プリンストンは、EDIFIER製のアクティブスピーカー「ED-R1850DB」を2月23日より発売。オープン価格で、実売予想価格は19,980円前後。

内蔵アンプの最大出力70WでBluetooth入力も搭載。ユニットはウーファーが116mm径、ツィーターが19mm径の2ウェイ構成バスレフ型で、19W×2+16W×2のバイアンプ構成。

再生周波数帯域は60Hz~20kHz。フロントに傾斜を設けたMDF製エンクロージャーを採用。

入力端子は光デジタル×1、同軸デジタル×1、アナログ音声×2(RCA)。Bluetooth Ver.4.1に準拠し、プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFP対応。コーデックはSBCのみ。

外形寸法は155×255×210mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約6.6kg。ワイヤレスリモコンやスピーカー接続ケーブル、ステレオミニ-RCAケーブルなどが付属。

デジタル入力やBluetoothに対応すしていることもあるのか、このメーカーにしては高価な印象。ぜひ、国内メーカーにはLDAC、aptX HDコーデックに対応した同価格帯の機種を期待したいものです。



スポンサーリンク


▶ タイムセール祭り セール会場
▶ 【最大5,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ

▶ タイムセールの種類について
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく