ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランドのAVアンプの新製品11.2ch対応の「AVR-X6400H」と、9.2ch対応「AVR-X4400H」2機種を9月中旬に発売。価格はAVR-X6400Hが30万円、AVR-X4400Hが17万円。カラーはどちらもブラック。

2016年の「AVR-X6300H」と「AVR-X4300H」の後継モデル。一体型AVアンプとしては国内初となる、Auro(オーロ)-3Dに対応しているのが最大の特徴。以下、AVR-X6400HについてAVR-X6300Hとの比較しての違いも交えながら紹介。



Auro-3Dは、Dolby AtmosやDTS:Xなどのオブジェクトベースオーディオとは異なり、従来のチャンネルベースのサラウンドフォーマットでありながら、高さ方向の情報にも対応し、包み込まれるようなサラウンド再生ができるという新しい3D音響方式。Auro-3Dの音声でない、例えばモノラルやステレオ、その他のサラウンドフォーマットを、Auro-Maticアルゴリズムを用いてAuro-3Dの3Dサラウンドにアップミックスして再生する事もできます。

Auro-3Dの効果を楽しむために適したスピーカーのセッティングは、5.1ch環境に、フロントハイト(FHL+FHR)、サラウンドハイト(SHL+SHR)の4chを加えた9.1ch。ただし、フロントハイト(FHL+FHR)だけを追加した環境であっても、その効果はある程度実感できるともしています。

Auro-3Dをフルに楽しむためには、天井から1ch再生が必要となりますが、AVR-X6400H/X4400Hでは、これをリアハイトスピーカーに割り当てて再生する事も可能。

なお、Auro-3D対応ソフトは現時点、日本で15タイトルほどが入手できるとのこと。Auro-3D信号は従来のサラウンドフォーマットに入れ込む形でエンコードできる高い互換性も特徴。

どちらのモデルもオブジェクトベースのサラウンド「Dolby Atmos」と「DTS:X」にも対応。定格出力は、X6400Hが140W×11ch(8Ω)、X4400Hが125W×9ch(8Ω)。6400Xは5ch分のスピーカーを同時にバイアンプ駆動できる「5ch Full Bi-Amp機能」を新搭載。

HDMI端子は、どちらのモデルも入力×8、出力×3系統を装備。HDCP 2.2や、広色域のBT.2020に対応するほか、4K/60p/4:4:4/24bitや、4K/60p/4:2:0/30bit、4K/60p/4:2:2/36bitなどに対応(前面のHDMIは4K/60p/4:2:0/24bitまで)。HDRのDolby Visionやハイブリッドログガンマ(HLG)もサポート。「ARC」(オーディオリターンチャンネル)は、「E-ARC」(Enhanced ARC)に進化(E-ARCへの対応はHDMIフォーラムで規格策定後、今後のファームアップで対応する予定)。

DACチップは、旭化成の「AK4458VN」を2基搭載。DAC基板とボリューム基板についてはX6300Hをベースに再設計。DAC専用基板とすることで、デジタル回路の影響を低減。ポストフィルタも強化し、信号ライン、電源ラインを最適化。 さらにアナログデバイセズのDSPを4基備え、余裕のあるデジタル処理を実現。この処理能力を活かし、デノン自慢の「AL 24 Processing Plus」は「AL32 Processing Multi Channel」に進化しました。D.D.S.C.-HDもD.D.S.C.-HD32に格上げ。

音場補正技術の「Audyssey MultiEQ XT32」も搭載。アプリ「Audyssey MultiEQ Editor Apps」を利用すると、タブレットなどから詳細な音の調整も可能。

ネットワークプレーヤー機能も搭載。無線LANも装備。再生対応ファイルは、DSDが5.6MHzまで、WAV/FLACは192kHz/24bitまで、Apple Losslessは96kHz/24bitまで。MP3/AACの再生も可能。USBメモリに保存したファイルの再生にも対応。AirPlay、インターネットラジオ受信も可能。 Bluetooth受信機能も用意。ラジオチューナーも備え、ワイドFMにも対応。iOS/Android/Kindle Fire対応のリモコンアプリ「Denon 2016 AVR Remote」も用意。

X6400Hは、1chごとにアンプの基板を分けているこだわりの「モノリス・コンストラクション・パワーアンプ」構造を採用しながら、サイズはミドルクラスの筐体に抑えているのも特徴。サンケン電気製の大電流タイプのトランジスター「Denon High Current Transistor(DHCT)」を引き続き採用。スピーカー端子が本機から旗艦モデル「AVR-X7200H」と同等のより高品位なものに変更。

外形寸法と重量は、X6400Hが434×393×167mm(幅×奥行き×高さ)で14.5kg、X4400Hが434×389×167mm(同)が13.7kg。

X6300Hとの違いは今回のモデルチェンジでは結構大きいようです。何と言ってもAuro-3D対応でしょう。また新フォーマットが出てきました。これで各メーカーのAVアンプも大手を振ってモデルチェンジできます。Auro-3Dがドルビーアトモスより簡単なセッティングが期待できるなら普及…するかもしれません。

それだけでなく、「AL 24 Processing Plus」が「AL32 Processing Multi Channel」になったのは大きい違いに思います。D.D.S.C.-HDもD.D.S.C.-HD32に格上げもされています。

引用元: ・【総合】 DENON AVアンプ 【デノン】その9

http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1501810673/

13: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイWW 4ec0-TGPa) 2017/08/10(木) 17:17:59.69 ID:Bu24vUWX0
アバック新潟店のオープンセールで、6300が?49,000円だって。「?」に入るのは多分「1」だろうからバカ安じゃない??


14: 名無しさん┃】【┃Dolby (ササクッテロ Spbb-1SGU) 2017/08/11(金) 02:03:56.22 ID:yVj5dvoJp
新潟は遠いな…(´・ω・`)


15: 名無しさん┃】【┃Dolby (ペラペラ SD5a-Id/8) 2017/08/11(金) 22:36:38.16 ID:+1+fq3UJD
価格コム見ると6300もまた下がってきたね


16: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイW 330b-VZfC) 2017/08/13(日) 18:33:50.11 ID:tJyfSzgY0
>>15
そりゃ6300はYAMAHAユーザーに3060はチャンネル数多いだけのクソって言われてるからね


18: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 8a91-6KBD) 2017/08/14(月) 11:44:23.57 ID:pRyoe0bz0
>>16
6300の長所はch数だけではなく、
躯体の大きさだよ。
準ハイエンドモデルであのサイズは立派。
ヤマハもそこは見習ってほしい。


19: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 5a11-0VB6) 2017/08/14(月) 13:23:32.63 ID:7WL8b8ZS0
小さいって事…?


20: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 37f8-6KBD) 2017/08/14(月) 21:27:19.88 ID:gRckuoKR0
>>19
>小さいって事…?
そう。
デノンの開発者のコンセプトが、
「X7200のクオリティをX4200の箱の中へ」と「11chパワーアンプ内蔵」
リビングホームシアター派に小さくて高性能のAVアンプの需要は大きいのでは?
各社フラッグシップはデカすぎてリビングボードに入りきらない、
そういう人には6300hは最適。


37: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 59f8-4mbe) 2017/08/17(木) 19:04:31.16 ID:/WdDFFzg0
HiVi誌に Auro-3D搭載のX6400Hが9月発売の記事が載ってた。
X6300HもソフトのアップデートでAuro-3D搭載出来る様にならないか?


50: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイW 2be3-3Zg8) 2017/08/22(火) 23:24:13.51 ID:MDIW2RrK0
>>37
と思ったらHiViにすでに載ってたのね


38: 名無しさん┃】【┃Dolby (バッミングク MM65-sKsk) 2017/08/17(木) 20:31:08.63 ID:lN6G7lzsM
できるけどやらないのではないですかね?


39: 37 (ワッチョイ 59f8-4mbe) 2017/08/17(木) 21:35:32.09 ID:/WdDFFzg0
商売的にはできるけどやらないのが正しいかもしれませんが、
7200Wの時は7200WAを後出しでも、
7200Wユーザーを救済してくれたデノン様ですから、
6300ユーザーを救済(無料アップデート)期待しています。


40: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/08/17(木) 22:33:07.09 ID:IC2GtSy90
>>39
Auro-3Dのアップデートは旧機種なら有料のままだよ
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/av/1494092163/103


42: 39 (ワッチョイ b391-faiX) 2017/08/19(土) 01:09:28.33 ID:JZU1Vm/T0
>>40
ファームウェアのアップデートで対応可能なら、
有料でもいいから6300ユーザーを救済して欲しいところです。


43: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/08/19(土) 01:43:23.53 ID:Bd9Z/RbR0
>>42
AURO-3DはAtmosとスピーカー配置が違うし、欧州とは違い日本じゃソフトが出ないので
アップミキサーのAURO-Maticしか使い道ないけどね

海外はソフトがあるから有償アップデートのシステム構築しても利益出るけど
日本じゃ需要がないから今まで通りなんじゃないかな
https://www.upgrade.denon.com/na/denon/pages/home.aspx
http://manuals.denon.com/AVRX6300H/NA/EN/CMJNSYxgdtkgdg.php


49: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイW 2be3-3Zg8) 2017/08/22(火) 23:20:01.47 ID:MDIW2RrK0
そろそろ6400Hくるかね


51: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/08/23(水) 11:26:21.72 ID:nzRH4NkR0


52: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワントンキン MM5a-0bAf) 2017/08/24(木) 17:41:46.03 ID:fswTwhEYM
今日付けでニュースリリース打ちましたね、6400Hと4400H


53: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 863c-2x4P) 2017/08/24(木) 18:17:43.24 ID:ZTwLmcKk0
デノン、国内初Auro-3D対応のAVアンプ「AVR-X6400H/X4400H」。
32bit精度の「AL32」も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1076437.html

HDMI2.1来なかったか


54: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ b597-2x4P) 2017/08/24(木) 18:54:14.52 ID:F3R65sYg0
E-ARCとAuro-3Dに対応するのか。
また、AVアンプの買い時が難しくなるな~。


55: 名無しさん┃】【┃Dolby (ペラペラ SDca-1UpY) 2017/08/24(木) 19:35:49.53 ID:tCnRXHYED
30万かぁ
6300とどれくらい変わるんかなぉ