h01_20180125
文京区にあるホテル椿山荘東京に、2月1日~2月28日の期間、McIntoshのアンプなどを使ったオーディオシステムやルームチューニング材などを設置した客室が登場。宿泊客が自由に音楽が楽しめるプラン「最高のリスニングルームステイ」が用意されます。宿泊料金は1室2人で、1人あたり30,000円から(消費税・サービス料込・朝食付き、宿泊税別途)。

部屋は「アクアガーデンルーム」(64m2)。グループ傘下にエレクトリと日本音響エンジニアリングを持つヒビノがオーディオ機器を用意。

システムは、米McIntoshのプリアンプ「C47」(50万円)、パワーアンプ「MC302」(78万円)、CDプレーヤー「MCD550」(80万円)。スピーカーは英ATCの「SCM40」(ペア66万円)。

さらに、日本音響エンジニアリングのルームチューニング材「AGSシリーズ」のフラット型「ST15」(1台28万円)を4台、コーナー型「CO15」(1台33万円)を2台設置。

機器総額は450万円超ということで、「高級オーディオ」を堪能できると謳っています。

確かにアンプ、プレーヤー系はまずまずですが、スピーカーがもう一声以上くらいのが欲しい感じはあします。たしかに言われてみれば高級ホテルのスイートルームに高級オーディオが置いてあるという話はあまり聞きません(まあ、あまり知らない世界ではあります)。

昔、「ホテル」というドラマで高級オーディオを用意しろ、といったお客に、松方弘樹演じるマネージャーが自分で所有しているというオーディオ一式を用意するというエピソードがありました。その時のシステムは当時のソニーのフラグシップRシリーズで固めたもので、1千万円くらいはしたものでしょうか?今のソニーにそんなシステムがないという現実がさみしく思えます。

引用元: ・[R指定]紳士淑女のオーディオ千夜一夜なのさ[162夜カニ]

http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1515248671/
396: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/25(木) 00:14:34.63 ID:81sNPVy7
ホテル椿山荘に総額450万円超の高級オーディオを堪能できる特別室が期間限定オープン
https://www.phileweb.com/news/audio/201801/23/19422.html


397: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/25(木) 00:25:56.28 ID:UTCp7HcI
スピーカーしょぼくね?


398: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/25(木) 00:28:25.76 ID:deVkMqb5
まぁ450万円程度じゃショボいだろうな
全てが中途半端
高級オーディオとは言い難いな


400: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/25(木) 00:45:21.95 ID:z/NXY0xx
一般人からすれば、オーディオに450万なんて吉外ざたの超高級w
いいスピーカーなんだが鳴らし難いと言われるATCも、マッキンならガンガン鳴らせるだろうな


401: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/25(木) 05:07:05.24 ID:jKxAGq1I
アナログ盤聴けないシステムなんて残念だな
掃除係のオバチャンが困るからしかたないけど
実際にはエレク鳥がカモ客を招待し売りつける作戦かもな?


402: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/25(木) 07:12:06.46 ID:Hf23/Ew6
べリンガーでいいだろ、ATCなら


403: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/25(木) 14:28:49.54 ID:44JkRVUB
ベリンガーは大広間用だw