音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



Lotoo_PAW_PICO
トップウイングサイバーサウンドグループは10日、同社取り扱いのLotooの新DAP「PAW PICO」の概要を発表。幅4.5cm、26gという“腕時計並”の超小型サイズながら、DSD 5.6MHzまでの再生が可能な高性能機。

【Lotoo PAW PICO “腕時計並”サイズでDSD再生可能なハイレゾDAP!】の続きを読む

SPEC_RSA-888DT
スペックは、PWM方式のデジタルプリメインアンプRSA-888DTを5月中旬に発売。価格は315,000円。既存機RSA-888をベースとしながら、最新部品を搭載し、サウンドを進化させたというモデル。


【SPEC RSA-888DT 新電解コンデンサー採用のPWMデジタルプリメインアンプ!】の続きを読む

Astell&Kern_KANN
韓国iriver Astell&Kernブランドの新ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー(DAP)「KANN」が、米国で発表されました。価格は999ドル。カラーはAstro SilverとEos Blueの2色。 【Astell&Kern KANN 新ハイレゾDAP米国発表!価格は999ドル!aptX HDにも対応】の続きを読む


iSOUNDは、「MUIX」ブランドのイヤホン「IX5000」を4月13日より発売。実売価格は5,980円前後(税込)。

独自開発の10.1mm径ダイナミック型ユニットを搭載。低価格帯で高評価な機種「IX3000」の鮮明な音を継承しながら、パワフルなサウンドとの両立を目指しているとしています。マイク付きリモコンも装備。

再生周波数帯域は20Hz~20kHz、インピーダンスは18Ω。音圧感度は103±3dB/mW、最大入力は20mW。S/M/Lの3サイズのイヤーピースやフォームタイプのイヤーピース、ケース、ケーブルバンドが付属。

ポタフェス 2016 冬で展示され、2月下旬の全国発売をアナウンスしていたモデル。e☆イヤホンでは先行販売されているので、もう購入されている方もいるでしょう。

MUIXのIX1000はマツコの知らない世界で紹介され、2500円程度の低価格ながら音質を2種類変更できる機能などで注目されました。IX3000も5000円以下ではかなりのハイコスパと評価する人もいる名機。本機では機能、スペック的に大きくアピールできる 【MUIX IX5000 ユニットから独自開発したしたカナル型イヤホン!】の続きを読む

このページのトップヘ