大幸薬品株式会社による音楽レーベル「SEIROGAN UTILITY RECORDS」が設立された。

正露丸で知られる同社による「SEIROGAN UTILITY RECORDS」は、お腹のトラブルの原因となる精神的プレッシャーを跳ね除け、音楽の力で「自身の能力を最大限発揮してほしい」という思いから発足。本日5月15日から特設サイトで「ポジティブになる音楽」「緊張をほぐす音楽」「集中する音楽」「やる気が出る音楽」「イライラをなくす音楽」の5曲を配信する。

各楽曲のトラックメイカーはEVISBEATSとMICHEL☆PUNCH、やけのはら、Kan Sano、PandaBoY。全て正露丸のCMで使用されているラッパのメロディーをリミックスして制作しており、腹痛の際に1回のトイレで費やす時間の平均とされる6分32秒の楽曲になっている。1か月限定で無料ダウンロードも可能だ。

http://www.cinra.net/news/20170516-seiroganutilityrecords
















※4月1日だったらエイプリルフール用の企画と思いますが、そうではないので本気なのでしょう。音楽療法で有名な和合治久博士監修というのも力が入っています。

「腹痛の際に1回のトイレで費やす時間の平均とされる6分32秒の楽曲」という部分については笑いごとではない切実な人にとってはどう思うでしょうか?