音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


SENNHEISER_HD660S
ゼンハイザーの開放型ヘッドホン新機種HD 660 S。HD 650からローインピーダンス化。従来の300Ωから150Ωにしたことで、ポータブル機などでも無理なく駆動できるようになりました。

さらに、新たに4.4mmバランス接続に対応する交換用ケーブルも付属。ここも据え置き用のXLR端子ではなく、ウォークマンなどで使われているポータブル機向け規格に対応してきました。
これらから、HD 660 Sは現在のポータブルオーディオを意識していることがうかがえます。だからといって、幅広いポータブル環境でHD 660 Sをうまく、十全に鳴らせるのかは別問題、ということになるのでしょうか。現物がないので誰にもまだ判断できませんが。

現物など無くても、試聴しなくてもとりあえずHD 660 Sを買う、という人も少なからずいて、ゼンハイザーブランドの信頼性の高さを感じるところです。

HD 660 Sの詳しい内容についてはこちらでご紹介済みです。

315: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 01af-B6a6) 2017/10/13(金) 00:15:44.29 ID:Od4xK1Lj0
HD660Sは画像を見た限り質感が鱒泥っぽいけどチープな印象ではないね
hd599みたくでかでかとしたロゴでダサくなくてよかった

320: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 016c-nbXs) 2017/10/13(金) 00:43:44.48 ID:AIKMU0F60

引用元: ・Sennheiserのヘッドホンについて語るスレ133

【SENNHEISER HD 660 S 4.4mmバランス接続、ローインピ化でポタ環境向け?】の続きを読む

HUAWEI_MATE10PRO

HUAWEIは、ミュンヘンで行われた発表会において、同ブランドのフラグシップスマートフォン「MATE 10」「MATE 10 PRO」を発表。Mate 10が699ユーロ(約9万2300円)、Mate 10 Proが799ユーロ(約10万5500円)。発売時期はどちらも11月。Mate 10 Proは最初の展開地域に日本が含まれているので確実に発売されます。

どちらもHDR10に対応していますが、上位のMATE 10 PROはイヤホンジャックも、microSDカードスロットも廃止するという思い切った仕様となっています。
【HUAWEI MATE 10 PRO イヤホンジャック、microSDカードスロット廃止!】の続きを読む

1: おぼろ ★ 2017/10/11(水) 17:04:12.05 ID:CAP_USER9
 先週発表された「Google Home Mini」の一部にバグがあったらしく、不定期に音を記録して、その録音データをGoogleのサーバに送信する問題が少数の端末で発生していた。Googleは米国時間10月10日、この問題を修正するソフトウェアアップデートを7日にリリースしたと述べた。

 Google Home Miniは初代「Google Home」と同じ機能を提供し、ユーザーは「OK, Google」という音声命令を使って、このデバイスとの対話を開始することができる。本体上部を長押ししてアクティベートすることも可能だ。

 この問題を発見したのは、Android Policeの創設者であるArtem Russakvoskii氏。同氏は、レビュー用の端末が本体上部への「幻の」タッチ操作を認識して「1日に何千回も」起動し、Googleに録音データを送信していることに気づいた。Google Home Miniのタッチアクティベーション機能を無効化するソフトウェアアップデートによって、この問題は解決された。

 Googleはサポートページの中で、「この問題が少数のGoogle Home Miniに影響し、タッチメカニズムの不適切な挙動を引き起こしていることを認識している。この問題を解消するため、10月7日にアップデートを提供した」「アップデート適用後も問題が解消されない場合は、Google Support(1-855-971-9121)に電話して、Google Home Miniの交換手続きをしてほしい」と述べた。影響を受けたのは、4日の「Made by Google」イベントで配布されたデバイスのみであり、先行予約分に影響はないという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。
https://japan.cnet.com/article/35108585/

引用元: ・【スマートスピーカー】「Google Home」 勝手に録音して、データをサーバに送信するバグ

http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507709052/ 【Google Home 勝手に録音して、データをサーバに送信するバグ!【本当?】】の続きを読む


フォステクスカンパニーは、アクティブスピーカー「PM0.1e」を10月中旬に発売。オープン価格で、実売予想価格は7,600円前後(税込/ペア)。

「PMシリーズ」の最小モデルとなるもので、基本的な仕様は'14年発売の「PM0.1」(ペア1万円/生産終了)と共通。

【FOSTEX PM0.1e 定番小型スピーカーPM0.1後継機として再登場!違いは?】の続きを読む

このページのトップヘ