米指揮者・作曲家のスタニスラフ・スクロバチェフスキさんが21日、死去した。93歳だった。桂冠(けいかん)指揮者を務めていたミネソタ管弦楽団によると、昨年11月と今年2月に脳梗塞(こうそく)を起こし、闘病を続けていた。

1923年、ポーランドのリボフ(現在はウクライナ)生まれ。11歳でピアニストとしてデビューしたが、第2次大戦中の空襲で手を負傷したため、指揮と作曲の道に専念した。

 ポーランドのオーケストラの指揮者を務めた後に渡米し、60年にミネアポリス交響楽団(現・ミネソタ管弦楽団)の音楽監督に就任。19年間にわたって務めたほか、他の多くの楽団でもタクトを振り、疾走感と透明感にあふれたブルックナーの演奏で特に知られた。高齢になっても現役で、昨年10月にもミネソタで指揮をした。

http://www.asahi.com/articles/ASK2Q2FWWK2QULZU001.html



1: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 09:05:44.42 ID:kazVxRf3
   流石だったよなミスターS
            ∧_∧  
     ∧_∧  (´<_`  )  
     ( ´_ゝ`) /ヽ・/"⌒i  
    /ヽ・/"\   :  | | 
    / /  i~~~ ヽ  :   | |
  __(__ニ:つ_   _:___| |____
          iii~~~    (u ⊃
        [二]
http://www.asahi.com/articles/ASK2Q2FWWK2QULZU001.html

引用元: ・【訃報】流石だったよなスクロヴァチェフスキ

2: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 09:10:26.00 ID:/Fm0+zES
残念です。

最後のブル8聞けて良かった。

ご冥福をおいのりします。

3: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 10:40:00.04 ID:lagWiWmi
ミネソタのオケを最後に10月に指揮して亡くなったとのこと
その演目はもちろんブルックナー

4: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 10:59:25.72 ID:+0nLUgIC
今晩はブルックナー8番聴いて偲ぶよ。
お疲れさまでした。

5: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 11:34:15.06 ID:mjveadts
ええ・・マジか・・

まあ年考えれば大往生だわな
R.Ⅰ.P

6: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 12:17:06.61 ID:XqG6OR5q
長らく名前だけ知っていた人だったが、初めてN響を振って接することができたのは1996年だったか。
しょっぱなのレオノーレ序曲2番で瞠目し、シューマン4番ではあまりの素晴らしさに震えがきた。
この人はまぎれもなくホンモノなのだということが一発で分かった。
それから20年、国内でのみだけど東京公演はほとんど全プログラム聴いてきたと思う。
その演奏からは常に実験性が感じられ、新しい目で誠実に楽譜を読み込んできていることが毎回よく伝わってきた。
ブルックナーを筆頭に、このマエストロから受け取った感動は多すぎて語りつくせない。
心からご冥福をお祈りしたい。

7: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 12:22:05.59 ID:DHjNUK73
ブル8の録音はザールブリュッケン、読響1回目、2回目、
全部まるで違う傾向の演奏だったな
常に新しいアプローチを模索して、それをきっちりオケから引き出せる人だった

8: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 13:04:16.22 ID:Gy9HVMXY
脳卒中でリハビリ中とは聞いていたが、
早かったな。
残念だわ。

9: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 18:39:20.41 ID:sWTIbT/h
スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ(Stanislaw Skrowaczewski, 1923/10/3 - 2017/2/21)
クラウディオ・シモーネ(Claudio Scimone, 1923/12/23 -)
ヘルベルト・ブロムシュテット (Herbert Blomstedt, 1927/7/11 - )
セルジュ・ボド (Serge Baudo, 1927/7/16 - )
ミヒャエル・ギーレン (Michael Gielen, 1927/7/20 - )
レイモンド・レッパード (Raymond Leppard, 1927/8/11 - )
ベルナルト・ハイティンク (Bernard Haitink, 1929/3/4 - )
アンドレ・プレヴィン (André Previn, 1929/4/6 - )

10: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 19:35:51.12 ID:asJ6R+ml
ドホナーニ

11: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 20:14:16.04 ID:yiXlAp03
歳とってもテンポが遅くならず
矍鑠としてたよな

12: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 20:28:51.91 ID:RW4Rgl/4
タワレコでサインをもらったのは良い想い出
ポーランド語で挨拶したら喜んでくれて、こちらも嬉しかった

13: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 20:44:21.01 ID:qkL11/Ee
読響だっけな、
ブル7の2楽章のクライマックス、
あまりの大音量に
腰が抜けそうになったことを思い出します。

14: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 20:46:44.39 ID:rNmUkZL4
亡くなる四ヶ月前まで現役でいられるなんて、
素晴らしいよねえ。
最後の日本公演も演奏は枯れるという言葉とは
無縁だったし。

15: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 21:38:26.22 ID:5/TrSBTi
この人作曲家だったんだな。
ナクソスに大量の自作曲のプレイリストあがっているわ。

16: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 22:04:50.40 ID:8H7+Q2bG
RCAのリヴィング・ステレオでルービンシュタインと共演したり、
マーキュリー(Mercury Living Presence)ではジーナ・バカウアーと共演したり
ステレオ初期のアナログ黄金期の録音が残ってるのが凄いよね。

17: 名無しの笛の踊り 2017/02/22(水) 22:23:35.71 ID:MrBjSDda
そんな伴奏ばかり挙げなくても

作曲家でもあるし、近現代の作品を得意とする指揮者、
というイメージもあった
初期にショスタコーヴィチなどの録音もあるし
しかし日本ではずっと地味な存在で、初来日も音大オケとだったと思う

19: 名無しの笛の踊り 2017/02/23(木) 00:54:13.98 ID:wt3pddyb
Yahoo!のトップページのニュースにもなってた
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6230904

23: 名無しの笛の踊り 2017/02/23(木) 11:31:35.50 ID:WEBCGfVa
ショパンのピアノ協奏曲では改訂版振ってたっけ

24: 名無しの笛の踊り 2017/02/23(木) 11:42:49.51 ID:eUApLfv9
9年前にドレスデン・フィル(ブル2他)を現地で聴く機会があった。
ドイツの聴衆にも愛されていたのが分る、暖かい雰囲気の演奏会だった。