音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


3
1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 16:36:38.30 ID:CAP_USER*.net
ソニーは、マイケル・ジャクソンの所有する版権を保有するため、7億5000万ドル(約840億円)を支払ったという。

ソニーは、すでにソニー/ATV・ミュージック・パブリッシングの株式の半分を取得していたが、このほど故マイケル・ジャクソンが所有する残りの半分の株式の買い取りについても同意を獲得している。

マイケル・ジャクソンの権利の半分についてソニー/ATV・ミュージック・パブリッシングは、1995年に取得している。BBCニュースによると、新しい契約により、ソニーはザ・ビートルズ、ボブ・ディラン、エミネム、テイラー・スウィフトなどの楽曲の版権を完全に得ることとなったという。しかし、マイケル・ジャクソンのマスター・レコーディングについての著作権は獲得していない。

マイケル・ジャクソンの遺産管理財団は、引き続きマイケル・ジャクソンの楽曲をすべて保有するマイジャック・ミュージックを存続させていく。
ソニーによる今回の多額の買収は、マイケル・ジャクソンが死亡時に抱えていた2億5000万ドルの債務の軽減を助けることになるという。

「エンタテインメント事業は、長らくソニーの中核であり、将来の成長を牽引する重要な領域です」とソニーの平井一夫取締役/代表執行役社長兼CEOは述べている。「エンタテインメント事業は私たちの成功に今後も寄与し続けるでしょう」

マイケル/ジャクソン財団の共同遺言執行者であるジョン・ブランカとジョン・マクレーンは、「今回の取引により、音楽出版への投資という、マイケル・ジャクソン氏の先見性と才能が改めて実証されました」とコメントしている。

マイケル・ジャクソンは1985年に、4100万ドル(約46億円)でATVの所有する管理権を購入している。マイケル・ジャクソン財団は、彼の母と、プリンス、パリス、ブランケットという3人の子供の収益に寄与している。


◆NME JAPAN
http://nme-jp.com/news/16407/

引用元: ・【音楽】ソニー、約840億円でマイケル・ジャクソンの所有する楽曲の版権を獲得

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458113798/ 【ソニー、約840億円でマイケル・ジャクソンの所有する楽曲の版権を獲得】の続きを読む


ユキムは、独ELACのスピーカー、300LINEの新モデルとして、小型のブックシェルフ「BS302」を3月10日に発売。価格はペアで87,000円。

301.2の後継機として開発されたモデルで、サウンド面でブラッシュアップしながら、奥行きの小型化を実現するなどさらに小型化して置き場所の自由度のアップを志向。音を犠牲にせず、奥行きを1cm短くしました。新たに、リア部と底面それぞれに、6mmのインサート・ナットを装備し設置の使い勝手も向上。外形寸法は91×111×121mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.3kg。

301.2との違いは、磁気回路とクロスオーバーを一新した事。「301.2を凌駕するサウンドパフォーマンスを実現している」としています。

300LINEの特徴でもある、アルミ押し出し成型のキャビネットを採用。ユニットは同軸2ウェイで、密閉型。小型でバッフル面が少なく、同軸ユニットで点音源を追求した事で、高い空間表現応力を持つとしています。

同軸ユニットのサイズは、ウーファが78×108mmのAS-OVAL、ツイータが20mm径のシルクドーム型。クロスオーバー周波数は80/2,390Hz。再生周波数帯域は80Hz~35kHz。能率は86dB(2.83V/1m)。インピーダンスは4Ω。

専用ブラケット「WALL BRACKET for BS302」(ペア3,600円)や、スタンド「LS STAND SAT for BS302」(ペア45,000円)に加え、「B-Tech BT33」などの他社製ブラケットも利用できます。

アンドリュー・ジョーンズ設計の低価格シリーズDebutも高評価のエラックですが、このコンパクトスピーカー新機種はどうでしょうか?

どうも愛好家の興味はBS312かDebutに向かっているように見えます。


引用元: ・ELAC part21

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1447436643/ 【ELAC BS302 さらに小型化した300LINEの同軸2ウェイスピーカー でも312が欲しい?】の続きを読む

STAX SRS-3100【4月15日発売予定】

STAX SRS-3100【4月15日発売予定】
価格:65,610円(税込、送料込)

(有)スタックスは、静電型(エレクトロスタティック型)ヘッドホン(イヤースピーカー)のエントリーモデル「SR-L300」と、同モデルに専用アンプ(ドライバーユニット)を付属した「SRS-3100」を4月15日より発売。

・「SR-L300」¥40,000(税抜・ヘッドホン単体)
・「SRS-3100」¥¥67,500(税抜・専用アンプ「SRM-252S」付属)

SR-L300は、後方開放型エンクロージャーを採用する静電型ヘッドホンのエントリー機に位置づけられるモデル。同社が厳選した高品質振動膜と、共振を抑えた電極を使用したプッシュプル・エレクトロスタティック型長円形発音体を搭載し、解像力とバランスを高めているとしています。

イヤーパッドには柔軟性を高めた高級人工皮革を採用。さらにヘッドパッド部分には高さを無段階で調整できるスライドを備えており、装着性を向上させた。付属ケーブルは長さ2.5mで、高純度OFC素材を採用する平行6芯構成としている。

再生周波数帯域は7Hz~41kHzで、静電容量は110pF(付属ケーブルを含む)。音圧感度は101dB/100Vr.m.s入力/1kHz。バイアス電圧はDC580V。

SRS-3100はこのSR-L300と専用アンプ「SRM-252S」をシステム化した製品。なおSRM-252Sは、同社「SRS-2170」に組合わせていたユニットと同一。本体サイズは132W×38H×132Dmmで、質量は540g。入力端子はRCAピンジャックを1系統装備する。また、パラレルアウト端子を付属。


引用元: ・STAX イヤースピーカー Part16

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1451910313/ 【STAX SRS-3100 静電型ヘッドホンのエントリー機!】の続きを読む

1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 13:26:13.81 ID:CAP_USER*.net
女川発エレキギター「ケストレル」発表 デザインはフェラーリの奥山清行さん

 国産エレキギターの製造・販売を手掛けるセッショナブル(仙台市)は
3月12日、宮城県女川町の駅前商店街「シーパルピア女川」(女川町女川浜)に
ギターの製造工房「グライド・ガレージ」をオープンした。同日、同工房でギターの新ブランド
「Questrel(ケストレル)」の立ち上げと新作ギターのプロトタイプを発表した。
 新ブランドとなる「ケストレル」は、主に東北の木材を使いながら、ボディーとネックのジョイント部分に 岩手県陸前高田市の気仙大工に伝わる宮大工の技法、金属部分には同じ岩手県で開発された コバルト合金「コバリオン」を用いるなど、オール東北を意識した国産のエレキギター。
しかも、デザインは山形県出身でフェラーリ・エンツォのデザイナーとして知られる
国際的な工業デザイナーの奥山清行さん(KEN OKUYAMA DESIGN社長、東京都港区)が手掛けた。

 この日発表された白色のギターは、ボディーの後ろ部分(写真下部)が大きく削られた斬新なスタイル。 会見の席で奥山さんは「エレキギターとして、素材、プロポーションを原点から見直しながら、 弾く人の肩への負担を軽減した。手法はフェラーリと全く同じ3D(3次元)でデザインした」と話した。

 セッショナブルの梶屋陽介社長は「素材、技術、そしてデザインの3つの新しさで、
ここ女川から世界に打って出たい」と意気込みを見せた。6月までに微調整を重ね、その後、注文生産で販売する計画。

 月産30台から始め3年後には月100台の生産を目指す。価格は25万円~35万円を予定する。

http://sanriku.keizai.biz/phone/headline.php?id=1239
発表されたケストレルの新作ギター
no title

引用元: ・【音楽】女川発エレキギター新ブランド「ケストレル」発表 デザインはフェラーリの奥山清行さん

【女川発エレキギター新ブランド「ケストレル」発表 デザインはフェラーリの奥山清行さん【微妙?】】の続きを読む

このページのトップヘ