音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



米Sound Unitedは1日、デノンやマランツなどのD+Mグループを買収したと発表。2月28日に売買は完了しており、売買条件は非公開。Sound UnitedはPolk Audio、Definitive Technology、Polk BOOMの親会社。D+Mグループの傘下で展開しているデノン、マランツ、Boston Acoustics、HEOS by Denonブランドにおける「日本国内で活動している内容、オペレーションに変化はない」という。また、Bowers & Wilkins(B&W)やDALIといったインポート系の業務も同様に継続していくという。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1047155.html

【デノン、マランツのD+Mグループが米Sound Unitedに買収!】の続きを読む


(写真は従来機)

GENELECの定番アクティブモニタースピーカー「8020C」と「8030B」がマイナーチェンジ。国内代理店のオタリテックが4月頃に発売。1台の価格は、「8020DPM」(ダークグレー)が67,000円、「8020DWM(ホワイト)が72,000円、「8030CPM」(ダークグレー)が95,000円、「8030CWM」(ホワイト)が10万円。なお、ホワイトは受注生産。

現行モデル「8020C」「8030B」は在庫が無くなり次第生産終了となります。
【GENELEC 8030CPM 定番モニタースピーカーがモデルチェンジ!】の続きを読む

1: リキラリアット(東京都)@ [RO] 2017/03/01(水) 12:30:42.36 ID:KsOuafMC0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
Googleがスマートフォンでテレビ放送をストリーミング視聴できる有料サービス「YouTube TV」を発表しました。 既存のケーブルテレビ(CATV)を駆逐しかねない強力なサービスになりそうです。

YouTube TVはインターネット回線を通じてテレビ放送をストリーミング視聴できるサービスです。
アメリカの主要放送局であるABC・CBS・FOX・NBCなどのテレビ放送をライブ試聴できる上に、オンデマンドにも対応する予定。 アカウントは6つまで作成可能で、最大3つの端末でライブ番組の同時視聴が可能です。

視聴アプリはAndroidとiOSに対応。利用可能な端末はスマートフォン・タブレットに限られず、もちろんテレビやPCでも視聴可能。 Chromecastを利用して大画面テレビに表示させられます。
さらに「cloud DVR」という録画機能を備えており、最大9カ月間はストレージ制限なしで録画した映像を保存できるという強烈な付帯サービスもあり。 クラウドという名前から、当然、録画したのとは別端末での再生にも対応することが期待できます。

すでにストリーミング配信が決定している放送局は40以上あり、地方放送などもカバーするとのこと。 スポーツ中継やディスニーチャンネルなどの有料放送にも対応するとのことで、番組ごとに視聴料を支払うペイパービュー(PPV)も採用されると考えられます。

主要放送局の番組をテレビだけでなくスマートフォンなどでも視聴可能で容量無制限に録画でき、 有料コンテンツの配信にまで対応するというYouTube TVは、アメリカの一般的なケーブルテレビ月額利用料の半額の35ドル(約4000円)で提供予定。 6アカウントで4000円という破格の値付けは、既存のケーブルテレビサービスに大打撃を与えそうです。

YouTube TVは2017年春にアメリカでサービス提供を始める予定で、公式ページからサービス利用予約登録が可能。 登録しているとその地域でサービス提供が開始される前にメールで通知してもらえます。

「YouTube TV」はCATVの半額でテレビ放送をテレビ・スマホ・PCで視聴でき容量無制限の保存&有料放送配信にも対応
http://gigazine.net/news/20170301-youtube-tv/
no title

引用元: ・Google、CATVの半額でテレビ放送をテレビ・スマホ・PCで視聴できる「YouTube TV」を発表

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1488339042/ 【「YouTube TV」 月額35ドルで4大ネットが視聴可能、無制限録画も【アメリカ】 】の続きを読む

上海問屋は、バランスドアーマチュア型とダイナミック型のハイブリッド構成の、MFI認証Lightning直結イヤホン「DN-914409」の販売を開始。価格は6,999円(税込)。

Lightning端子を持つiOS機器とデジタル接続できるカナル型イヤホン。DACは48kHz/24bitに対応するのでハイレゾも再生できます。バランスドアーマチュア型とダイナミック型のハイブリッド構成で、ダイナミック型ユニットの直径は11.5mm。

再生周波数帯域は20Hz~20kHz。最大入力は5mW、感度は108dB。インピーダンスは32Ωで、ケーブル長は約1.2m。S/M/Lサイズの交換用イヤーチップを付属。

ケーブルに再生や停止・曲送りなどの操作が行えるコントローラーを装備するほか、マイクを搭載しており、ハンズフリーで通話にも対応。

Lightning直結イヤホンでハイレゾ対応機としては最も安価な部類ではないでしょうか。しかも、ハイブリッド型。さすが上海問屋です。あまつさえ?MFI認証までも取得しているので、今後のiOSアップデートでも安心です。

このイヤホンのDAC部を抜いてステレオミニ接続にした通常タイプも発売して欲しいくらいです。


このページのトップヘ