音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


SENNHEISER_HD6XX

共同購入サイトMassdropがSENNHEISERとコラボした開放型ヘッドホン。既存ロングセラー機種HD 650がベース。しかも200ドルと安価に購入できるのも魅力。 製造がアイルランド工場なのは同一。ケーブルは1.8m 3.5mmプラグで6.3mm変換アダプター付き。(オリジナルのHD650は3m 6.3mmプラグ)全体的にMassdropブランドの安価モデルという印象。カラーリングがミッドナイトブルーに変わっています。 音に関わる部分に手は入れていないようです。Massdropロゴやモデル名がHD6XXとなっていることが気にならないなら、HD650を安く手に入れるメリットの点ではおすすめでしょう。 周波数特性:10Hz – 41kHz、インピーダンス:300Ω、ケーブル長:1.8m、重量 : 約260g。いわゆるハイレゾ対応スペックとなっていますが、もともとHD 650もこれだけの周波数特性ということでしょう。 すでに購入は困難なようで、しかもベースのHD 650も今後は入手困難になる見込みのようです。 【Massdrop x SENNHEISER HD 6XX 名機のお買い得版!】の続きを読む


LGエレクトロニクス・ジャパンは、有機ELテレビ「LG OLED TV」の2017年モデル3シリーズ4モデルを4月上旬より発売。

価格はオープン、壁に貼りつけるようなデザインの最上位モデル「OLED 65W7P」は65型で店頭予想価格は100万円前後、ガラスと一体になったようなデザインの「OLED 65EP7」は65型で同80万円前後。薄さを生かした「C7P」は65型の「OLED 65C7P」が70万円前後、「OLED55C7P」が50万円前後。
【LG 55C7P 新LG OLED TV 2017年最エントリー機!】の続きを読む


1: 北村ゆきひろ ★ 2017/02/28(火) 22:28:22.47 ID:CAP_USER9
オーディオテクニカ(町田市西成瀬2)は2月末、すしメーカー「ASM430」を発売した。

 業務用の「しゃり玉」をつくる同製品。従来機より175%スピードアップし、1時間あたり最大4200個を形成する。
業界初の「両取りモード」で、機械両側に立つ2人作業が可能になった。

 同社のすし製造機第1号は、1984年発売の家庭用すしにぎり器「にぎりっこ」。カートリッジの製造販売で
1962年に創業した同社が、「アナログからデジタルに移行する」時代を生き抜くための新規事業の社内公募から生まれたという。

no title

http://machida.keizai.biz/headline/2376/

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488288502/ 【オーディオテクニカ ASM430 すしメーカー最新機!】の続きを読む

このページのトップヘ