音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


5

ハイレゾ形式のひとつであるMQAフォーマットで音源を収録しながら、通常のCDプレーヤーでも再生できる「MQA-CD」が発表。その第一弾作品として、OTTAVA Recordsから『A.Piazzolla by Strings and Oboe』が本日3月17日に発売。価格は2,500円(税抜)。
【MQA-CD発売!MQA非対応プレーヤーでも再生可能なハイレゾCD】の続きを読む

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/14(火) 20:45:19.36 ID:CAP_USER
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1489137402441.html
no title

no title


雑音が気になる場所で集中したい時やひと眠りしたい時、耳栓を使うことがある。
気になる音を消してくれるのはいいけれど、大事な人の声や放送まで聞こえなくなるのが困りものだった。 そんな悩みを解消した耳栓があると聞き、早速試してみた。耳栓の名は「エアトースER」。

付属のヒモがついていたので結んでみたが、ヒモなしでも使えるらしい。見た目はカナル型のイヤホンのようで、 普段からイヤホンを使っている人なら特に違和感なく装着できるはず。

夜の東京駅で試してみた
ちょうど新幹線に乗る用事があったので東京駅で試してみた。時刻は夜の8時ごろ。
帰宅ラッシュのピークは過ぎたけれど、まだ人通りは絶えず、靴音やスーツケースの移動音、
お土産屋さんの声など雑音は多い。それに駅員のアナウンスが重なるので、結構な騒音になっている。そこへ装着すると……。

おお! 雑音がはっきりと小さくなったのがわかる。個人的な体感で人通りが3割ぐらい少なくなった感じ。 なのに、写真を撮ってくれた友人の「じゃあ撮るよー。はいチーズ」という声はちゃんと聞き取れた。記念写真でもないのに 「はいチーズ」はないと思ったが、そう心の中でつっこめたのも、人の声はちゃんと聞こえたからだ。ちなみに駅内のアナウンスも割とはっきり聞き取れた。


新幹線で試してみた
夜の新幹線。しゃべっている人は少ないが、弁当を食べている人、新聞を読んでいる人、パソコンを打っている人など、 走行音以外の音も結構ある状態。神経質な自分はこの状態ではちょっと眠れないかも……。そう思いながら装着。

ここでも雑音が小さくなったことを実感できた! 走行音はやや聞こえるものの、あまり気にならないレベル。これ余裕で寝れるな。
車内アナウンスは聞こえるから安心だ。ただ、ワゴンの売り子さんの声は近くに来ると聞こえてしまうが、 これもコーヒーやビールが欲しい時にワゴンを逃さないからいいのだ!


秘密は特殊な防音技術にあり
人の声はそのままに雑音だけを小さくしているのは、特許を取得した防音技術にある。
「エアトースER」には特殊な穴が開いており、これによって人が騒音と感知する領域の音のみ小さくし、 人の声の領域の音を聞きやすくしている。特に電気のこぎりの音のような耳障りな高音の減音に威力を発揮するそう。

ちなみにこの「エアトースER」は耳に優しい素材が使われており、指でつぶせるほど柔らかく、耳が疲れにくい。 耳に入るイアピースは市販のものと交換が可能なので耳の大きさに合わせて付け替えられるほか、汚れたら交換もできるのが嬉しい。
カラーバリエーションも様々。目立つ色を使えば紛失防止に役立つかも。これから、外出先で集中して 仕事をしたいときや出張のときは必ず持っていくことに決めました。
水色とかピンクが可愛くてよさそう。

引用元: ・【製品】雑音のみカット、電源不要「ノイズキャンセラー耳栓」が登場

http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489491919/ 【エアトースER 騒音だけをかき消し、人の声は聞くことができる耳栓!】の続きを読む

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/15(水) 13:45:50.92 ID:CAP_USER
http://news.mynavi.jp/news/2017/03/14/314/
http://n.mynv.jp/news/2017/03/14/314/images/004l.jpg
シャープは3月14日、人工知能を搭載したAIoT冷蔵庫「SJ-TF49C」を発表した。
対話しながら献立を相談すると「『チキンソテー野菜ソース添え』はどうですか?」などとメニューを提案してきたり、
人工知能によりプラズマクラスターイオンを抑制したりする。発売は3月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別350,000円前後

シャープが取り組んでいる「AIoT」(モノの人工知能化。AIとIoTを組み合わせた造語)製品の一つ。
ユーザーが家電をどのように使っているかを記録してクラウド上に送信、取得した情報を応用して家電を「わが家流」に成長させるという。
SJ-TF49Cは、最上位オーブン「AX-XW300」と同様、ユーザーとの対話が可能。ユーザーの暮らしに寄り添い、
タイミングよく声をかける「Good Timing Message」で、キッチンでの家事をサポートするという。

クラウドサービス「COCORO KITCHEN」と連動し、クラウド上にある大量のメニューと、ドア開閉のタイミングなどから学習した
ユーザーの生活サイクル(日中の在宅状況、食事の支度時間、家事がひと段落する時間、就寝時間、買い物のサイクル)を結びつけて献立を提案する。

主には、献立の相談にのり提案する「食材すっきりナビ」、買い物用のメモに活用する「買わなきゃナビ」、
生活リズムのアドバイスを行う「生活リズムナビ」の3機能を持つ。

食材すっきりナビ
食材すっきりナビでは、冷蔵庫の中身に応じた晩御飯のメニューを提案する。たとえば、鶏肉を買っている場合は
「今日はこの前買った鶏肉で『鶏肉のつけ焼き』はどうですか?」などおすすめしてくれる。
食材の使い忘れを確認したうえでメニューを提案することもある。ユーザーが定期的に卵を購入しており、最後に卵を購入したであろう日
(SJ-TF49Cが予想する購入日)から3日経過している場合は、「そろそろ卵がなくなるころじゃないですか? まだ残っているなら献立相談してくださいね」など、献立相談を促す。
ユーザーが食材を指定し、献立を相談することも可能。「献立相談! トマトを使ったメニューを教えて」と話しかけると、
「この前買った鶏肉とトマトを使って『チキンソテー野菜ソース添え』はどうですか?」など、冷蔵庫にある食品を活用するメニューを教えてくれる。
献立は天気情報や季節のイベントなどと連動しており、花粉が多く飛んでいる日には「外出を控えたいですね。
おうちにありそうな材料でできるものを選んでみました。『オーブンで本格ハンバーグ』はどうですか?」といった提案がある。
提案されたメニューの材料や作り方は、スマートフォンやタブレットの「COCORO KITCHENアプリ」に送信、作り方やレシピ詳細はアプリから確認できる。

買わなきゃナビ
音声により買いたい食品のメモもできる。「買い物メモをお願い。牛乳!」と話しかけると、
「牛乳ですね。買う食品をメモしました」とアナウンスし、「COCORO KITCHENアプリ」の買い物リストにメモする。
定期的に購入する食品は、購入時期をリマインドする。10日に1回ビールを購入している場合は、「そろそろ『ビール』を買う時期ですね。
また買う場合は、買い物メモ登録してくださいね」と知らせてくれる。
生活リズムナビにより、天気やユーザーのスケジュールなど、生活に寄り添った情報も通知。たとえば、夜の家事がひと段落するであろう
21時に冷蔵庫のドアを開けると「明日の天気は雨。降水確率は80%です」などと話しかけてくる。このほか、23時ごろに開けると
「今日もお疲れ様です。ゆっくり休んでくださいね」などのねぎらいの言葉もかけてくれる

冷蔵庫としての基本性能
鮮度の維持にこだわり、冷蔵室奥、野菜室、チルドなどにステンレスのパーツを使う「トリプルステンレス」を採用。
食品に直接冷風を当てないようにして乾燥を抑える。
このほか密閉構造の「うるおい野菜室」、マイナス18度以下で安定して保存し霜つきを抑える「新鮮冷凍」、
人工知能で冷蔵室の開閉頻度やキッチンの温度を検知しプラズマクラスターイオンの放出を調節する「プラズマクラスター見守り運転」などに対応する。
定格内容積は485L。外形寸法はW685×D699×H1,820mm、重量は98kg。

引用元: ・【家電】シャープ、人工知能搭載「AIoT冷蔵庫」を発売 献立相談や買い物メモ、プラズマクラスター調節機能も搭載

http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489553150/ 【シャープ SJ-TF49C 人工知能AIoT冷蔵庫 メニューの提案やねぎらいの言葉もかけてくれる!】の続きを読む

PIEGA_TMicro40AMT

フューレンコーディネートは、同社が取り扱うスイス・ピエガ(PIEGA)より、AMT-1リボンツイーターを採用するスピーカー「TMicro AMT」シリーズを4月11日に発売。ラインナップは次の通り。

「TMicro 60 AMT」3ウェイ・トールボーイスピーカー ¥320,000/ペア(税抜)
「TMicro 40 AMT」2ウェイ・ブックシェルフスピーカー ¥135,000/ペア(税抜)
「TMicro Center AMT」2ウェイ・センタースピーカー ¥85,000/本(税抜)
「TMicro Sub2」アンプ内蔵サブウーファー ¥148,000/台(税抜)

【PIEGA TMicro 40 AMT 他、AMT-1リボンツイーター採用スピーカー!】の続きを読む

このページのトップヘ