JVCケンウッドは、JVCブランドのウッドコーンスピーカーの新モデル2機種を12月中旬に発売する。ペアでの価格はオープン。店頭予想価格は、フルレンジの「SX-WD9VNT」が69,800円前後、2ウェイの「SX-WD7VNT」が59,800円前後。

スポンサーリンク



JVCだけの技術、ウッドコーンスピーカーに加え、人工熟成響棒なるものを採用したのがポイント。

スピーカーのエンクロージャー内に設置する響棒の1つに、特定条件下で加熱処理を加える事で、経年効果を付加させた「人工熟成処理」を実施。 この響棒をユニット(2ウェイではウーファー)の下の空間に配置。これにより、音場空間の拡大、解像度の向上、低音の重厚さの改善、臨場感の向上などを実現したとしています。

ヴァイオリンの「ストラディバリウス」に代表されるように、長年愛用された楽器や、使い込まれた木製スピーカーが音質的に優れた特性(音質)を持つ事は知られていますが、JVCではこれを「時間とともに木の構成成分が部分的に変質し、異方性が高まる事に起因していると考えられる」としたことから考案、実用化したものです。

ユニット構成は、「SX-WD9VNT」が9cm径のフルレンジウッドコーンを1基搭載。「SX-WD7VNT」は、2cmのウッドドームツイーターと、11cm径のウッドコーンウーファーの2ウェイ2スピーカー。

両モデルのウッドコーンユニットには、音の伝播速度を向上させるため、チェリー材の薄板シートをウッドコーンに最適配置した異方性振動板を採用。センターキャップ内に発生する音を処理するために、ポールピース上部にメイプル材の吸音材も装着。ひずみを最小限に抑えるために、磁気回路にはアルミショートリング、銅キャップも使っています。

SX-WD7VNTのツイーターは、エッジ素材にシルク繊維を、ボイスコイルには高純度99.9999%のOFCボイスコイルワイヤーを採用。

スピーカーキャビネットには、デザイン面だけでなく音の響きや広い空間表現の再現が可能だというチェリーの無垢材を採用。内部には楽器でも採用されているチェリー材の響棒を使用。また。解像度の向上や重心の低い低域再生、音場表現の拡大を目指して、竹の響板なども配置。

人工熟成響棒を搭載した事で、それに合わせた最適な音のチューニングも実施。背面にあるスピーカーターミナルの固定用ネジ4本(鉄/ニッケルメッキネジ)の内、左上のネジだけをステンレス素材に変更。「音の輪郭が鮮明になり、より広い音響空間を実現した」としています。

インピーダンスはどちらのモデルも4Ω。再生周波数帯域はSX-WD9VNTが55Hz~30kHz、SX-WD7VNTが55Hz~50kHzで、クロスオーバー周波数は11kHz。外形寸法と重量は、WD9VNTが120×264×161mm(幅×奥行き×高さ)で、2.2㎏。WD7VNTが149×249×262mm(同)で、4.2kg。

ストラディバリウスが本当に「優れた音」なのか自体、実のところ証明されているとは言えず(指向性が優れているらしいことはあるようですが)、その上、その良い音の原因さえ明確につかめていないのが現状のようです。それでも、ストラディバリウスに対する信仰のようなものは根強いです。

本物の楽器でさえ、良い音の正体がつかめていない中、スピーカーの良い音の追求は、もっと難しそうです。それだけに、できるだけのことをするのは良いことでしょうし、そこに価値を見出すのも自由です。

最近のJVCはヘッドホンにおいても、「ハイレゾ対応イヤーパッド」を標榜するなど、その有効性(真偽?)はともかく、「いい音がしそうな」技術の開発とアピール自体はうまい印象です。

見た目、雰囲気、心理(思い込み?)によってもオーディオ(楽器も?)体感する音質は変わるようですから、JVCの取り組みは「高音質」を目指す意味では意義があると言えましょう。

ウッドコーンのスピーカー単品販売はこれまでにも行われていましたが、現行ラインナップには存在していなかったので、久々の単品販売復活というのも喜ばしいことです。

引用元: ・ピュア向き5~10万前後のスピーカーについてpart38

http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1452596933/
669: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 17:48:22.82 ID:lEbPToMS
JVC、長年使い込んだ楽器からヒントを得た人工熟成響棒採用ウッドコーンスピーカー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1032959.html

12月中旬に発売。店頭予想価格は、フルレンジの「SX-WD9VNT」が69,800円前後、
2ウェイの「SX-WD7VNT」が59,800円前後。

670: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 17:50:04.62 ID:bu02I4BK
>>669
おお、
単品販売再開か! \(^o^)/

684: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 00:03:36.69 ID:G4ot+gXU
>>669
熟成とかネジ一本変えましたとか怖いな

乾燥を熟成と取るのかな?

671: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 17:52:10.39 ID:bu02I4BK
>>669
>なお、ウッドコーンスピーカーはこれまで、主に一体型コンポとのセットで販売していたが

これ、間違いだぞ。
以前にも単品販売していた。

672: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 18:00:38.21 ID:0ilJ8o/A
オモニ、主に、重荷、尾もに

673: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 19:17:44.77 ID:xwGEqz49
WD8、WD10、WD500
あたりはウッドコーンの顔として長らくメインで売ってたからな、まあ忘れ去られてる訳だが

675: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 22:04:53.59 ID:eTd7qhjH
ビクターはウッドコーン頑張ってるけど、もっと耳のいい奴に担当させないとダメだろ
どれもこれも三流家電の音、鼻で笑うレベルのひどい仕上がりの製品しかリリースできてない
おそらくビクターのウッドシリーズは、根本的に不要共振音とか濁った音を「いい音」と
勘違いしてる奴がつくってるのだろうな。
設計トップの首をすげ替えないと、このままではウッドコーンでまともな音は望めないだろう。
響き棒とか、もうアホかとw
あんな構造でまともな音がでるわけねーっつうの。さっさと担当者左遷しろよ

676: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 22:44:20.20 ID:bu02I4BK
>>675
が糞耳だというのはわかった

677: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 22:51:58.38 ID:bu02I4BK
ミュージシャンの角松敏生が自宅スタジオでウッドコーン使っている。
http://www.stereosound.co.jp/review/article/2015/02/02/35339.html

678: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 22:53:06.02 ID:bu02I4BK
「小島 制作の仕上げに近い段階では、どんな環境で聴いているんですか?

松隈 MP3にして聴くという人も最近いるんですけど、僕はそこまではやらないです。ビクターのマスタリングスタジオにある、ウッドコーンのスピーカーで最終的に確認します。普段のミックス用のモニタースピーカーより少し大きめのものを使っています。

小島 昔はたいていラージモニターがありましたよね。今は大きいスピーカーはないんですか?

松隈 マスタリングスタジオでもあまり使わないですね。本当はラージモニターで調整したいですよ。
でもマスタリングエンジニアの人も悩んでいて。僕らやプロデュサーがラージモニターで調整しても、
最終的にはMP3などでのバランス感に変えられてしまうので。最近はMP3専用でマスタリングする人もいますね。MP3も結構違うみたいですけど。」
http://ascii.jp/elem/000/000/827/827547/index-3.html

679: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 22:54:22.46 ID:1Oj4l6aA
糞耳だと言われればそれまでだけど
合計50万円のオーディオの音なのか
2万円台で買ったCD、MD、メモリーオーディオの音なのか確認されて
メモリーオーディオの方が鳴ってるんだと言ったら
思いっきり響くように音を調整したら違いが分からないって言われた。
まあ、50万円の方を可能な限り大きな音で鳴らした音と同じとは思ってないけどね。

681: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 23:13:11.18 ID:eTd7qhjH
バカだなあ
それ家庭用のしょぼい機器だとどんだけ劣化して聴こえるか確かめてるんだよw
JPOPとかのゼネラルオーディオの場合、ラジカセやミニコンポで聴くのが
普通だから、それ向けに音質を調整するんだよ
マスタリングがhifiすぎると大きすぎる音や聴こえない音がでてきて、
ボーカルやメロディーラインが聞き取りにくくなるからだよ
ようするにウッドコーンは家庭用機器のなかでもずば抜けてしょぼい音がするってこと
だから選ばれてるのw

691: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 19:14:33.64 ID:FUD6coA+
>>681
と、
ウッドコーンを聴いた事無い糞耳が必死w

ちなみウッドコーンの試聴会はビクタースタジオのコントロールルームでラージモニターと比較して行われている。
http://www3.jvckenwood.com/audio_w/woodcone_info/report01.html

683: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/02(金) 23:49:52.27 ID:6f3VK2Lg
ファイバーやウッドコーンは一種の宗教だと思ってる
本当に良いならハイエンド系に全て使われてなきゃおかしい
まあこんだけ科学が発展しても、
未だに紙より良い素材を見つけられないってのも面白い

686: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 03:27:39.02 ID:JqlsSQV2
FOSは、マグネシウムとアルミウーファを実現している。

687: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 03:28:56.48 ID:JqlsSQV2
DALIもウッドファイバーコーンを実現している。

ウッドだけでは難しいと思うよ。

688: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 05:31:44.07 ID:rjvHCd/F
コレだけで聴こうとは思わんがフルレンジモデルはマルチアンプ駆動のスコーカーには良いかもしれん

689: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 15:12:32.27 ID:8LfmY0dv
タンパク質のウーハーはいつ頃出来るんだろう

690: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 16:48:45.60 ID:NKZ3AVB1
シルクのドームツィーターは昔からあるね

692: 雀の涙 ◆Rawls78uuAuo 2016/12/03(土) 20:46:42.42 ID:cdz3m6uo
ウッドコーンが良いのは知ってるがお前の態度が気に食わない

ついでにいうとウッドコーンでフルオケーケストラ聞いてるやつ見たことないな
あくまでサブシステムとしてよいという例が多いみたいね

697: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 22:12:42.57 ID:81teZl8h
>>692
リビングとかでチェンバロ独奏とか室内楽とかをBGM的に鳴らすまでだなぁ
勿論クラシックに限定しないが、あまり帯域の広くない曲をBGM的に鳴らすのに適してるね

そういった用途なら多分最適な選択肢の一つ

ピアノやオルガン、フルオケはもうダメだが。

699: 雀の涙 ◆Rawls78uuAuo 2016/12/03(土) 22:59:28.23 ID:cdz3m6uo
>>697
たしかに帯域的欲張る音楽は向かないかも
ウッドコーンは響きに素性のよさがある感じなので
ジャンル問わず聞けるのは良いんだけれどね

ただな~ ウッドコーン的良さをフルレンジ的に追求してよくよく考えると
富士通テンのスピーカーに軍配上がるというか
いっそウッドコーン採用でイクリプス出してほしいというか・・・無理かな

それよりビクターで出していたDDスピーカーはホント音が良かったなぁ
知ってる人いる?

とりあえず今はELACのやっすいの気になるなぁ

700: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 23:03:38.78 ID:FUD6coA+
>>699
ウッドコーンの音とELACの音は全然違うが。

701: 雀の涙 ◆Rawls78uuAuo 2016/12/03(土) 23:12:33.03 ID:cdz3m6uo
>>700
ウッドコーンは素材の良さがあるけれど音楽聴く音量や帯域が広いときなんかはELACがきになる

ELACにやっすいのはKEFやTADにいた人が開発したんでしょ
そりゃ、KEF好きとしては興味わく ハイルドライバーの方のELACには
全く興味が無いよ

ウッドコーンはオーディオを購入するというよりオーディオに疲れたときにあるべき音で
大音量再生にはまだまだな気がするなぁ  

大音量再生になぜウッドコーンは向いてないのはなんでなんだろう

702: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 23:16:35.50 ID:FUD6coA+
>>701
今までウッドコーン使ってた俺は
今はFOCAL使い。

ELACの音はウッドコーンとは違いすぎる。

695: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 21:04:39.76 ID:G4S1i1TR
木の力、伝えたい。

696: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 21:06:50.11 ID:UYgl2Vtv
木違い

698: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/03(土) 22:42:39.68 ID:FUD6coA+
都内のビクタースタジオにて、マスコミ向けの試聴会が開催。“開発の現場”でもあったスタジオの中で、その音を体験した。

GENELECの大型モニタースピーカーと、たった8.5cm径のフルレンジユニットを搭載したN50が勝負するカタチになる。
価格的にもサイズ的にも、N50が気の毒になるような無茶な対決だが、実際に音が出てみると、なかなかどうして、片手で持てる小さなスピーカーとは思えない立派な音が出てくる。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/634230.html

705: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 00:56:30.54 ID:cQtWbIWD
私見ですが、
JVCのウッドコーンは「スコーカー用」にはいいかもね。
ツイーターは、シルクドーム
ウーハーは、パルプコーンが自然な音がする。

706: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/04(日) 01:01:33.88 ID:3xeUa4k3
スレタイの値段以上の定価のSPを10万前後中古で入手するのが正解