音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



DMRは、同社が取り扱いの“Fidue”から、ドライバー5基搭載のハイブリッドイヤホン「A91 SIRIUS(シリウス)」を7月1日から発売。価格は94,800円(税込)。



【Fidue A91 SIRIUS BA4基+ダイナミック1基のハイブリッドイヤホン高級機!】の続きを読む

4


ピチカート・ファイヴの初期作品「couples」と「Bellissima!」がCD、アナログ、配信で再発決定。
1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 17:31:31.11 ID:CAP_USER9
【ピチカート・ファイヴの初期作品「couples」と「Bellissima!」がCD、アナログ、配信で再発決定 関連ハイレゾ配信情報も】の続きを読む

Klipsch(クリプシュ)の創立70 周年を記念して、イヤホン「X10」の記念プライスパッケージを数量限定で、6月24日から発売。直販サイト価格では従来の26,800円から新たに19,800円(ともに税抜)へ値下げ。

“創立70周年記念パッケージ”ブランド創立70周年を記念した特別デザインのパッケージを採用しているのが魅力。製品のスペックなどはX10同様。

また、従来の「X10 Rev.1.2」は販売を終了することも発表されました。




【Klipsch X10 値下げした“創立70周年記念パッケージ” 通常モデルは出荷終了】の続きを読む

5

クラシック音楽の名曲の名盤、ハイレゾ音源配信情報をお届け。ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調 作品92編。

この曲の名盤としてはカルロス・クライバー指揮による1975-6年のウィーン・フィルとのスタジオ録音、1982年バイエルン国立管弦楽団とのライブ録音、1983年ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団とのライブの映像など、クライバーによる演奏がもてはやされています。

クライバーも基本的に30年以上前の録音ですし、あまり最近の録音で名盤と言われるものは少ないようです。アバドも21世紀に再録音しましたが、それも2001年。そういえばデビュー録音(1996年)がなんとこの曲だったティーレマンはウィーン・フィルとベートーヴェンの交響曲全集を2008-10年にかけて録音したのですが、過去の有名演奏に肩を並べるまでには至っていないようです。収録自体は最新のハイレゾ収録なだけに、オーディオ的には期待できるのですが。

引用元: ・ベートーヴェン交響曲第7番お気に入り名盤 その2

http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1401485701/ 【ベートーヴェン 交響曲第7番 名盤は? ハイレゾ配信情報も!】の続きを読む

このページのトップヘ