音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!



東芝エルイートレーディングは、Aurexブランドで、ハイレゾ再生に対応するなど音質にこだわったCDラジオ「TY-AH1000」を3月下旬より発売。

かつて東芝のピュア・オーディオ製品に付けられた「Aurex」ブランドを冠しているのが特徴。東芝が1970年代~80年代にかけて展開していたピュア・オーディオブランド「Aurex(オーレックス)」。audioとラテン語で王を示すrexを意味し、プリアンプなどで高い評価を得ていました。

音にこだわったCDラジオハイエンドモデルとして登場。一体型で持ち運べる「CDラジオ」として、業界初というハイレゾ対応製品であることが売り。

最大32GBのSDHCカード/USBメモリに収録されたハイレゾ音源を再生可能。対応ファイル形式は96kHz/24bitまでのFLACとWAV(USBのみ)。また、PC接続することで、USB DACとしても動作。

AM/FMラジオを搭載し、ワイドFMに対応。また、CDやラジオの音源をMP3形式(192kbps)でSDカードやUSBメモリに録音する機能も付いています。

また、Bluetooth Ver.3.0に対応し、スマートフォンなどと連携したワイヤレス音楽再生も可能。NFCも備えており、対応スマホとワンタッチでペアリングできる。プロファイルはA2DP/AVRCP/SPP、コーデックはSBCをサポート。ライン入力やヘッドフォン出力も装備。ヘッドフォン出力もハイレゾ対応と謳っています。

ハイレゾ再生のため、100kHz再生対応の4cmシルクドームツィータを搭載。9,000ガウスの磁気回路の駆動力により、力強い低域再生を可能にしたと謳う9cmウーファとの2ウェイ構成となっており、それぞれを独立したアンプで駆動するバイアンプ方式を採用。低域15W×2ch、高域10W×2chの総合出力50W構成。

外形寸法は400×205×135mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.2kg。 電源はACアダプター。

どうせならカセットテープも搭載してくれればなおよかったと思いますが、スペース的に難しかったのでしょうか?

今後も音質に配慮した製品のみAuerxで発売するとしていますが、単品コンポをだしてくれるのでしょうか?こちらも気になります。

引用元: ・☆ Technics総合スレッド ☆ Part12

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1442735268/ 【Aurex TY-AH1000 東芝からハイレゾ再生対応のCDラジオ!】の続きを読む

YAMAHA_YEV104
ヤマハミュージックジャパンは、弦楽器の新製品として、ヤマハ エレクトリックヴァイオリン『YEV104』『YEV105』を2016年6月より発売

『YEV104』『YEV105』は、斬新で美しいデザインとステージユースに適した高い性能を兼ね備えたエレクトリックヴァイオリン。ステージユースを念頭に置き、表側、裏側、どの角度からも美しく見える立体的なデザインにこだわっているのが最大の特徴。

同社ならではの高い木材加工技術により、表と裏に連続性のあるメビウスの輪のようなフレームラインが特徴的なデザイン性の高い造形を実現しており、どの角度からでも美しく見える立体的な形状で、ステージ映えするデザインとなっていると謳っています。

音質面では演奏者の求める音楽表現に応えるため、自然な音色とレスポンスを追求。最適な組み合わせとなるように精査した木材で丁寧に形づくられたボディやフレームによって、自然な響きと立ち上がりの良さを実現したほか、駒に内蔵されたピックアップにより、弓使いによる繊細な音楽表現を忠実に再現するとしています。

ケーブルでアンプなどに繋ぐだけの扱いやすいシンプルな構造で、ステージユースにも使い勝手がよくなっています。

近年、クラシックにとどまらずジャズやポップスなど多様なジャンルでヴァイオリンが演奏される機会が増え、それに伴いライブステージやスタジオワークなどに最適なエレクトリックヴァイオリンへの需要が高まっていることを念頭に本機は開発されたとしています。


1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/11/19(木)03:13:09 ID:OId
こ れ じ ゃ な い

引用元: ・電子ピアノ→分かる 電子ドラム→分かる 電子ヴァイオリン→

http://www.logsoku.com/r/open2ch.net/news4vip/1447870389/ 【ヤマハ YEV104 YEV105 斬新で立体的なデザインを採用したエレクトリックヴァイオリンを発売】の続きを読む


ヒビノ(株)は、(株)エレクトリの全株式を取得して子会社化すると発表。

エレクトリが発行している株式12万株のすべてをヒビノが取得。平成29年3月期決算から連結子会社化する予定。3月11日に本事案の取締役会決議、および株式譲渡契約書締結を行い、4月1日付けでの株式取得を予定。

ヒビノでは「エレクトリ社を連結子会社化することにより、当社グループの商品戦略の幅を広げ、今後成長が見込めるAV設備市場における事業強化、顧客への提案力強化を図ることとした」と説明。

ヒビノグループは、放送局や音楽スタジオ、映画館やライブハウスなどに向けて、プロ用音響機器販売やコンサート・イベント音響・映像サービス事業などを行っています。

エレクトリは、業務用音響・映像及び制御機器ならびに家庭用ハイエンドオーディオ機器の輸入販売を手掛ける企業。ピュアオーディオではMcIntoshやMAGICO、プロ用機器ではPEAVEYやSPLなどを始めとした複数の有力ブランドの輸入総代理権を有しているだけに、オーディオ愛好家は今後の動向が注目されます。

引用元: ・伝統のMcIntosh(マッキントッシュ)を語ろう!MC15

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1422255630/ 【ヒビノ、エレクトリを子会社化 McIntoshはどうなる!】の続きを読む

5
1: 天才まん ★ 2016/03/11(金) 23:14:23.21 ID:CAP_USER*.net
東日本大震災から5年になるのに合わせて、福島県相馬市の「相馬子どもオーケストラ」がドイツを訪れ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団などとの共演を披露しました。
福島県相馬市の「相馬子どもオーケストラ」は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が、震災後に開いたチャリティーコンサートの収益などを基に設立されました。
小学生から高校生までの37人のメンバーは、10日、ベルリン・フィルのホールで支援への感謝の気持ちを表す演奏会を開き、
世界最高峰とも言われるベルリン・フィルの楽団員などとともに、ベートーベンの交響曲第5番「運命」を披露しました。
子どもオーケストラとベルリン・フィルの楽団員たちが顔を合わせたのは本番の前日でしたが、ぴったりと息の合った音楽を奏でていました。
演奏会では、続いて、子どもオーケストラが地元の民謡「相馬盆唄」を披露し、和太鼓とも調和させた演奏が終わると聴衆から盛んな拍手が送られていました。
子どもオーケストラのメンバーは、今月13日までベルリンと東部の都市ライプチヒで演奏会を開くことにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160311/k10010439201000.html

no title

引用元: ・【福島】相馬の子どもオーケストラ ベルリンフィルと共演

【福島県相馬市の「相馬子どもオーケストラ」 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団と共演】の続きを読む

このページのトップヘ