KEYAKIBalance
音茶楽は、既発売のイヤホン「Flat4-欅Plus」、「Flat4-緋欅Plus」を4.4mm 5極バランス接続仕様にした「Flat4-欅Balance(KEYAKI Balance)」、「Flat4-緋欅Balance(AKAKEYAKI Balance)」を3月以降に発売。直販価格は95,000円を予定。

一般発売に先駆け、2月18日に東京・中野サンプラザで開催されるイベント「ポータブルオーディオ研究会」で2台を、2月24日にフジヤエービックで各5台を先行販売。

最大の特徴は、入力端子を4.4mm 5極のバランス接続にした事。端子は日本ディックス社のPentaconnを採用。金属部の部品に無酸素銅を使用したプレミアムタイプを採用。ケーブルは1.2mでY型。

イヤホン部は既発売の「Flat4-欅Plus/緋欅Plus」と同じ。木材の中で音速が最も早く響きが美しいという欅材を採用。表面に拭き漆仕上げを施したハウジングが特徴。

ドライバーは10mm径のダイナミック型を片チャンネルに2基、対向で配置。音響回路には位相補正チューブを用いたツインイコライズドエレメント方式を採用。外耳道を塞ぐ事によって生じる6kHz付近の共振を抑えるといった同ブランド独自でお馴染みの手法も導入されています。

ユーザーの外耳道の長さと位相補正チューブの長さを合わせると、より良い音質が得られるため、長さが標準の人向けの「Flat4-欅Balance」と、長めの人向けの「Flat4-緋欅Balance」という区分けがされています。

出力音圧レベルは104dB SPL/mW、再生周波数特性は3.5Hz~45kHzのハイレゾ対応。インピーダンスは18Ω。重量は約21g。 イヤーピースはコンプライT-200のM/L、シリコン製のSpinFit S/M/Lを同梱。