ハーマンインターナショナルは、AKGブランド史上初のBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC WIRELESS」を5月26日に発売。オープン価格で実売約3.3万円程度の予想。

従来機でノイズキャンセルヘッドホン「N60NC」をBluetooth対応とし、ワイヤレス化したモデル。

BluetoothのコーデックにはSBC、AACに加え、aptXに対応。Bluetooth 4.0に準拠し、プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPをサポート。

ノイズキャンセリングは「N60NC」同様のハイブリッド方式を採用。騒音収集マイクをハウジングの外側に配置するフィードフォワード方式と、ドライバーユニット側に配置するフィードバック方式を組み合わせ、さらに独自のノイズ信号回路により、「クラス最高レベル」の騒音低減率を実現したと謳っています。

ヘッドホンは40mm径のダイナミックドライバーを搭載したオンイヤー密閉型。再生周波数帯域は10Hz~22kHz。本体重量は199gと軽量で、独自の3D-Axis機構により折り畳み可能。アーム部にはレザー素材を使用するなど高級感もあります。

バッテリー駆動時間は約15時間(NC、Bluetooth併用時)。1.2mのヘッドホンケーブルも付属し、有線接続に対応。有線接続によるNC機能にも対応する多機能機。

充電用ケーブルや航空機用アダプター、キャリングポーチも付属します。

このジャンルは製品数がまだ少ない上、ボーズとソニーが強い状況。本機はそのなかでは、オンイヤーによる小型、軽量で売っている印象。AKGならば音質的な素性のよさでも勝負できるでしょうから、ぜひ、オーバーイヤー型のもう少し大きめの機種も出して欲しいところです。NC性能ではなかなか上記2メーカーに対抗するのは難しいかもしれません。

オンイヤーは音質追求派の人にとってはマイナスかもしれませんが、ライトユーザーには需要が大きいようなので、この判断は商売的には悪くないのかもしれません。

引用元: ・Wirelessノイズキャンセリングヘッドホン総合 Part4

http://echo.2ch.sc/test/read.cgi/av/1486095299/
555: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/05/18(木) 16:44:51.52 ID:mTbaALFA0
AKG、ブランド初のBT/NC両対応ヘッドホン「N60NC WIRELESS」
http://www.phileweb.com/news/d-av/201705/18/41231.html


556: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/05/18(木) 19:07:51.65 ID:62SrUROP0
>>555
4月だと思ってたけど、やっと来た


557: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/05/18(木) 19:20:02.96 ID:gDOmVUxc0
アンビエントモードはなさそうですかね


558: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/05/19(金) 04:23:35.12 ID:4wYIsmh50
色々見てたけど、ヘッドフォンは高いのね(イヤホンの倍)
BOSEは別格だった ソニーの低音は耳が悪くなりそうだ


559: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/05/19(金) 13:11:23.10 ID:zREMhr5w0
AKGのノイキャンワイヤレスなんて素敵過ぎる
思わず予約


560: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/05/19(金) 14:21:53.14 ID:kuo0QJOq0
うーん、オンイヤーか
自分はオンイヤー苦手なのでアラウンドイヤーが出るまで待つわ


561: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/05/19(金) 14:31:23.24 ID:R1cscsAs0
オンイヤーはなあ
汗が