IC-CONNECTは、チタン複合振動膜ドライバーを採用した中国SIMGOT製のハイレゾ対応イヤホン「EN700BASS」を3月17日より発売。オープン価格で、実売予想価格は13,800円前後。

スポンサーリンク



既発売機「EN700」に大幅な改良を加えた機種で、音質向上と低域再生強化を図ったとしています。「より深い低域とハイレゾ規格にも対応する高解像なサウンドを両立させた」としています。

10mm径ダイナミックドライバーを搭載したカナル型。チタン複合振動膜やネオジウム磁石を採用し、再生周波数帯域は15Hz〜40kHzで、ハイレゾ再生に対応。

感度は101dB/mW、インピーダンスは16Ω。多数の耳型データを元に設計し、装着性を高めた薄型ハウジングや、8芯無酸素銅線を使ったケーブルも採用。

ケーブルは耳掛けタイプで、長さは1.2m。断線を防ぐため、400デニールのデュポン社ケプラー繊維を編み込み、耐久性を向上させたとしています。入力プラグはストレートのステレオミニ。イヤーピースや専用ケースなどが付属。

BASSというだけに低音強調タイプのようですが、それが他の帯域の邪魔にならないような音作りが巧みなようです。試聴した人の感想も概ね好評なのも印象的です。