音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


no title

引用元: ・AKG ヘッドホンスレ K80

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1404048015/
729: 名無しさん┃】【┃Dolby 2015/06/30(火) 20:38:43.73 ID:dzk4KENW0.net
K812のボーカルが籠もるとかどういう耳なんでしょうか

【音が数値で決まるならヘッドホンの試聴なんてするかっての】の続きを読む


フジヤエービック主催のポータブルオーディオイベント「ポータブルオーディオ研究会 2015夏(ポタ研)」が中野サンプラザで開催されました。

部品メーカー“ホシデン”の子会社であるSATOLEXは、今月発売したばかりのハイレゾ対応フルデジタルヘッドホン「DH291-D1」などをメインに試聴デモを実施。

ホシデンの子会社でヘッドフォンのOEMなどを手がけていたサトレックスが自社ブランド「SATOLEX」ヘッドフォンを20年ぶりに復活させたもの。第1弾としてDnote技術を採用したUSB接続のデジタルヘッドフォン「DH291-D1」と、ハイレゾ対応の「DH291-A1」を7月7日より発売。価格はD1が24,800円、A1が14,800円。

デジタル/アナログモデルともハイレゾマークを取得。40mm径ドライバ採用の密閉ダイナミック型という点は共通。

とくに注目のDH291-D1は、プレーヤーとUSB経由でデジタル接続することで、最大96kHz/24bitのハイレゾ音源入力に対応するモデル。内部にデジタル信号処理技術Dnoteを採用し、入力音源をデジタル信号のままスピーカーユニットから出力できる仕様。

ユニットにはネオジムマグネットを使用した口径40mmのダイナミックドライバーを搭載し、CCAWボイスコイルを採用。再生周波数帯域5Hz~45kHzの広帯域をカバー。なお、本体はUSBバスパワー駆動に対応しバッテリーは不要。
【SATOLEX DH291-D1 ポタ研でのレビューなど】の続きを読む

SDN20-B11
(株)ドウシシャは、SANSUIブランドより、和紙技術を応用した新開発の“W-RPM(WASHI Relative Pulp Mold)スピーカー”を搭載する液晶テレビを7月中旬より発売。20型の「SDN20-B11」と16型の「SDN16-B11」。価格はオープンだが、20型は35,000円前後、16型は28,000円前後での実売が予想。

音質にこだわったという液晶テレビで、コーン紙表面に和紙素材を使用したW-RPMスピーカーを搭載することが特徴。使用した和紙素材は、伝統的な美濃和紙の紙抄き技術を応用し、2つの性質の異なる素材を1枚の紙に抄きあげたもの。

W-RPMスピーカーは、使用した和紙素材のもつハリとしなやかさにより、従来のスピーカーと比べ高音から低音域までクリアで広がりのあるサウンドを表現するとのこと。

チューナーは、地上デジタル×1。入力はHDMI端子を2系統、アナログAV端子を1系統、出力はヘッドホン端子。

引用元: ・サンスイ ■ SANSUI総合スレッド 55 ■ 山水

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1417391891/
598: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/10(金) 22:35:19.27 ID:1rzuWd7Py
>>597

SANSUI、和紙技術を応用した“W-RPMスピーカー”搭載の液晶テレビ
http://www.phileweb.com/news/d-av/201507/10/37063.html

「音質にこだわり」ってもねえ…。

【SANSUI SDN20-B11 音質にこだわったという液晶テレビ!? あのサンスイが…】の続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 14:52:56.582 ID:RisILLjIp0707.net
最初は何かガチャガチャうるさいからロックでも聞いてんのかと思ったら…
ラブライブのwonderful rushだった

引用元: ・大学帰りのバスで隣の超絶ビッ○っぽい女のイヤホンから盛大に音漏れしてたんだがラブライブの曲だった

http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1436248376/ 【バスで隣の女のイヤホンから盛大に音漏れしてたんだがラブライブの曲だった…】の続きを読む

このページのトップヘ