DIATONE_DS-4NB70
かねてより発売が予告されながら、モデル名と詳細は未発表だった、ダイヤトーン(DIATONE)の16cmウーファー2ウェイブックシェルフスピーカーがOTOTEN2017で展示。モデル名「DS-4NB70」と詳細内容の発表がなされました。

発売は9月ごろ、価格は「安くはない」というレベル(ペア50万円以上100万円レベル?)とのこと。

DS-4NB70は液晶ポリマー振動板を基にした最新の「NCV-R(ナノ・カーボナイズド・ハイベロシティ)振動板」を採用したウーファーとツィーターを搭載しているのが特徴。NCV-Rは、カップ積層型カーボンナノチューブ「CSCNT」をベースに、そのほかの樹脂との最適な配合条件を見い出したという振動板。この新素材振動板と、ウーファー、ツィーターの振動板統一により、高速・等音速を実現したと謳っています。

磁気回路にはダブルネオジム磁気回路を採用し、高磁束密度を維持しながら磁気歪み特性の低減化を図っているとしています。

磁気回路のプレートを内周から外周にかけてカットすることで、プレートを流れる右回り/左回りの過電流の値を同一化する新開発技術「ECCT」を採用。

また、フレームに亜鉛ダイキャストのマグネットカバーを組み合わせた「DMM構造」も採用。これは往年の技術のひとつ。磁気回路とフレームを一体化し、磁気回路部の振動を完全に抑えこみ、入力エネルギーを損失なく振動板へ伝達できます。

フロントバッフルにはフィンランドバーチを36mm厚で採用。塗装はポリエステル樹脂のピアノブラック6層塗装をバフ研磨仕上げとしています。

外径寸法は270W×473H×280Dmm、質量は17kg。出力音圧レベルは88dBで、インピーダンスは4Ω。

大変期待が持てる新製品ですが、往年のダイヤトーンといったら中型ブックシェルフ3ウェイ密閉型というイメージからしたらどうしても残念な向きはあるでしょう。せめて型番に往年の雰囲気を、というのもあったかもしれませんが、今のダイヤトーンは未来志向なようです。

いずれにしてもハイレゾなどありもしない時代から、先取りしすぎなハイスペックで、当時は生かし切れなかった技術を今度こそ生かして欲しいですね。

引用元: ・◆◇ダイヤトーンユーザー♪ファン倶楽部 DS-12◇◆

http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1486248617/
647: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/13(土) 21:03:37.01 ID:9zpiru08
OTOTENで聴いてきた(ジャズ回)
出音は綺麗で、確かに揃っていたしキレも良かった
低音も膨らんでいなかった
ただ俺には、かなりドンシャリに聴こえたな
(音源のせい?)
もう少し、音の重心を下げて、中低音に厚みが出れば、805D3に勝てるかと


648: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/13(土) 21:17:03.44 ID:Mirw67++
>>647
あの筐体で低音が出るんだろうか?
DIATONEの物理特性至上主義で低音出たためしが無いと思うが。


649: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/13(土) 22:37:16.49 ID:wf2ZCsRR
あれってDS-G500ベースなのかDS-SA1000ベースなのかどっちなんだろう


650: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/13(土) 22:48:06.53 ID:dR+VB5PQ
今ハイレゾ聖子を2000HRで聴いてるんだけど、ハイトーンandハスキーヴォイス、バックのBandの低音もgood! 20000はたまにクラシック聴く位、やっぱ低音足んないから。


651: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/13(土) 23:13:11.21 ID:dR+VB5PQ
長岡鉄男氏
DS-2000HR

「f特はワイドで、低、中、高のバランスがうまくとれている。
スピード感があり、鮮明、透明で、繊細に切れ込み、華麗に散乱し躍動する音の饗宴といった
2000以来のキャラクターはそのままに、さらに質感に磨きをかけ、
必要以上の華やかさは抑え、低音のエネルギー感を増し、スケールがひと回りとはいかないにしても、確実に半回りは大きくなった。
ボーカルが生々しく音像が小さいし、小音量でも切れとコクがあり、大音量でも崩れない。
歌謡曲からクラシックまで、虫の声から雷鳴まで良い意味の万能型である。」


652: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/13(土) 23:34:08.49 ID:jAACnYhP
鉄瓶さん、上手い事言ってるな。
読んだだけで欲しくなる。


654: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/13(土) 23:58:55.71 ID:l3H/Oegz
昔ながらの頭が硬めで芸術センスの無いおっさんの文章って感じ。
よくわからんけど、瀬川って人がセンスあると思った。


655: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/14(日) 04:10:12.75 ID:Aw9QJwDx
瀬川冬樹の詩人のような表現は天才だったな
ステサンの別冊も一人で書いてたし
新潮文庫のもそうだった
けどダイヤトーンはあまり使ってなかったな


656: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/14(日) 11:43:13.20 ID:Dv4uG+aR
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、   詩人のようにセンスのある天才が
    /         ヽ  ダイヤトーンを使ってなかった・・・
   /  \,, ,,/    |  それはつまり
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |  ・・・・・・・・ゴクリ。
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


659: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/14(日) 12:13:27.54 ID:nTJ9y1UK


660: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/14(日) 16:16:10.11 ID:Y94FBwMs
>>659情報ありがとう
DS-G500がいまペア13万円くらいだからキャビネ代足してもペア30万円ってところかなあ。
できれば、DS-SA1000のユニット使った上位機種も出して欲しいけど


661: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/14(日) 19:51:04.49 ID:ma0hLhOS
まず無理。
仕上げだけでも、6層塗りのピアノフィニィッシュだし。
膜もナノカーボン?の新開発材料だし。