音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



アイ・オー・データ機器は、4K/60p入力に対応する49型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」を2月中旬より発売する。HDCP 2.2対応のHDMI入力とDisplay Port入力を備え、価格はオープンプライス。店頭予想価格は99,800円前後。

3,840×2,160ドットの4K ADSパネルを採用し、表面はハーフグレア。視野角は上下左右とも178度。バックライトはLEDで、輝度は350cd/m2。コントラスト比は1,200:1。応答速度は6ms(グレー to グレー)で、オーバードライブ機能オン時は4ms(同)。リビング用ディスプレイとしての利用を想定し、市販のテレビのデザインを参考にしたスタンドを備えている。


HDMI入力は3系統で、HDMI CECに対応し、付属リモコンからの操作や電源連動が行なえる。HDMIのうち1系統は4K60p/HDCP 2.2に対応し、別途用意した4K放送用チューナなどを接続して4K映像コンテンツが楽しめる。4K60p/HDCP 2.2対応のDisplay Portも1系統備える。


超解像技術を備え、HD映像などの解像感を高めて表示可能。PinP(Picture in Picture)や、PoP(Picture Out Picture)による2画面表示機能、ブルーライトを低減する「ブルーリダクション」も備える。10bitカラーにも対応し、HDMIまたはDisplayPortと対応グラフィックカード、ソフトを利用し、なめらかな階調表現を実現できるという。


http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1041479.html

【アイ・オー・データ LCD-M4K491XDB 10万円を切る4K/60p対応の49型ディスプレイ】の続きを読む

1: フロントネックロック(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/02/01(水) 21:57:58.12 ID:BzmSdRoB0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
ポルシェ ジャパンは、ポルシェ ドライバーズセレクション マスターピースの新製品として、2.1バーチャルサラウンドシステム「911サウンドバー」を2月10日より発売する。

ポルシェ ドライバーズセレクション マスターピースは、ポルシェのオリジナル部品を実際に使用し、その優れたデザイン性を共有するというコンセプトから作り出した製品。
911サウンドバーは、『911GT3』に実際に搭載されているメインサイレンサーとエンドパイプを使用した2.1バーチャルサラウンドシステムにより、自宅にて究極的なサウンドと全知覚にアピールするポルシェ体験が可能となる。

新製品はスマートフォン用のBluetoothインターフェースを装備。サイズは74×28×32cmで重量は19kg。価格は38万3400円。

http://response.jp/article/2017/02/01/289832.html
http://response.jp/imgs/zoom1/1147923.jpg
http://response.jp/imgs/zoom1/1147921.jpg

引用元: ・ポルシェの部品を使ったサウンドバー発売 38万円

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1485953878/ 【ポルシェ 911サウンドバー 本物の911GT3のマフラーを使ったサウンドバー 価格は38万円!】の続きを読む




ドスパラは、“手持ちヘッドホンのドライバーと交換してハイレゾ対応にできる”というドライバーセットを本日2月2日に発売した。価格は2,777円(ペア・税抜)。

本製品は「ハイレゾ対応のヘッドホンに使われているのと同じドライバー」ということ。φ40mmドライバーで厚みが11mmであること以外は、振動板の素材など詳細は非公表。手持ちヘッドホンのドライバーを本製品と入れ替えることでハイレゾ対応モデルにできるという。

入れ替えにあたっての詳細な手順や適合製品なども特に用意されていない。ドスパラは「ノーサポートの『上級者』向け商品」と注意書きを沿えている。

http://www.phileweb.com/news/d-av/201702/02/40481.html

【上海道場(初段)】 ヘッドホン用 DIYハイレゾスピーカー2個セット(914732)

【上海問屋 DN-914732 手持ちヘッドホンをハイレゾ対応化する交換用ドライバー!】の続きを読む

このページのトップヘ