TV-CDW99

東芝エルイートレーディングは、Wカセットを搭載したCDラジカセ「TV-CDW99」を1月中旬より発売。価格はオープンで、店頭予想価格は18,000円前後。

CDとダブルカセット、AM/ワイドFMチューナーを搭載したCDラジカセ。'15年発売の「TY-CDW88」から、出力を3W×2chに向上したほか、操作ボタンの改善やフルオートストップ機構の追加など、多くの機能強化を図ったとしています。スピーカーは8cmコーン型ユニットを採用。低音増強機能も搭載。

カセットテープやCDの音楽とマイクの音声をミキシングした録音も可能で、ダブルカセットを生かしたカセットテープの高速ダビングにも対応。

新機能として、巻き戻しや早送りの操作でもカセットテープの終端になるとボタンが解除される「フルオートストップ機構」や、ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」、CDの再生中に停止して電源を切った場合でも、電源を入れると停止した箇所から再生できる「レジューム再生」などを搭載。

操作ボタンも見直し、テープ・CD・ラジオの音源別に独立配置のボタンを用意。動作が一目でわかるLEDランプ表示を追加。外部マイク端子やマイクエコーなどを備え、カラオケ利用も可能。ステレオミニの外部音声入力やヘッドホン出力も装備。

AC電源のほか単2乾電池×6本での動作にも対応。電池持続時間はCD再生は約10時間、ラジオは約12時間、テープは9時間。外形寸法は350×203×141mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.6kg。リモコンが付属。

今時WカセットのCDラジカセ新機種とは驚くほかありませんが、これが2015年に発売されていた機種の後継機というのも驚き。今、東芝以外にWカセットのCDラジカセを販売しているメーカーはあるのでしょうか?

CDラジカセ全盛期にはカセット部分はどうしても及ばないのは仕方がないでしょう(ドルビーのIC自体が無い)。それにしても今時「倍速カセットダビング」を必要とするニーズがまだあるということなのですね。個人的には25年ほど前まではお世話になりましたが、一体いつその機能を最後に使ったか思い出せないほど昔の思い出と化しています…。

BluetoothやSDカードといった現代的要素をカットしているのも意図的なものでしょう。ぶれない方向性で21世紀のCDラジカセの形を東芝には極めて欲しいです。


引用元: ・CDラジカセ・CDラジオ総合スレッドPART9

http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/kaden/1477060087/
680: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/16(火) 19:15:22.82 ID:a4HsNYtsd
東芝のCDW99はどうなん?


681: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/16(火) 21:51:27.65 ID:C076JCRG0


686: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/17(水) 12:24:15.95 ID:/AolrDMc0
>>681
CDはフロントローディングみたいだね
今時分珍しい


682: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/16(火) 21:53:18.48 ID:C076JCRG0
結構進化した点が多いから気になるね
出力が上がったのは良いが、もう少し上がらないものかと。。。

新製品では、巻き戻しや早送りの操作でもカセットテープの終端になるとボタンが解除される「フルオートストップ機構」
ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」
CDの再生中に停止して電源を切った場合でも、電源を入れると停止した箇所から再生できる「レジューム再生」などを新たに搭載しました。
さらに、操作ボタンにおいて、音源別(テープ・CD・ラジオ)の兼用を無くした分かり易い独立配置や、動作が一目でわかるLEDランプ表示を追加。
その他、移動に便利な大型ハンドル付で軽くなった本体、リモコンホルダーなど従来機種注2から7つの機能を追加した使い易さに配慮した1台です。

■新製品の特長
1:カセットテープが終わるとボタン操作が解除される「フルオートストップ機構」
2:ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」
3:CDを途中で停止して電源を切った場合でも、停止した続きから再生できる「レジューム再生」
4:動作状態が一目で分かる「LEDランプ」
5:ボタン一押しでラジオ放送局が登録できる「お好み選局」が、AM/ワイドFM/それぞれ4局から5局に
6:高出力アンプ搭載でステレオ出力「3W+3W」へ向上
7:リモコンの置き場に困らない「リモコンホルダー」


<その他の機能>
・録音済みのカセットテープからカセットテープへ「高速ダビング」
・音楽の歌声を小さくしてカラオケが楽しめる「ボーカルダウン」
・マイクの音量が調節できる「外部マイク端子」「マイクエコー」
・CDの再生をはじめ、ラジオの選局、音量などの操作が手元でできる「リモコン」付
・低音が強調される「音質切り替え」
・おやすみ時に電源が切れる「スリープタイマー」
・外部機器を接続して「ステレオスピーカー」で再生できる「外部入力端子」
・乾電池と家庭用AC電源のどちらでも使える「2電源対応」       など


683: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/16(火) 21:55:35.83 ID:C076JCRG0
形  名 TY-CDW99
色 (N)サテンゴールド
外形寸法注3注4 幅350㎜×高さ141㎜×奥行203㎜
質  量注3 約2.6㎏(乾電池を除く)
電  源注3 AC100V、50/60Hz
DC9V(単2形乾電池×6本、別売り)
消費電力注3 28W
電池持続時間注3注5 CD再生時:約10時間
ラジオ受信時:約12時間
テープ再生時:約9時間
(東芝アルカリ乾電池 単2×6本使用時)
再生可能ディスク CD、CD-R/RW(CD-DA)
受信周波数注3 AM:531kHz~1,710kHz FM:76.0MHz~108.0MHz
外部入力端子 Φ3.5㎜ステレオミニジャック(LINE IN)
マイク入力端子 Φ3.5㎜ミニジャック
ヘッドホン出力端子 Φ3.5㎜ステレオミニジャック
スピーカー注3 Φ8㎝コーン型×2
実用最大出力注3 3.0W+3.0W
付 属 品 電源コード、リモコン&ホルダー、保証書付取扱説明書
注1 ワイドFM(FM補完放送)とはAM(中波)放送局の放送地域内において、難聴対策や災害対策のために新たなFM放送用の周波数を用いて、AM放送(中波)の番組を放送することです。
注2 TY‐CDW99と当社の従来機種TY-CDW88との比較。
注3 一般社団法人 電子情報技術産業協会の定める「JEITA規格」による測定値です。
注4 ボタン・ツマミなどの突起物を含みません。
注5 電池持続時間の目安は、東芝アルカリ電池「IMPULSE LR14H」を使用した場合です。


684: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/16(火) 23:56:18.18 ID:Wc7y6GZ3M
なにしたいんだか


685: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/17(水) 09:05:21.74 ID:pgRgTJsn0
東芝頑張るなぁ


687: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/17(水) 13:29:11.19 ID:ohWa2/e90
SDに保存が出来ればCD-X9ぶん投げるのに


688: 目のつけ所が名無しさん 2018/01/17(水) 15:00:04.86 ID:gdIBQZjLE
全部入りは今回も出ず