魅力です。ステルスデザインと称する個性的な外見も特徴です。

ディスプレイは広視野角2.8インチ(240x320)LCD・静電式タッチパネル。内蔵メモリは64GBで、拡張スロットは1基。128GBまでのmicroSDカードに対応します。

対応フォーマットはFLAC / WAV / ALAC / APE / MP3 / WMA / OGG。FLAC、WAV、ALACで24bit/192kHzまで対応します。

JetEffect5 (44Preset + 4User set)、5バンドEQ、BBE+ (BBE、Mach3Bass、3D Surround、MP Enhance)、Special Effect Reverb(9 modes)といったおなじみの多彩な音質調整機能も備えます。

DACチップはシーラスロジックのCS43131を搭載。SN比が126dBとハイスペック。

DSDに対応しない点など、全体にエントリー的な内容。ハイレゾでの長時間再生と多彩な音質調整機能に魅力を感じる人向けでしょう。COWONにはPLENUE J(実売3万円程度)という似たような機種がすでにあり、本機を日本発売するかは微妙な気もします。

7月12日追記:7月21日の国内発売が決定しました。予想実売価格34,800円です。また、当初はDSD再生に対応していませんでしたが、最大でDSD128(5.6MHz)のネイティブ再生に対応することになりました。初回生産分については発売に合わせてダウンロード提供される最新ファームウェアへのアップデートを行うことでDSDネイティブ再生に対応します。



スポンサーリンク