SENNHEISER_HD206
ゼンハイザージャパンは、オーバーイヤー密閉型ヘッドホン「HD 206」を3月23日より発売。オープン価格で、実売予想価格は5,000円前後。

ゼンハイザーの密閉型ヘッドホンのエントリーモデルとして登場。

周波数特性は21Hz~18kHz、感度は108dB、インピーダンスは24Ω。ケーブルは3mの両出しタイプで、プラグは3.5mmステレオミニ。6.3mm変換アダプタも付属。重量は194g。

実際の音質とはあまり関係はないのかもしれませんが、周波数特性が20kHzを切っているヘッドホンは珍しいですね。

ゼンハイザーはとかく開放型のほうが評価が高く、しかも、密閉型は1万数千円クラスでもあまり印象が強い感じはありません。

ゼンハイザーとしては新規ユーザーを開拓したいのでしょうが、音で満足させることは何より大事でしょう。このクラスの国内価格の密閉型機でそれができる機種を出せるのでしょうか?

これがたとえオンイヤーでも開放型、インナーイヤーイヤホンなら遺憾なく高い実力を見せるゼンハイザーなだけに、お手並み拝見といったところでしょうか?